古都に住まう2頭のA・コッカーに遊ばれる日々
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
緑と黒   
アッパレ散歩日和。
ちょっと暑いくらいだけど、日陰が爽やか土曜日。
久々にお城まで行くか!とデルタを連れる。

さすがにグラウンドの裏まで来る人もおらず。
サバダバ走ってみる。

DSCN1571.jpg

おチー

いつの間にやら、クローバーがぼっさぼさ

デルタの足も埋まり気味。
そして思い出した、このメロディーで替え歌。

緑ィのな~かをぅ

走り抜ぅけてく真っ黒デルタ♪


プレイバック!プレイバック!(懐

DSCN1572.jpg

その世代ではないんです

念のため。


デルタのパンティング(だっけ?)を見ていると、
昼間に歩ける時間がなくなってきたと感じる。
夏は早朝が気持ち良さそうだけど、起きれましぇん。
夜は写真が撮れないねぇと自己中飼い主。

間違いなくガレンは、夜散歩になるけど。
参考記事→『まだ眠いんです2』(旧ブログ)

DSCN1573.jpg

いつかベンチが埋もれる

そんな勢いで伸びまくっておるクローバー。
地面は、ほぼ緑。
デルタの足のために、ありがとう。(違

時々青いオオイヌノフグリが咲いていたりする。

そういえば、ココに来る前に珍しいワンコを見かけた。
横目に見えたときは、白のトイプーか何かかしらん?と思っていたら!
白人さんが連れていた、ベドリントンテリア!
白人さんをこんな田舎で見かけることも少ないけど、
静止画でしか見たことのないベドリントンテリアよ!

動いてたわ!!当たり前。


DSCN1574.jpg

白いリーゼントのワンコやね

リーゼントちゃうけどね!

残念ながら、ビビリのデルタ連れだったためお近づきにはなれなかった。
ガレンを連れていたら、いそいそとご挨拶に行っていたかもしれん。
うぅ~ん。もう一度会えないものか。。。
明日の同じ時間にリベンジしてみっか!
気まぐれで来ただけかもしらんけども。

しかし、珍しい子を見たなぁ。
この間ピレニーズを見たときも、1人で「おぉ!」と言ってしまったけど。
今回は、ぼーっと見とれてしまったわ。

DSCN1575.jpg

こんな感じで?

そんな恨めしそうではないヨ(笑




ありがとう!しっぽが曲がってますヨ。


スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://cockpitonknifeedge.blog15.fc2.com/tb.php/56-d5a77223
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。