古都に住まう2頭のA・コッカーに遊ばれる日々
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野菜の落とし穴   
以前は、平日もパソに向かっていた自分が不思議なくらい。
今では週末のみなっている。

そんな週末の楽しみの一つ、ブログ巡り。
なのだが、ワタシの中で『読みたいブログ』
『読んでおきたいブログ』がある。

前者は大体、日常のおもしろ記事がメインなのだが、
後者は、お勉強がメインである。
昔から勉強とは相性が激悪いワタシなのだが、
ワタシ個人のためではなく、デルガレのためなので
フリーズする頭を、強制終了と再起動で何とか動かしている。

DSCN2268.jpg
飼い主、息切れしてます

一つは前回も登場SMILES@LA
ワタシが勝手に師匠と崇めているあがさん。シャレじゃないよ。

食のことは当然、病気に関する知識も豊富。
デルガレのアレルギー改善のための相談窓口です。
とってもお世話になっています。(((((  ̄3 ̄)love

そしてもう一つ、これも前回登場Bodai Blog
あっさりうす味テイストの文章が大好きです。
のわりに、何があっても動じない、そんな強さを感じます。

現在、主役のボダイ氏は風邪っぴきのようだが、
生肉の塊に潜ませたマルチビタミンと日向ぼっこで
療養中のようである。

いいんだ!それでいいんだ!?

DSCN2269.jpg 驚きやね

ワタシだったら、そんなにどーんと構えてられただろうか?
もし、デルガレに風邪の症状が現れたときは、参考にすべし。
心配しても治るもんじゃないしね。

こちらのブログで気になる記事は、コメントも読むことにしている。
何度も書きますが、ワタクシROMですけどね。

今まで、他の方のコメントを読むのは、
カンニングのような、悪いことをしている気がしていたが、
(ワタシの気分のことであって、ホントは誰も気にしてないと思う)
そんな気分は払拭されるくらいためになる。

DSCN2270.jpg 楽しいねんて

更に、同筆者の『dog actually』
複数のライターで書かれているブログで、
こちらも非常に興味深い。

中でもワタシはやっぱりBodai blogの京子アルシャーさんの記事に
目を留めてしまう。
ご本人のブログの面白さを知っているからというのも
目を留めてしまう一つなのだけど、何よりも内容に引かれる。

ホントにワタシは何も知らないんだなと常々痛感するのだが、
そんなワタシにもわかりやすく読みやすいのだ。

ご飯の記事だと特に読み込んでしまう。
「ヒトに良いもの、犬に良くないもの」
では、目からウロコというか、目から目玉だった。(←?)
。。。とにかく驚いた、ということが伝わればよし。

DSCN2271.jpg 見習わな、飼い主

デルタもガレンも特別好き嫌いもなく、
野菜はほぼ何でも食べてくれる。シャキシャキしたところは特に。
だから、キャベツの芯も好き。
キャベツをモリモリあげていた頃もあった。
大根もおろしてどっちゃり盛り付けたことも。

今思うと悲鳴をあげそうである。
コメント欄で「程度の問題」と書いてらした方が。
ホッとしたものの、かなりの量をあげてましたけど!?なワタシ。
現在アレルギーはあれど、病気云々にはお近づきになっていないので
以後気をつけようと思う。

そして、トマト。
デルタさん、大好きですけどー!!
飼い主の目を盗んで丸まる3~4個食べたことも。
その時でも、うんちょにトマトの皮がごっそり出てきた以外は
至っていつもと変わらず。

どれくらい前だったか、ガレンが桃の種を飲んでしまったことがあった。
慌てたが、本犬はケロッとしていた。
しかし、「種の中に含まれているシアン化合物は猛毒」だそうだ。
ガレンが無事でよかった。。。

「野菜と犬」では、頷かずにはいられない。
個体差とは、何と微妙なことか。
まさか、不調の原因が野菜だとはワタシだったら思いもしない。

とりあえず、今のところうんちょも普通なので気にせず
いつも通りのご飯を食べていただくことにする。

DSCN2272.jpg はいはーい

それから、それから。
少し前からヤギミルクを摂ってみようかと考えていた。
豆乳鍋みたく、ヤギミルクおじや。
想像すると何だかう~んな感じだが。

これもこちらの記事で、ワタシの中で解決した。
「乳製品と犬(1)」
(2)があるのかとワクワクしている。
写真の視点がかわいいので、ワタシも是非見習いたいところ。

リンクが多いけど、勝手に引用するのはアレなんで、ね。




ありがとう!京子アルシャーさんは、獣医師だってさっき気づいた。
こんな獣医さんなら診てもらいたいやね~(笑


スポンサーサイト
              
コメント

「人に良いもの~」の記事、ホント目から目玉でした!!(笑)
ウチでは最近ドライフードに茹でキャベツを混ぜて与えていた
のですが、お腹の膨張感…確かにあるような気がしてたので
もう即ヤメですe-330 万事休すe-473
2匹そろってキャベツ大好きっ子だったんでe-263
MIRAさんがこの記事教えてくれなかったら明日もあさっても
キャベツあげてたと思うとコワコワですv-393 
無知は罪ですな…v-394

デルタさん木漏れ日の中でお散歩気持ち良さそうですねv-34
---------- りー [ 編集]* URL * 09/29, 02:06 -----

ためになるブログ、いいですね~

目指したいけどまったく無理そうなので
あほブログのままでがんばります(笑)
---------- ふーたまま [ 編集]* URL * 09/29, 13:55 -----

v-382りーさん
思い返せば、うちも膨張していたように思います。
何事も程度の問題とあったので、デルガレのキャベツに対する許容量はまぁまぁあったのかもしれません。
元気に毎日うんちょかましてるんで(笑

「責任を持って与えるかそうでないかの差は大きい」とコメント欄にあったので、
ベルさんもマイロ君もうんちょがいつもと変わらなく健康なら、
許容値内だったんでしょうね~
大好きなものを食べられなくなるのは寂しいので、
トマトの時期には控えめにあげようと思ってます。

この日結構暑かったっす。

v-382ふーたままさん
ためになることを書こうと思うと、それなりの知識が必要ですよね~
ワタシも目指すところは同じなんですが、雲の上の上です。
ままさんところは、ホント今のままで十分だと思います^^
あがさんたちのところがお勉強なら、ままさんとこは休憩です。
面白いと感じたことを、そのまま面白く伝えられるってワタシには無理!
---------- MIRA [ 編集]* URL * 09/30, 19:44 -----

「人に良いもの悪いもの」の記事の後にさらに詳しい解説となる「野菜と犬」「乳製品と犬」という記事を京子さんが書かれたことは、かなりヒステリックなコメントが入ったので念を入れて下さったのだと思います。
「この前あげちゃった!どうしよ~」とか、りーさんが書いていらっしゃるように「即やめ、コワコワ」とまで思われる必要はないと思います。
ただ、フードに野菜を混ぜるならキャベツだけでなく他の野菜もいっしょに茹でて茹で汁ごと混ぜることで個々の野菜のリスクが減りバランスも良くなります。
茹で汁に溶け出した有効成分も摂取することができます。
毎日毎日大量のキャベツ(他にアブラナ科の野菜)を与えると確かに甲状腺などに障害が出ることもあるようですが、そんな人はいませんよね。それにこのリスクは昆布やわかめなどのヨードを含む食品を一緒に与える事で回避出来ます。
MIRAさんもキャベツもりもりや大根おろしで悲鳴をあげる必要はないですよ(笑)
毎日ココア飲ませてたとか玉ねぎモリモリだったら悲鳴だけど。
---------- あが [ 編集]* URL * 10/02, 04:21 -----

v-382あがさん
思わぬところに危険が潜んでいてびっくりでした。
知らずにあげることとそうでないことの違いは大きいですね!
記事を読んだあと、気持ちを改めました。
野菜はフードプロセッサーで細かくして冷凍派なのですが、
茹で野菜の方がいいのかな?と悩んでます。
今度、根菜類を茹でて朝のフードにかけようと思っているのですが、
こんなのも一緒に茹でると良いよ、という野菜はありますか~?
。。。毎度、何かしら質問している気がします(=_=;A

今でもかなり量は減らしてますが、キャベツを朝のフードに混ぜてます。
それでもちょっとドキドキなんですけれども。。。(=。=;)
---------- MIRA [ 編集]* URL * 10/04, 18:30 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://cockpitonknifeedge.blog15.fc2.com/tb.php/156-42ee880c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。