古都に住まう2頭のA・コッカーに遊ばれる日々
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こっち向いてワン   
よく、「散歩をしていると時々ワンコが見上げてくる」
という文字を見かける。
何ともかわいい仕草だのぅと思うのだけど、
残念ながらデルガレは見上げない。

DSCN2561.jpg
緑なのは、公園のライトの加減だと思われる

アイコンタクトというやつ。
何度か、おやつ片手に名前を呼んで見上げさせる、ということをした。
が、おやつを持っていないときは全く見ないという結果に終わった。

おやつを持った手をアゴの下にやり、視線を誘導させるらしいが、
デルタもガレンもおやつを持った手しか見ていない。

DSCN2563.jpg
後方が気になる様子

手を下ろしていると、下ろした手を見る、といった具合に。
根気良く続ける事なんだろうけど、おやつ太りしてしまいそうだった。
結局諦めたのだけど、ワタシくらいは見下ろそうと、
時々デルガレの頭を見ながら歩いている。

ガレンはに見上げるのだけど、デルタは全く無視。
ワタシの視線に反応がほしいところ。

DSCN2566.jpg

小さい頃ならもしかして、見上げてくれていたかも知れない。
前しか見ていなかったワタシは、デルガレの視線に
気づいてやれなかったのかも。

ま、今更だけど。

DSCN2567.jpg

躾に「遅すぎる」なんてことはないそうなので。
気が向いたときに。。。程度がワタシには丁度良い。
一人ブツブツとワンの頭に声を投げかけるワタシ。
無反応のワン。

それでもいいの~

DSCN2570.jpg

ガレンが一瞬見上げてくれるだけでも十分サ。




ありがとう!そのガレンとも視線がすれ違うこともあるけど。


スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://cockpitonknifeedge.blog15.fc2.com/tb.php/201-96ca7f76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。