古都に住まう2頭のA・コッカーに遊ばれる日々
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行ってきた   

火曜日に、行ってきた。
病院へ。
高速に乗ってお隣の県、滋賀県まで。
その病院の駐車場は、こんなにかわいい車止め(o゜▽゜)o
いろんな色の子がいました。

ついでに、デルタの健康診断も一緒に。

ガレンの痙攣については、やはり夜間診療所で聞いた診断と同じでした。
特に何か病気になったとかではないみたいなのだが、気をつけるに越したことはないのだ。
血液検査の結果、当てはまる症状としたらクッシングという症状がそうではないかということが、夜間診療所での診断結果だった。

本犬は相変わらずいつも通り。
2度とないとは言い切れないので、もし、今後同じ状態になったら動画で撮る、歯茎か舌の色を見る。
まず、人が冷静でないとね。
それが難しいんだけど・・・(°°;)
スポンサーサイト
no title   

12日午後10時頃痙攣を起こしました。
大根の葉を盗み食いしていたところでした。
のどに詰まったんだと思い吐き出させようと試みた。
初めてのことで、どうしたらいいものかわからず、とにかく冷静になれと自分に言い聞かせながら、夜間診療所へ電話。
上手く伝えられず、まだパニックになっている自分を落ち着かせようと話しながら試みる。
その間にガレンが落ち着いた。
道を聞きとりあえず連れて行く。
検査の結果、はっきりとした原因は不明。
色んな偶然が重なり興奮して痙攣を引き起こしたらしいということしかわからなかった。
散歩から帰ってきたところ、出かけていた親が帰ってきたところ、水がいつでも飲める状況になかったこと、大好きな野菜が目の前にあったこと(親が持って帰って来ていた)、などだ。
今は何事もなかったかのようにしている。
お願いだから穏やかに健康で過ごしておくれ。

余談:パソコン壊れた。
                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。