古都に住まう2頭のA・コッカーに遊ばれる日々
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花と犬   
キレイな花が咲いていると、ワンコに花を背負わせて撮りたい。
と、多くの飼い主さんは思うのではなかろうか。
ワタシもその1人だけど。

それが、低い所に咲いている花ならいいけども、
桜のように、木だとしたら。
無理、ムリ、むり。

どうやって一緒に撮ってやろうかと試行錯誤ののち。

DSCN1646.jpg

妥協

枝垂桜が協力してくれた。

下向いている花を上から撮っているから、全部花が下向いているとか、
落ち葉と妙に同化して、花が見えにくいとか、
鼻ペロした後のクチだから、アゴがアイーンに見えるとか。

いろいろ不満タラタラだけど。
笑っていると思えば、そう見えなくもない。
自己暗示かけることお勧めいたす。

で、
枝垂桜のいいところ。
下のほうまで下がってきてくれている。
いえ、決してワタシのためではなかろうと。

DSCN1647.jpg

まだかな。。。

白く飛びすぎてデルタしか見えないという失望。
素直にオートで撮っておくべきだったか。。。

やばかったカメラの充電がここで切れ。
翌日同じ場所で、充電切れを思い出し。

言わなきゃバレない2日分の合作。

DSCN1648.jpg

またかいな

デルタの小言なんて何のその。

キレイに撮れりゃそれでいい。
デルタの顔は見えないけども。。。

黒いワンコの顔が写る撮り方、どなたか知りませんかねぇ。
非協力的なワンコの顔の撮り方も。。。


去年行った川沿いの桜並木には、
行こうと思ったものの、結局行かずじまいになってしまった。
でも、たくさん桜とワンコを撮れて満足なり。

DSCN1649.jpg

空をピンクに染めている途中。





ありがとう!花が散るって儚いねぇ


スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://cockpitonknifeedge.blog15.fc2.com/tb.php/69-94fc3c06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。