古都に住まう2頭のA・コッカーに遊ばれる日々
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一人と二頭   
「National geographic」の例のあの方(笑
えぇ、シーザー氏ですとも。
曰く、犬は群れで行動するため1頭よりも2頭で散歩はするのが良いと
言っていた。(一言一句は合ってないけど)

つまり、デルガレ一緒に散歩した方がいいのね。
ってことで、今まで別で散歩していた(こともある)のを、
これからは一緒に散歩させようと思った。

DSCN3652.jpg
停止腺で止まれやで。オレ、えらいやろ?

デルガレの歩くスピードが違うので、上手くはいかないけど
ワタシより前に出て歩かせないようにはできる。

しかし、すれ違う人や犬に吠えてしまうガレンに気をとられると
油断していたデルタが吠えて飛びかかるのだ。
「飛びかかる」は語弊があるが、急に相手に向かって走り出すのだ。

DSCN3655.jpg
あ、そうそう、サマーカットしてもらいました

ガレンのように通りすがりの方に即反応するのではなくて、
ワタシがそんなことをしているガレンを注意している時になのだ。
だから、通りすがる人は2段階でびっくりさせてしまう。

ワタシもデルガレに気が行ってしまうので、とっても無愛想になってしまう。
元々愛想もよくないけど。
「すみませ~ん(´□`」の一声さえかけられなくなってしまうのだ。

DSCN3654.jpg

シーザー氏は、胸を張って前を向いて堂々と歩くとおっさっているが、
通りすがる人や犬に吠えないようにするには、ワタシがどうあるべきなの?
誰かが来ると多少緊張してしまうことも原因かもしれないが、
そうでないときだって吠えることもある。

疲れさせればそんなこともしなくなるかと、一生懸命歩くのだが
犬(人)を見かけると、吠えようとするガレン。

DSCN3656.jpg

足が丈夫じゃないので、デルタみたいにずっと歩かせることは難しい。
だけど、エネルギーを温存させるようなこともしたくない。

結構散歩に時間をかけたと思っていても、
インターホンが鳴ると、デルガレは吠える。
何がいけないんですかね?

DSCN3657.jpg

マジでシーザー氏に相談したいですわ。
まず、英語話せないけど。

『カリスマドッグトレーナー』で同じようなケースがないか要チェック。
でも、相談している方もっと酷い状態の人たちだしな。。。

DSCN3659.jpg

悩む。。。


スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://cockpitonknifeedge.blog15.fc2.com/tb.php/297-e24cdebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。