古都に住まう2頭のA・コッカーに遊ばれる日々
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
合流   
そういえば、うるう年なんだと気がついた。
毎年2月は、29まであったっけ?
28までの年がうるう年なんだっけ?
とカレンダーを見つめながら、真逆に思考を働かせてしまいました。


いつもの散歩、まずはデルタを連れて出た。
2頭同時に連れて行ってもいいかな。。。と
魔が差したけど、廊下で待っていると出てきたのはデルタのみ。

ドアの一歩手前でガレンは停止。
ワタシの足元を見て、止まっている。
3秒後、ピシャッとドアを閉めたのは、ワタシ。

さっさと出てこない犬が悪い(笑

サクサク歩いていると、ラブを連れた方と遭遇。
以前ガレン連れのときに出会ったラブさん。
ガレンを覚えてくれていた!びっくり。
ちょろっとおしゃべり後、さよならした先に見覚えのある人影。
更に見覚えのあるワンコを連れていた。

DSCN1485.jpg

オレやオレ!

ガレンじゃないか。
置いてきたはずのガレンを母上が連れてきていた。

さっきラブさんに、”白い子の散歩は次です”と
キッパリハッキリ言ったところなんだけど。
舌の根も乾かない内にウソになってしまったヨ。

デルタが出た後、ピーピーキャーキャー言うから、
出てきたそうで。
出会えてよかったね。

突然の母上登場にしばらく気づかなかったこのワンコ。

DSCN1486.jpg

見えてなかっただけや

一緒やないか。

すぐにワタシとデルタに気が付いたガレンにしてみれば、
あれ?だったことでしょう。

鼻が利かないと、こうも反応が遅れるものか。(笑

合流してからは、一緒に散歩の続きを。
途中トイレに立ち寄った母上の姿が見えなくなって、
鼻を鳴らすデルガレ。

DSCN1487.jpg

どこ行ったんや?

最近持ち歩いているジャーキーでごまかしつつも、
気になって仕方がないらしい。
ワタシだけでは不満だと文句タラタラ。

デルタなんて、ジャーキーを取り出すとそっちに夢中だったのに、
なくなった途端、リードを目いっぱい引っ張って母上がいるほうへ
クークーキューキュー鼻を鳴らしていた現金なやつ。

母上が戻ってきたら、勢い余ってハーネスからすっぽ抜けた。
遊ばせている時に、緩い気がして少し締めたはずなのに。
デルタの小ささに驚き。柔らかさの間違いか?

DSCN1488.jpg

すごいやろ!

威張ることちゃうわ。




ありがとう!本犬は何が起こったのかわかっていませんでした。


スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://cockpitonknifeedge.blog15.fc2.com/tb.php/41-b7ba243e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。