古都に住まう2頭のA・コッカーに遊ばれる日々
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新発見   
いつもと違う散歩コースへと足を踏み入れた。
ワタシが、ではなくデルタが。

いつもの散歩コースにある分かれ道。
どこにでもあるけど。

でも、そっちはワタシの守備範囲外の道。
つまり、迷う。
迷ったところで、どうってこともない片田舎。
ワタシとしては行きたくないけど、今までは行かせなかったけど。

デルタは。

なぜ、「デルタは」かと言うと、ガレンとは迷ったことがあるから

それに、ごく普通の住宅街なだけで、
これといって遊べるところがあるわけではない。
ま、1回行って迷ってることだし、デルタも迷ってやるか。
と迷子になる気満々で足を踏み入れた。

迷子になったのは随分前だけども、歩いていると思い出すもんで、
デルタもガレンとほぼ同じ道を歩いているな、と。
ルートにバリエーションがあるわけでもないけど。

それでも、前回は見つけられなかった公園を見つけた。

DSCN1599.jpg

無人でーす

ポールと鎖で自転車等の乗り入れできないようにしてある入り口。
一見、工事現場の入り口かと思った。
けど、○○公園とちゃんと書いてあったのを見て進入してみた。

ブランコに乗りたかったけど、デルタは興味ないらしい。
当然か。

DSCN1600.jpg

坂道上りまーす

家の裏にある公園で、旗立て地と言うんだっけか?
奥まっていて、地元の人にしか
公園があることを知られていないかのような場所だった。

写真ではわかりづらいが、ちょっとカーブしているため
入り口からはココが何なのか、見ただけではわからない。

DSCN1601.jpg

暑い

滑り台やブランコはあるけれど、遊ぶわけでもないので、
退散することに。

歩いたこともない道なのに、ずんずん進むデルタ。
とりあえず適当に歩かせてみたけど、しっぽが下がってきている。
好奇心が勝っていたのは、いつまでだったのか。

ガレンと1度迷っている道で、デルタも迷う(笑
適当に歩けば、知っている道に出ることはわかっているワタシ。
面白いので、先を歩くデルタについて行くとこにした。
ら、行き止まりの道に入ってしまうデルタ。

どうしたらいいのかわからなくなっているのか。

DSCN1602.jpg

ここどこ?

しっぽとお尻が一体化してしまった。
疲れてきたこともあり、帰ることに。




ありがとう!おとなしくついてきたことは、言うまでもない(笑


スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://cockpitonknifeedge.blog15.fc2.com/tb.php/60-e1424751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。