古都に住まう2頭のA・コッカーに遊ばれる日々
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家系図@デルタver.   
時々、気になって見かえすものがある。
それは、

『血統書』

一応あるんです。

先祖がわかるって、ちょっと面白い。

大事に仕舞いすぎて、どこへ行ったかわからなくなっていたけど、
そういうものに限って、何度も探したところにある。
ペラい紙ですから、紛れやすい。

一旦見つけたからもう忘れまい。
たぶん。

DSCN1853.jpg 頼りないわ

最近のお気に入り場所、ソファの下。

確か、デルタとガレンは親族だった、はず。
なんて曖昧な記憶。
見返すたびに新事実を発見するワタシ。忘れっぽいとも言う。

ワタシの目は、節穴どころかブラックホールか。
おばぁちゃんが一緒だったことを思い出し、探す。
と、

いとこだった!

DSCN1855.jpg 近い血縁やな

嫌なんですか??

デルタの母と、ガレンの父が兄弟だった。
Oh!

デルタは真っ黒さんだけど、血統書を辿ればほぼBUFF(ガレン色)
母とその父(おじいちゃん)とその母(ひーばぁちゃん)のみBLK。
14分の3の色。

細い!細すぎる色の隙間を辿って真っ黒けっけに生まれてきたのね!
パッと見真っ黒だけど良く見れば、数えられる程度に白い毛がある。

DSCN1856.jpg ほぼ黒ねん

そして、血統書の名前も気になるところ。

この名前かっくいぃ!と思う子や、
失礼ながら、あはは!な子もいるわけで。

因みに、デルタの父の名前は”ベートーヴェン”
かっくいくね?

DSCN1857.jpg
ワタシのおとーちゃんですから

デルタの母方のひーばぁちゃんは、シンデレラ。
かわいくね?

あとは、血統書的普通な名前の子が多い。
ちょっぴりあはは!な子もいるけれど。

血統書の名前って、どういう基準でつけられるんでしょ。
だって、デルタは”HIME―ヒメ”ですよ?

DSCN1860.jpg
ワタシにピッタリやん

納得いきません。





ありがとう!デルタの名前、すごく長いです


スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://cockpitonknifeedge.blog15.fc2.com/tb.php/116-71e2fdbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。