古都に住まう2頭のA・コッカーに遊ばれる日々
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜の季節   
桜が咲く頃になると、満開になるのを楽しみにしている樹があるのだ。

DSCN3916.jpg
これ。

毎回書いているのだが、ご近所の樹なのだ。とっても大きい。
夜にはライトアップされるという雰囲気満点の樹である。

このときは(写真では非常にわかりにくいが)
まだ7分か8分咲といったところだが、満開になると、
雪がどっさり乗ったように花が咲く。

この日は雨が降る予報だったので慌てて撮ったが、
その雨で花が落ちることも無く、後日晴れた日に満開だった。
カメラは持ち合わせていないだわさ。出勤だったんだもの。

DSCN3917.jpg

一緒に撮ろうにもこの有様。
被写体が大きすぎるのと小さすぎるのとで、どっちも生かせていない恰好になった。

DSCN3918.jpg

花見はできないが、人が群がっているようなことはないので
とっても観賞しやすい。
夜には疲れて帰って来た時に見ると、なんとも穏やかな気持ちになる。

春は好きではないが、この樹が毎年満開になるのは楽しみでしょうがないのだ。


スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://cockpitonknifeedge.blog15.fc2.com/tb.php/336-45819aad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。