古都に住まう2頭のA・コッカーに遊ばれる日々
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
本文と写真の関係はございません。

ワタシ個人が勝手にそう感じていることなのだけど、
犬の声に、許せる声と許せない声がある。

この間のカフェで、キャラママとも同意見だったのは、
単に大型犬好きだからかもしれない。
それは、

重低音の声と、高音の声では、重低音の方が許せる。

というもの。

DSCN2347.jpg

その話になったのは、うちの辺りは夜になると車通りも少なくなり
とっても静かになることと、山の上だから犬の声が良く響く。

あちこちで吠えているというわけではないのだけど、
特徴のある声の子が吠えていた時のこと。
キャラ家から数軒隣に美しい男の子のアフガンがいる。
アスカの声を聞きなれていたこともあり、彼(キュウ君/Qではなく九^^)
が吠えるとすぐにわかる。

遮るものが少ないので、声が良く聞こえるのだ。
その上、大型犬ならではの声のでかさ。でもすぐ鳴き止む。

その声がうちまで届くけど、キュウ君の声は許せる。
重低音だから。
それほどうるさいと感じない。

飼い主さんやご近所に住む方はたまったもんじゃないだろうけど。
因みに、ご近所だけどキャラママは別(笑

DSCN2348.jpg

許せることの中に、すぐに静かになることも含まれているのだけれど。

ワタシの中の許せない声として、瞬時に2つ候補があがる。
1つは、隣。
若いダックスなのだけれど、良く飽きもせず吠えるなと感心する。
何十回なんてかわいいもんじゃない。
何十分と吠えているのだ。気が狂う。。。

時々声を枯らしているのだけど、それでも吠える吠える。
その犬の飼い主も「人としてどうかと。。。」な人たちなので、
この犬にしてこの飼い主ありといったところか。
止まらなくなるのでこのあたりで自主規制(笑

ワタシのダックス嫌いに拍車がかかったのはこいつのせいだ(=_=
ダックスという犬自体はかわいいと思う。
巡るブログの中にダックスだっているし、その子はかわいいと思っている。

DSCN2350.jpg
犬以外の何か↑(笑

もう1つは、平日の朝7時過ぎ。
3頭のシュナウザーを連れた夫婦(?)が散歩に現れる。
以前から見かけていたのだけど、その時は2シュナだった。
それがいつからか3シュナになり、その3頭目が問題児(笑

山だから良く響くと先に書いた通りなのだけど、
高い音は更に良く響く朝。
キャンキャン声はやめてほしい。

子どもの、要求が通らない時の「キー!」という声同様に
ワタシの疳の虫が騒ぐのだ。

その子の声は、実は、キャンキャンに聞こえない。
擬音語にして一番近い音は「ピー」である。
しかも超音波並みの高音の「ピー」
更に連呼。

DSCN2351.jpg アホ面

ワタシの出勤とデルタの散歩が一緒なので、
たまに3シュナと出会う。
デルタ単品の時は、他の犬にあまり吠えないのだけど、
この3シュナにだけは「おらぁー!」と言わんばかりに
向かっていく。疳の虫ですか?(笑

ワタシは飼い主じゃないので、その声の理由はわからないけど
少なくとも3シュナ自体はフレンドリーなワンコであることは確か。

ある日、(夫婦だとしたら)ダンナの方だけで3シュナを散歩していた。
まぁ、大変ねぇと他人事のように思っていたところ、
3シュナが角を曲がる直前、1シュナのリードがダンナの手から外れ、
こちらへ向かって走ってきた。といってもスピードはないけど。

DSCN2352.jpg

デルタを持つ母上は離れて待機、リードを踏むべく前へ出るワタシ。
近寄ってきたワタシにしっぽを振る1シュナ(因みに黒シュナ/珍)
易々と踏まれたリードを拾い上げようと手を伸ばすと、
その腕に飛びつく。かわいいじゃねーか。

1シュナを回収しに来るダンナ。
更に2シュナに飛びつかれるワタシ。ウハウハ

ビビリがゆえに吠えていることではないみたいだけれども、
「ピーピーやかん」が直る日は来るのか。
飼い主は、直す気があるのかないのか注意している気配なし。

実は、ワタシの知らないところでがっつり躾の訓練中だったり
するかもしれないし、そうでなかったとしても
「直した方がいいと思う」という内容のセリフを、
オブラートと大量の真綿に包んで言えるほど
言語能力に長けていない。

DSCN2353.jpg

他の犬のことを言えるほどデルガレが大人しいわけじゃない。
だけど、吠えるがままにしているわけでもない。
だからいいってわけじゃないこともわかっている。

吠えないようにするんじゃなくて、コントロールできるように、と思う。




ありがとう!こう見えて、デルガレの声結構低い


スポンサーサイト
              
コメント

ご無沙汰っす!!

わかるよ~!!このネタ!!!!!
かかあも、イラッ!とするワンコの声ってあるよ~。
小型犬でも許せる声の高さとイラッ!とくる声の高さがあるな~・・・。
大型犬でも近所のハスキーは声質と長いと30分はワンワン言ってるからウルサイんだよね~v-359
ダックスもね~・・・小型犬とは思えない声の野太さだもんね・・・。
うなっちもスイッチが入るとワンワンが止まらなくなるから
強引に止めさせるけど、本当にコントロールできるようになればいいな~・・・。
今もだけど今後の課題だな・・・・・。
---------- かかあ [ 編集]* URL * 11/05, 10:43 -----

ひゃー!
ちびワンコの飼い主には耳が痛いお話で。

ふーた、それほど吠える方ではないと思うけれど
(特に外ではびくびくのへタレだし)
気をつけますです!

↓モヒカンきれいにできてる~♪

P.S.いただきもの、紹介させていただきました!ありがとう!
---------- ふーたまま [ 編集]* URL * 11/06, 18:03 -----

v-80かかあさん
うぃっす!
どっちにしろ吠えまくるやつはウルサイってこったね。
しかし、ホントにキュウ君の声はおっとこ前なんだ~

デルガレは人の気配がするとワンワン!
ワタシがお帰りあそばしたんだってーの!(笑
この課題は、本の通りにはいかない1つですよね。
アスカが吠えない子だったから、余計に戸惑うわ~

v-80ふーたままさん
ふーた君は滅多に吠えないので許される範囲内です、はい。
むしろ、そんな子が吠えると、新鮮です。
ムービーで時々声を聞いて、ムフ♪って思ってます。

今回のモヒカン合格なのです。
やるじゃん!学生(笑

メカおかちんまでご紹介いただきありがとう☆
---------- MIRA [ 編集]* URL * 11/08, 01:23 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://cockpitonknifeedge.blog15.fc2.com/tb.php/167-5ae26209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。