古都に住まう2頭のA・コッカーに遊ばれる日々
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山道1時間30分コース   
今日は何の日でしょう?

DSCN3772.jpg
6歳になりましたー

特に何もしないので、いつもは歩かないところを歩いてきました。
で、ここどこー!?てなりましたけどー。

思っていた場所に出なくて、ひたすら山の中を歩き続けました。
横道があっても曲がらず、ただ真っ直ぐ歩いていたら、
↑な所を発見したであります。

地元一望。
展望台だそうです。山を登って汗をかいたワタシには、
とっても気持ちの良い場所であった。

DSCN3773.jpg

だがしかし、既に1時間くらい歩いた気分であった。
時計は持っていなかったけど、きっと30分前後しか歩いていない。
誰もいないのをいいことにフリーダムワンコ(ノーリード)で歩いた。
上りがあれば下りもあるさ。
この展望台が頂上だったらしく後はひたすら下って下って。。。

車がちらほら見えてきたあたりから山を抜けそうな雰囲気を察知。
リードを付けて山を出ると、

見覚えあるけど、やっぱりここどこ?状態は抜けず。
坂道の途中に出たので、上がるのは危険(帰れなさそう)だったので下ることに。
ワタシの記憶が確かならば~、知っている道に出るはず。
車で数回通ったことがある道だと思われたので、とりあえず歩道があるままにテクテク。

ワタシの記憶ばんざーい。
思っていたところに着いたので気持ちに余裕が。

真っ直ぐ家に帰るつもりが、

DSCN3775.jpg
トトロー!

車を避けてこんなところを歩いた。
トトロに会えそうな気がして。(疲れていた)
いつも、このトンネルの前を歩いているけどね。
このように毎回同じ事を思うのであります。

帰ったら、家を出て1時間30分しか経っていなかった。
気分は3時間くらい歩いたんだけどな。


スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://cockpitonknifeedge.blog15.fc2.com/tb.php/312-edc00e60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。