古都に住まう2頭のA・コッカーに遊ばれる日々
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんなところに   
ふらっと出た散歩。
見慣れないものが目に飛び込んできた。

DSCN3429.jpg

いつもはグラウンドが広がっているだけなんだけど、
赤いテントがどーん!

ナニゴト?

DSCN3428.jpg

よーく見てみると。。。

サーカス!

そういえば、来ていると聞いていたな。
だけど、まだいるとは思わなかった。
びっくり。

結構長くいらっさるのね。

DSCN3430.jpg

サーカスっぽいものと記念撮影。。。
と思ったんだけど、何もなかったのでCMカーと思わしき車とともに。

サーカスなんて生で見たことないけど、
全く見えないテントの中がどうなっているのか気になる。

DSCN3431.jpg

サーカスってことは、こんなところにもライオンとかいたりするのかしらん?
なんて思っていたんだけど、それっぽい声が聞こえることもなく、
周辺は動物臭がすごそう!という想像を裏切り、気配も感じなかった。

バカでっかいトラの看板で雰囲気出しとくか。。。
と思ったのも束の間。

DSCN3432.jpg
ん?

少し進んだら、獣臭がぷわ~んとな。
なんだ、ワタシが風上にいただけか。
デルタも嗅ぎなれないニオイに興味津々。

ライオンたちのお家と思われる場所が近かったのか、
やっぱりニオイは強かった。
思ったより控えめだったけど。

DSCN3433.jpg
何のニオイなの?

フェンスの隙間に、短い鼻を突っ込んで調査中。
ライオンとかトラとかですよ。たぶん




ありがとう!では、良いお年を


スポンサーサイト
眠くないよ   
我が家では、ご飯を食べている時デルガレたちの居場所は、
『あっち』

文字にすると幼稚くさい(笑)
つまり、テーブルに近づくべからずという意味。
大人しく待っているのだけど、目は一生懸命訴えている。

DSCN3418.jpg
そこ、トイレシーツの上ですよ?
留守番していた日ですので、広めにシーツが広げられておりますの。

見つめていてもワタシは、ほぼ100%くれないのでくれそうな人を見つめます。
ですが、ワタシの目が光っているのでガレンもあまり期待はしていません。

デルタは諦めの境地(寝てる)にいるので、おねだりにくることはありません。
ただし、ワタシがいるときだけ、という条件付。
ワタシがいないときは、おねだりしまくりのことでしょう。
デルタではなく、デブタになっているので(T□T)

DSCN3419.jpg

物音に反応を示すが、本当はものすごく睡魔と闘っている。
眉間のシワが深いでそ?(笑)

それでも何かくれるかもしれないという、
とってもささやかな期待とともに待ち続けているのだ。
99%諦めているはずなのに1%の期待は何と大きいことか。

DSCN3420.jpg
お!寝るか?

まぶたが徐々に落ちてきてるけど、かろうじて起きている状態^^
顔がおじいちゃんになってるで。

眠いならいつでも寝られるのに。。。
もらえないとわかっているのに。。。

首がおかしなことになってるし(笑)

DSCN3421.jpg
寝てないよ

時々しゃきっとしては、トロン。。。の繰り返し。
一体何を待っておるのかね?

DSCN3424.jpg
ほら!起きてるやろ?

ん?そうか?

DSCN3425.jpg
ぐー

寝てるやん



ありがとう!時々船も漕ぐよ


ガレンの服   
着々と編みなおしているガレンの服。
棒針から鈎針に変更したら、出来上がるスピードが違う!
せっかちなワタシは、やっぱり鈎針が合っている。

DSCN3413.jpg

青よりの紺色でなかなかいい色だと思っていたのだけど、
おねぇに「おっさんみたいな色」と言われてしまった。

いいじゃん!おっさんだし!(爆)

でも、そう言われるとそんな色っぽく見えてきてしまう。
だけど、ガレンは文句を言わないからね( ̄A ̄;)

DSCN3414.jpg

去年みたく、暖かくなってきて完成を断念てなことにならないように
早く編み上げねば!

出ないおしっこを振り絞るガレンを見て、毎度思うことなり。
毛皮を着てても寒いんだな。。。

もう少し(と思われる)で出来上がる(予定)だから、
今のところ自前の毛皮で辛抱しておくれ。

DSCN3415.jpg

服は嫌いだけど、寒いよりはいいでしょう。
着せられるときと、脱がせる時以外は問題ないし。
デルタも、服を見せると逃げて行く。

嫌な顔をして着せられているけど、着てしまえば嫌がる様子もない。
何がそんなに嫌なんだ。
ワタシが作った服が嫌なのか!?

そんなはずはない、と思い込ませながら着せている。
だって、震えているんですもの。

DSCN3416.jpg

ガレンの服はいつ出来上がるか、自分でもわかりません。
気が向いたときにしか編まないから。

とりあえず目標は、前回の二の舞にはならないこと、です。
出来上がっても着る機会もなく持ち越される可能性がなきにしもあらず。
1回でもいいから着て写真を撮れたらいいな(希望)

DSCN3417.jpg

二の舞だと思っておるのかね?




ありがとう!ワタシもちょっと思い始めておる( ̄□ ̄;)


いつものこと   
散歩に行くと、あちこちでイルミネーションがキラキラ☆
イルミネーションが激しい家もある。
毎年何かが増えているのか、すごいことになっているのだ。

家人は眩しさを覚えないのだろうかと不思議に思ったり思わなかったり。
防犯対策としては、成功していると言えよう(笑)

DSCN3409.jpg

我が家も過去には、ツリーを飾っていた時期があった。
小学生くらいだったと思われるので、遠い昔である。
出し入れが面倒だという理由でいつの間にか消えてしまった。

デコレーションとか結構好きなんだけど、自分だけでやろうという気には
なれん。

それが、どうしても必要なことでなければ。

DSCN3410.jpg

大きなツリーに、これでもか!ってくらいの飾りつけをしたいと思う。
カナダに行ったときに見たツリーがかわいかったのを今も覚えている。
の、わりにワタシは写真を撮っていないのだがね。

イルミネーションはやってみたいと思わないのだけど、
いつもの景色が華やかになっていいなぁとは思う。
時期が過ぎても片付けられずにいる物を見ると
無性に寂しくなるんだけどね。

DSCN3411.jpg

この時期我が家は、ご近所さんと同じようになることもなく
いつも通り過ぎていく。
それも何だか寂しいが。。。

ケーキくらいは、あるかな。
キリスト教でもなんでもないけど。

いつか見たテレビで、お寺でクリスマスパーティーなるものをやっていた。
お寺はイルミネーションでキラキラし、住職はサンタに(笑)
地域を盛り上げようという趣向だそうな。
日本の神様仏様は心が広いな、とふと思ったりする。

DSCN3412.jpg

でも、やっぱりこの時期はいつもと同じ。
ブログ巡ってクリスマス気分を感じておきます。





ありがとう!我が家のイベント事は、こんなもんさ。


                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。