古都に住まう2頭のA・コッカーに遊ばれる日々
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Dog whisperer   
今月の7日からNational geographicチャンネルで
『カリスマドッグトレーナー』が始まった。

CMしていた時から、必ず見るぞ!と忘れっぽいワタシが、
スケジュール帳にまで書いておこうかと悩んだくらい(書いてないけどね)
見たかった番組なのだ。

それが、始まる1時間前まで覚えていたのに。。。
そう、見忘れたのだ。

DSCN3624.jpg

番組が終わってから気づくこの屈辱。
自分の記憶力を恨みまくった。
動いているシーザー氏に会える!とウキウキしていた気分を返せ(-_-)

しかし、番組は地上波じゃない。
再放送がきっとあるはず!と凹んだ気持ちを立てなおしたものの、
調べ忘れ、結局5回目の放送でやっと見ることが出来た。

DSCN3625.jpg

movingシーザー氏の印象は、『爽やか』
頼り甲斐200%って感じ。
そら犬も従順になるわ、とテレビを通しても感じた。


今回(やっと)ワタシが見たのは、
・気の合わないメス犬同士を一緒に散歩させる
・何でも食べちゃう犬
・精神的に不安定な3頭の犬をリハビリ

DSCN3626.jpg

シーザー氏が訓練しているのは、犬はもちろんだけど
主にその飼い主の方だという理由がよくわかった。
シーザー氏は、犬よりも飼い主を見ているのだ。
犬をどうこうさせるのではなく、飼い主にこうするんですよ、と説明していた。


シーザー氏ファンのあがさんのところで、シーザー氏に関する記事を読んだ。
どんな人なのか、どのような訓練方法なのかということはよくわかったのだが、
文字を読んでもピンと来ないことってある。

犬とどう接するべきかってところ。
例えば「エネルギー」って言われてもどうしていいかわからなかった。
だけど、飼い主の言うことさえ聞かなかった犬たちが、
シーザー氏のそばにいるだけで大人しくなって行く姿を見て、
「あ~、なるほど」と思ったのだ。

DSCN3627.jpg

ほぼ諦めていたガレンの引っ張り癖。
酷くはないけど、やめさせたいことではあった。
なかなか直せなくて、どうしていいかわからなかったのだ。

何でも食べちゃう犬の散歩の様子やリードの持ち方を見て
実践してみた。もちろんエネルギーとやらも意識してみたのだ。
あがさんも何度も書いていた、「自分がリーダーである」ということを
強く意識することがエネルギーに繋がるのかと解釈した。

頭ではわかっていたけど、リーダーっつっても。。。ねぇ。。。
となっていたので今までの実践はイマイチの効果だったのだが、
今回、理解し納得したうえで行った散歩は、満足♪

DSCN3628.jpg
ハナミズ出てるよ

しつけ本が役に立った覚えはないけど、シーザー氏の番組は見るべき!
全部は放送時間的に見れないかもしれないけど、
次からはちゃんと覚えとかないと!


スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://cockpitonknifeedge.blog15.fc2.com/tb.php/294-318bb2bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。