古都に住まう2頭のA・コッカーに遊ばれる日々
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心配の種1   
何だかバタバタしているうちに金曜日。

先月末、日曜日のこと。
ガレンの様子が変わって、原因がわからず様子見がてら月曜日。
昼休みに職場から電話をかけて、ガレンの様子を聞いてみた。

相変わらず戻すし、日曜日の時点では元気だったのが、
寝られないこともあってか大人しくなっていたらしい。
その時仕事は少々忙しかったのだが、ワタシ一人抜けたくらい
たいしたこともなかったので、定時でダッシュさせてもらった。

急いで帰って病院へ行くことに。
いつもなら、散歩と間違えておしっこしに行くのだけど、
その時は同じように飛び出したものの、自ら車へ直行した。

あぁ、病院に行きたかったんだな。。。

と思って胸が締め付けられるような思いをした。
慌てず騒がず急いで病院へ。

DSCN3190.jpg
病院です

お風呂へ入れなかったので、ばっちぃままのガレンですが、
仕方がない。
受付で問診表を受け取り、症状に嘔吐と書いた。
。。。わりに元気なので、一瞬、体調が悪いのは幻かと錯覚した。

呼ばれる直前で、何の前触れもなく、勢いよく吐いた。
何も入ってないので黄色が濃い胃液が出ただけだった。

DSCN3191.jpg
まだかなぁ~

診察室に入ると、初めましての先生(女性)だった。(以下N先生)
第一印象は、カワイイ♪(どうでもいい)

診察台の上で触診しつつ質問を投げかける。
いつからですか?とか、食欲はどうですか?とか元気ですかーっ!とか。
一部デフォルメしましたけどね。

全て見ていたわけではないので、ワタシの知る限りを話した。
結果、レントゲンを撮ってみる、ということになり、
一人待合室へ逆戻り。
主役のいない動物病院の待合室って、何であんなに寂しいんだろう?

しばらくして再度診察室へ。
レントゲンとエコーで原因究明することに。犬のエコーってどんなだろ?
中でもう一度嘔吐したそうだけど、それだけではやっぱりわからないよな。
レントゲンに写る何か細長いもの、拾い食いはしていないかとか、
紐状のものを食べたとか考えられそうなものを質問されたが、
何一つ当てはまらず。

おもちゃで遊ばないので、紐のおもちゃなんて元々ない。
散歩もいつも通りだったし何か拾った様子もない。
毛足の長いラグなんかもない。

DSCN3192.jpg
眠いわ

エコーの写真を見ると、腸の一部が大きく膨らんで(腫れて?)いた。
大腸にしては、位置が違うそうだし、やっぱり小腸で何か起こっている。
本来は、大きくなっている部分の半分以下の太さだという。

それでもまだ原因がはっきりわからず、急遽入院することに。
点滴を打って、症状が良い方に変化するならそのまま点滴続行。
変化がなければ手術で中を見る。

考えられることの一つとして、年齢的に考えて可能性は非常に低いが
腫瘍があるのと同じような症状。
何か詰まっていれば、取り出すがそうでなければ、試験開腹となる。
腫れているとすれば、組織の一部を取り検査へ。

なるべく点滴でよくなってくれ!と言いながら力いっぱいガレンに念力を送り、
最後にわしゃわしゃ撫でて診察室を後にした。




ワタシの文章力ではムダに長くなってしまうので小休止します。
全然進んでなくてゴメンナサイ。


ありがとう!明日、必ず書きます!


スポンサーサイト
              
コメント

えっ!そんなにおおごとだったんですね。
でも早くに病院に行かれて良かったです。
明日また必ず覗きに伺いますね。
ガレン君、早く良くなりますように。
---------- あが [ 編集]* URL * 09/05, 01:54 -----

v-74あがさん
大事に発展(?)してしまいました。
ですが、今ガレンは元気になっています。
お気づかい、ありがとうございます!
---------- MIRA [ 編集]* URL * 09/05, 14:45 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://cockpitonknifeedge.blog15.fc2.com/tb.php/250-2c9445f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。