古都に住まう2頭のA・コッカーに遊ばれる日々
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小さかったあの頃1   
ずっと思っていた、旧パソのデータ整理&移動。
すんごい時間がかかるかと思ってたけど、ワタシが思ってたより
データ量はたいしたことなかった。

一番の目的は、デルガレの写真をDVDに焼いておくこと。
だけど、現パソに移動させたら8割安心して、手付かず。
明日くらいにはやる気を起こしてくれればいいけど。。。
ワタシのことですけどね(笑

で、普段放置気味の場所の掃除というものは、
必ずといっていいほど脱線するのもである。
懐かしのアルバムや本、雑誌なんかね。

だから、さっさとデータ移動させてから見ればいいものを、
その場で見ちゃったんですね~
デルガレの写真を。

IMGP0442.jpg
画像の粗さはご容赦を。

ちっさ!

おもちゃのぬいぐるみと変わらない大きさ。
2004年11月28日のデルタさん。
手乗りサイズでした。

生まれて、1ヶ月と18日後。
こんなに早く親兄弟と離さなくても良かったなと思ったことも。

IMGP0447.jpg

この時から思えば、ワタシの写真の腕も上がったかと。
微々たるもんだけど。

デルタのカメラ嫌いは、フラッシュで撮られていたからだと思われる。
この頃は、カメラが何かわかっていなかったデルタだけど。

IMGP0453.jpg

画面を斜め30度くらいから見た方が見やすいかと。

おもちゃだらけのケージの中。
アレもコレもと買ってきてはケージに入れていたおねぇ。(おバカ

だけど、それなりに遊んでくれていた。
ピーと鳴るはずのおもちゃが、噛んでも噛んでも鳴らなかったり、
かと思えば、突然ピー!と鳴ってビックリしているとか。

IMGP0456.jpg
むにぃ

我が家へ来て、警戒することもなくケージの中で暴れたデルタ。
そんなに食べて大丈夫かと、不安になるくらいがっついてご飯を食べた。
粉ミルクが口の周りにいっぱいついて、一生懸命なめていたり。

子どもの時間は短かったけれど、写真という切り取った時間には、
記憶が詰まっているもので、何だかたくさん思い出した。





ありがとう!デルタさん、末永くよろしく


スポンサーサイト
              
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
---------- [ 編集]* * 01/26, 12:47 -----

ご心配ありがとうございます。
大丈夫です。
記事にちょこっと触れたとおり、少しばかり心が折れるようなことがあったので、
気力が失せてしまっただけなのです。
そろそろアニリンもヤバイので、更新します。
本当にありがとうございます☆
---------- MIRA [ 編集]* URL * 02/12, 18:42 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://cockpitonknifeedge.blog15.fc2.com/tb.php/206-d27b14d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。