古都に住まう2頭のA・コッカーに遊ばれる日々
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつものワンコ   
朝、駅へ向かう途中散歩中のワンコたちとちらほら出会う。
なぜかコーギーばかり。
寒くなってからは少なくなったけど、ほぼ毎日出会うワンがいる。

DSCN2571.jpg

そのワンもコーギーなんだけど。

ワタシの記憶にある、生で見たコーギーの中で
一番カワイイ顔をしている。
でも、そのコギさんを連れているおじさんは、頑固そうである。
実際はどうか知らんけど。

DSCN2572.jpg
最近は、この坂道の辺りで出会う

おじさんの歩くスピードはどちらかというと速め。
コギさんの短い足だと大変忙しそう。
しかし、それがとってもリズミカル♪

チャカチャカ爪の音が聞こえてきたら、思わずニヤけてしまいそうなのを、
ぐっと堪える平日の朝。

DSCN2573.jpg
平坦そうな道に見えて、実は坂道

しっかりおじさんの横を歩いてえらいなぁと思いつつ、
コギさんを見る日が続いたら、コギさんもワタシを見る日がある。
同じペースで歩いていると思われるので、
息切れしながら見上げる顔は、とっても笑顔

笑顔コギさんの大きな耳の先が、ピョコピョコ揺れるのを見るのが楽しみ。
デルガレはタレ耳なので、立ち耳のワンを見るとさわりたくなる。

DSCN2574.jpg

平日の朝は、必ずと言っていいほど会う笑顔コギさんだけど、
たま~に姿が見えないこともある。
そんなときは、もう散歩が終わってしまったのか!?
それとも、ワタシが早いのかコギさんが遅いのか!?
もしかして、おじさん風邪!?(笑

と、いらぬ心配もしてしまうほど。

DSCN2575.jpg
アレ、上手く通れるんやで

家はどこで(家に入る姿を何度か見た)、名字は何か(○○商店と看板が)
まで知っているけど、コギさんの名前は知らないのだ。
通勤途中と散歩中ということもあって、聞ける雰囲気ではないし、
立ち止まって、世間話をする余裕はない。

そんなに社交的でもない。

DSCN2576.jpg
下はくぐったらあかんねよ~

なので、笑顔コギさんは勝手に「ユキちゃん」
名づけられている。

ワタシの中で、大型犬以外の名前を知らない女の子ワンは、
『ユキちゃん』なのだ。
小さい子のイメージに合うんだと思われる。




ありがとう!
二階堂(動物のお医者さん)が、動物=チョビなのと同じかも(笑


スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://cockpitonknifeedge.blog15.fc2.com/tb.php/202-35c00d91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。