古都に住まう2頭のA・コッカーに遊ばれる日々
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現行犯   
ある日、誰もいない台所から

カサカサ、パシュッ、モシャ。。。

と、奇妙な音が聞こえてきました。
となったワタシは当然音の出所を見に行きます。
すると、

DSCN3808.jpg
$#=”%&!

何たることか!
大事な白菜が無残な姿になっとるやないか!
無農薬白菜がーーー!

大事な白菜を救うべくヤツを怒鳴りました。

何しとんねん!

するとヤツは、居酒屋から出てきたおっさんのように、
白菜をモグモグしながら逃げるでもなく”見つかっちまった、わりィわりィ”
と言わんばかりのふてぶてしさでその場を後にしました。

そうは問屋が卸すかい!と、ワタシは部屋の隅へ追い詰め放り出しました。

DSCN3809.jpg

ヤツ=ガレンは裏庭へと出されたのでした。
自業自得です。

見つかったのがワタシなので、鼻を鳴らせば入れてもらえるほど甘くありません。

DSCN3810.jpg

ふてぶてしかったものの、それでも多少びびったのか、
口に入っていた白菜の一部をペッと吐き出しました。

もう少しワタシが気づくのに時間がかかっていたら、
白菜がもっと悲惨な姿になっていたかもしれません。

袋に入っているとはいえ置いている場所が悪かったのもあると思います。
いつの間にそこにあって、どのように袋の口が開いていたor開けたかは
わかりませんが、以後気をつけようと思います。

同じような状況にあって、なぜガレンだけかというと、
DSCN3811.jpg
ワタシ、生の白菜は食べませんの

というわけで、ガレンだけです。

白い芯の部分だったら食べるかもしれないけど、
無防備なトマトほど食欲をそそられないみたいです。


スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://cockpitonknifeedge.blog15.fc2.com/tb.php/322-0d8a0b06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。