古都に住まう2頭のA・コッカーに遊ばれる日々
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のんびりブラブラ1   
久しぶりに、デルガレ別散歩。
軽快に歩いてくれるデルタとは違って、マイペースなガレン。

足と心臓の負担を考えて、距離はデルタより短く。
決してワタシの体力が無くなっているとかそういうことではナイ。

DSCN2499.jpg
オレはもうしんどい

デルタは、ワタシの躾の甲斐が少しはあって、
引っ張り癖がほぼない。
”ツケ”と言えば(少しの間は)横を歩くし、
”ゆっくり”と言えばスピードを落とす。
歩きながら”デルタ”と呼んでも横を歩くのは、
先の言葉を察知しているからなのかは不明。

横を歩いてほしくて呼んでいるとは限らないのに。

だけど、ガレンには、”ツケ”が効かない。
”ツケ”のコマンドを諦めたのは、他の誰でもなくワタシ。

DSCN2500.jpg
あっち行くわな

ニオイを嗅ぎたいところあらば、全力でワタシを引っ張る。
そんなこと、片手で阻止できるけど。
ガレンごときに負けてはならんのだ。

散歩に出てすぐは勢いよく歩くものの、すぐにバテる。
体力の配分が、未だに出来ないのはナゼなのか(笑

坂道の多い我が家近辺。
下りはヨイヨイ、上りはヨタヨタ。
さっきの勢いはどこへ行った?

DSCN2501.jpg
黄昏ガレン。たそガレン(?)

疲れるのが早いので、いつまでも引っ張っていない。
逆に引っ張られる身になるガレン。
”ツケ”を諦めた理由の要因少々含む。

嫌でもゆっくり歩く羽目になるガレン。
デルタと正反対で、連チャン散歩したときは、
ワタシのペースが狂う。

ワタシ自身歩くのが早いので、デルタとは調和が取れる。
ガレンだと散歩がなかなか終わらない(笑
散歩距離は短いのに、デルタより時間がかかることもある。

DSCN2502.jpg
慌てない慌てない

この時期、デルタを先に散歩させると、ガレンの散歩中
日が暮れる

それは何だかとっても嫌なので、早々に帰りたいところなんだけど、
ガレンのペースがそうさせてはくれない。
だからって、無理に早く歩かせることはもちろんしないし、
抱っこすることも、よっぽどのことがない限りしない。

散歩に出たら、自分の足で帰ってもらう。
それが、のちのち足にかかる重力を軽減できるのだ。
つまるところ、健康でいられるのだ。

DSCN2503.jpg 帰るで

それはワタシのセリフです。




ありがとう!散歩はしっかり適当に♪


スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://cockpitonknifeedge.blog15.fc2.com/tb.php/190-27236cbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。