古都に住まう2頭のA・コッカーに遊ばれる日々
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時を忘れて   
久しぶりに時間をかけて散歩に出ようと、
夕方だけど明るいうちに家を出た。

ルートを決めず、思い立った方へフラッと歩く。
いつものことだけど。

途中でガレンがバテるかな?と思ったけど、意外に率先して歩いていた。

以前は良く来ていたお城へ着いたんだけども、
夕方出発だったしね。

DSCN3889.jpg
あっちへ行きたいんや

車用の出入り口が全開なので、入ろうと思えば入れるんだけど、
出る人用に開いてるだけだからね。
入って何かあっちゃ、ね。
いろいろ面倒だから。

しばらく、入りたい入れない、門の下をくぐってやろうか、と
考えていたみたいです。

諦めて歩き出したものの、後ろ髪を引かれるように足取りが重い。
そんなガレンを待っている時のデルタは、

DSCN3894.jpg
まだか?

デルタは帰る気満々。

多分ガレンは、疲れていたんでしょう。
どこかで休みたい、と思っていたかも。

『閉門』の前で。

お城へ来たら、ベンチがたくさんあるので、よく座って休憩していた。

ここからは、帰れないわけではないが遠回り。
ガレンの足では大変なので、来た道を戻る。

車は通らないし、バイクは通るが時間的に誰もいない。
なので、

DSCN3897.jpg
どどどーっ!と

DSCN3899.jpg
だだだーっ!と

帰りました。

散歩時間、1時間半。
ちょっとガレンを歩かせすぎたかな。。。(デルタは平気)
お疲れさま。


スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://cockpitonknifeedge.blog15.fc2.com/tb.php/332-c9e02d9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。