古都に住まう2頭のA・コッカーに遊ばれる日々
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ズームイン!   
蛍光灯だと必ずある小さいオレンジの電気。
そういえばあれは、何のために付いてるの?
小さい頃は、真っ暗にして寝られずあの電気を付けて寝てました。
世話になったなぁ。。。

でわなくて。
真っ暗になっていた部屋で寝ていたガレンをこっそり激写。
どんな風に写るかと、妙にワクワクで撮ってみた。

DSCN1480.jpg意外に普通

もっと暗く、ぼや~んと写るかと思った。

今時のカメラは高性能だわ( ̄▽ ̄)

隣の部屋のライトもあって、明るめ。
ワタシを全く気にせず爆睡するガレン。
そこは、マッサージチェアですよ。
と言ったところで、無駄ですが。

DSCN1481.jpgずいっと寄って

バサバサまつ毛。
おねぇは、ガレンのまつげの色のマスカラとアイラインの色の
アイライナーが欲しい。とないものねだりをしておる。

少々苦悩顔で寝るガレン。
眉あたりが麻呂に見えて仕方がない。
ある意味、我が家の麻呂ではあるか。。。

DSCN1482.jpgもっと寄って

だいぶ、何の生き物がわからなくなってきてるな。
犬ですよ~。
ガレンですよ~。

そういえば、うちのガレンは少しばかり目離れ。
でっかい目を開いている時はわかりにくいけど、
寝ているときはよくわかる。

DSCN1483.jpgババンと右目右足

言われなければわからないアングル。

いろんなところの毛が伸びてきてガレンも、もさっとしてきた。
来月までカットはお預けのため、もう少しの辛抱だ。

定期的にカットしてもらえるようになり、
コッカーカットが定着してきたここんとこ。
ブログ始めた頃は、大きな毛玉みたいでコッカーであることが
不思議なくらいだった。
今は、見慣れていたもっさりガレンは姿を消し、やや寂しくもあった。
が、ある日昔の写真を見たら、やっぱり今の方がいいと思った。

DSCN1484.jpgこう見えて、マズルは長め

デルタも暗闇撮影を試してみたが、闇に溶けすぎて写らなかった。
”デルタを探せ!”にしたら、撮った本人さえもわからない
難易度の高いものになること間違いなし。




ありがとう!ウォーリーは目じゃないぜ!

スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://cockpitonknifeedge.blog15.fc2.com/tb.php/40-60b43020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。