古都に住まう2頭のA・コッカーに遊ばれる日々
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は何の日~?   
もしかして、作戦失敗か!?
とは、思わせぶり。
いえ、ただの怠慢です。

DSCN2746.jpg

行ってきましたとも。
とってもいい天気に恵まれました。
家の中が寒すぎて、外との温度差が若干めんどくさい。

上着を着ると暑いけど、着なかったら寒いのと同じ感じ。

とりあえず上着を着て行ったものの、暑くてカバンに詰め込まれました。
見た目と体感温度が違う日が続いたので、この日も心配になったけど、
見た目通りの気候だったので、良かった~

DSCN2747.jpg

デルタには結構暑かったみたい。
熱の吸収領域が全身だもんね~

なるべく日陰を歩いていたんだけど、デルタはそんなこと
知ってか知らずか、気にせず日向を歩いたり。
暑くて息切れしてるくせに。。。

DSCN2748.jpg

辿り着いたお城の端っこ。
お昼を食べようと思った場所は、日陰が全くなかった。
今思えば、日傘でも持って行ってデルタだけでも日除けしてればよかったな。
遅いけど。

写真左下で不気味に見えるのは、ワタシのお昼おにぎり。
何か買うか迷ったけど、性分の「メンドクサイ」が顔を出したので、
おにぎり2個とお茶を持ってさっさと出かけました。

DSCN2749.jpg

デルタのおやつ、ニボシもちゃんと持参しましたヨ。
外で何かを食べることはあまりしない(と思う)デルタだけど、
おいしそうに食べてました。

すごいでかいニボシだったので、食べ応えがあったことでしょう。
3つしか持って来なかったんだけど、十分でした。

DSCN2750.jpg
んまい




さて、
毎年4月30日は、特別な日。
特に何もしないけど、心の中で手を合わせる日。

必ずではないけれど、思考に隙が出来たら
記憶を遡り思い出に浸る日。
4月30日は、アスカさんの命日。
虹の橋を渡った日です。

何もしない分、アスカの記憶をたくさん手繰り寄せるのです。
思い出せることは少ないのだけど、そうすることでアスカに
感謝の気持ちが伝わればなぁ。。。と思いました。

DSCN2751.jpg

今まで気にしたことがなかったけど、
この時期ツツジがキレイに咲いています。
思い返せば、我が家の裏庭にもツツジがあったけど、
パピーのアスカに花をぜ~んぶかじられて以来咲かなくなりました(笑
甘い香りがしたからだと思うんだけど、根こそぎだったな。


ツツジが咲く頃は、アスカに思いを馳せる頃。
もう一度会いたいなぁ^^




ありがとう!アスカが虹の橋を渡って、7年が経ちました


スポンサーサイト
実行前夜   
雨降りだった週末。
計画していた外でランチ作戦作戦?を水曜日に
実行しようと思うであります。

DSCN2742.jpg
オレのことちゃうん? ちゃう

どうやら晴れっぽいので、目が覚めたら雨音で希望が砕かれることはなさそう。
ただ、最近寒い。
外でご飯を食べられるかどうか不安です(笑

凍えながら食べてるのって、美味しくない。。。
デルタで暖を取りながら食べるほどのものを持って行くわけでもないし。

DSCN2743.jpg

暖を取るには、デルタはちょっと小さいけどね。

程よく暖かいといいな、なんて都合のいいこと思ったりして。
どうなるかはわからないけども、上手くいけば更新されると思われます。
されなかったときは、そっとしておいてやってください(笑


DSCN2744.jpg

問題は、ワタシが起きられるかどうか。
大問題です。
休日は、惰眠を貪るのが大好きなのでキケンです。

やりたいことはたくさんあるので、頑張ってサンクチュアリ(布団)から
這い出そうと思います。

DSCN2745.jpg

お昼は何を食べるかも問題。





ありがとう!ジャンクフードもアリかな!ナシかな?


散歩の新たな楽しみ   
金曜日の夜思いついたこと。

毎回休みの日は、ひたすら寝ている。
早起きが苦手なワタシとしては、至福の時間。

そんなワタシが、
思いついたことのために、いつもより早めに起きようと思ったのだ。
そんな大げさに書くことでもないけど。

DSCN2738.jpg

それは、

昼前に散歩に出て、途中でお昼を食べようと思ったこと。
そんなこと?と思うなかれ。
近くにオサレなドッグカフェでもあれば思いつくことなんだろうけど、
このあたりには、そんなもの全くない。

カフェでのできごとをUPされているブログを見ると、
羨ましくなるくらいに何もない。

だから、お昼を持って散歩に行くなんて楽しそう。
と思いついたのだ。
今までそんなこと考えもしなかったのだ。

花見の時期はとっくに過ぎたけどね。
写真と現在は並行してません。フフ

DSCN2739.jpg

そういうこと思いつきそうなのは、桜が満開の時っぽいけど、
そんな時はみんながやっているので、逆に嫌というヒネクレ者。
犬連れだと何かと大変だろうしね。

ところが、
早起きのデルタを連れて、お昼をしよう!
と思ったのに、天気予報に傘マークが。。。

なんてこったぃ!

今週晴れまくっていたのに、こんな時に限って!
パンを持っていくか、おにぎりにするかで悩んだ時間を返せ。
昭和の香り満載のお昼メニューはさておき、
ウキウキしていた気分がどん底。

DSCN2740.jpg

ワタシ、晴れ女なのに。。。
と、どうしようもないことを思ってみたり、
もしかしたら朝には晴れているかもしれん!と前向きに考えてみたり。

結果は、土砂降りだったけどね。
目が覚めたときに、ザーって希望を打ち砕く音が聞こえた。

再び目を閉じて、フテ寝したことはいうまでもない。
日曜日にしようと思ったんだけど、曇りだし。。。
地面が乾く気配がないじゃないさ。

DSCN2741.jpg

楽しみにしていたのに。。。
実行できる日は、あまりないな。
晴れた日のデルガレは、地面が近いせいか少々暑いらしいし。
嫌いな梅雨もすぐそこまで来ているし。




ありがとう!出鼻をくじかれるってこういうこと(TДT)


足元歩行   
パソに向かう時間が急激に減ってから、更新するタイミングが
わからなくなっている飼い主です。

DSCN2730.jpg

デルガレは、中型犬といっても小さめの中型。
大型犬、小型犬よりも大きさの振り幅が大きいと思います。

一般的にはもしかしたら、標準的な大きさなのかもしれませんが、
ワタシが大きい小さいと思う基準値が、他の方とズレているという
自覚はある。

なんせ、最初に家に来た犬がでかかった。
初代犬のアスカさん(アフガンハウンド)が来た頃、
今ほど世間に犬がいなかった。

DSCN2733.jpg

思い返すと、犬=中型犬(柴あたり)がメジャーだったんじゃないかな。
大きな犬も小さな犬もあまり見かけなかった。
。。。ような気がする。

初めて迎えた犬の存在って、ホントに大きい。
身体も大きかったけどね。
だから、ワタシの中で大きな犬は、大型犬のみ。
アスカより小さい犬は、中型犬でも小型犬並に見ているかもしれない。

デルタも小さくて、時々改めてビックリというか感心というか。
その辺りの感情が出る。

DSCN2734.jpg

かといって、小さすぎることもないので、
「この箱でかー!」と思って、
思わずデルタでも入れたくなったときに(笑)実行してみて
入らなかったときは、

「デルタって、意外とでかいのな」
なんて思うことも何度もある。

えぇ、何度も。

DSCN2735.jpg枝垂桜

足元を歩くがゆえに、踏んでしまうこともしばしば。
膝の辺りに顔があるので、ニーキックをかましてしまったり。
当然わざとではないのだけど、そんなところで小ささを実感したり。

車の排ガスが全身にかかったりした時には、
「こんなところを歩かせてゴメンな」と思う。
その上、常にワタシが舞い上げる砂埃なんかも気になる。

そんなときに思い出すのは、「動物のお医者さん」で
チョビが初めて西根家に来て、ハムテルの後を歩いたひとコマ。
デルガレはいつもあんな感じなのかと。

DSCN2736.jpg
ワタシが見えるかな~?

ワタシは間違いなくチワワとかの散歩は出来ないな、と思う。
デルガレでさえも踏んでる足なのに、チワワの細ッこい足は怖すぎる。
高速足運びは見ていて面白いけど、遠巻きに見ているに限る。

だからって、大型犬であるアスカさんの足を踏んだことがないかというと、

そうでもない(笑

ただ、踏んでもしれっとしていたことは確か。

DSCN2737.jpg

時々、デルガレの目線で見たり、カメラを構えたりするとき、
あまりの低さに毎回ため息混じりの同じセリフが。

「低いなぁ~」

それから考えると、アスカさんでかかったなぁ~(笑





ありがとう!こっちも低いなぁ~(笑


4年目にして   
とっても天気が良い週末。
どこに行く予定もないのがちょい寂しい。

DSCN2724.jpg
桜の写真、まだあるの

どこかに行ったら行ったで疲れるんですけどね。


昨日は、夜思い立った予定にバタバタしていた。
デルタのリードがボロくて、いい加減買い換えたかったのだ。
そこで、早めの犬メシを済ませリードとハーネスを見に行って、
その足で川沿いを散歩しよう!というもの。

おねぇにしてはいい考えではないか!というわけで実行したら、
バタバタしたのだ。

DSCN2725.jpg

その時既に犬メシを作り始めていたのだけど、
冷ますのに少々時間が。。。
氷をいつもより多めに入れて何とかしたけどね。

そのまま散歩バッグを持ってGO。
車で出かけたので、デルガレはどこへ連れて行かれるのか
わからなかったことでしょう。

散歩だと思ったら、車に乗せられたしね。
7時過ぎていたのに、お店には結構人が。
色んなニオイがして、大興奮のデルガレを連れて店内へ。

いつの間にか模様替え(?)されていて、ハーネスとリードが見つからず。
大きな店ではないんだけど、ウロウロ。
ペットショップでは何も買わないようにしていたんだけど、
ペット関係のお店がそこにしかなく、デルガレがいた店でもある。

DSCN2726.jpg

ハーネスをネットで買おうにも大概が小型犬用。
中型犬となると、可愛くないとか気に入らないとか、
ムダに高いとかそういうものしか見つからない。

実物を見て決めたいワタシとしては、写真で気に入っても不安。
というわけで仕方なくそこで買ったのだ。
デルタのリード、まじでヤバかったのでね。

結構いい感じのものをお手ごろ価格で買えたのでヨシとするか。
そのまま車を置いて、川べりを散歩。
以前にも歩いたことのある場所だけど、
滅多に来ないので、デルタもガレンもウハウハ。
あっちこっちニオイを嗅ぎまくるので、ガレンはおねぇに怒られていた。

DSCN2728.jpg

帰ったらいい感じにヘタってくれるだろうと帰宅。
間もなくフカフカの場所でゴロンとなっていたのだけど、
珍しく寄り添って寝ていた。

ガレンが小さい頃は、近寄ってくるガレンを嫌がって
デルタはことごとく逃げていたのだけど、
お互い4歳になって、5年目を迎える今となっては、
どうでもいいのかもしれない。

ガレンは相変わらずデルタの場所を横取りして、
でっかい身体を狭い場所にねじ込んではデルタを押しのけて
我が物顔で寝るのだけど、デルタも疲れていると面倒なのか、
狭いなりに小さい身体を伸ばして寝ている。

思う場所に頭が置けなかったのか、
寄り添って寝ているガレンをアゴ枕にしていた。
2頭いると、そういう光景を見たとき和むんですヨ。

以前は一緒に寝るなんて珍しいことだったけど、
広い目で見て最近、一緒に寝ていることが多くなった。

DSCN2729.jpg

小さい頃は、飼い主が無知のまま迎えたデルガレだけに、
ケンカはしないまでも仲の悪さをどうしようかと思ったけど、
デルタが大人になるのが早かったのかな。
ガレンのことに関して苦労をかけたな、と思います。




ありがとう!デルタさん、これからはゆっくり歳を重ねてね。
もちろんガレンもね!


やっとこさ掃除   
3月は言い訳した通り、忙しすぎて
自我を忘却してしまいそうだったのだけど、
そんな時間も過ぎ去り、体力も回復してきたので、
いい加減見て見ぬ振りをしてきたことに手をつけた。

掃除。

ワタシの部屋は、結構片付いている方だと自負している。
片付けた後の現状維持が、上手いと思うのだ。

モノに対する執着心というか、日本人的「残しておく」文化が
ワタシには薄い。
床面積を広げようと、極力モノは置かない。
結構あっさり色んなものを捨てる。

DSCN2720.jpg

それを繰り返してきたので、今はあまり捨てるものがない。
捨てたいけど、捨てていいのか、どう処分したらいいのかわかない
そんな物は残っているけど。

旧ver.のネットセキュリティーのセットって、どうやって処分したらいいの?
ご存知の方、教えてくだされ。


掃除は好きなんだけど、出来ない状況だったので
荒れた部屋になっていたわけで。
それを本日、おりゃー!と片付けたら、この部屋意外と広かった。
と、なったわけですな。

来週には、ネット環境がグレードアップしますよってに、
モデム交換のために訪れる業者さんに、
汚い部屋を見せるわけにはイカン!という気持ちからの行動で。

DSCN2721.jpg

そして、掃除したのは部屋だけでなく、デルガレも。
ワタシが熱を出してダウンしている間に、母上がデルガレを洗ってくれたので
掃除したのは、ブラッシングと口の中。
久しぶりに歯石取り。

ガレンは、被毛が柔らかいせいか、毛玉が非常にできやすい。
ハーネスのせいもあって、ワキ部分に毛玉が。
そのためにワキ部分は短くしてもらっているのだけど、
短い毛の周りが毛玉になるという悲しい状況。

気持ちと時間に余裕が出来たら取ってあげるからね。
と思い続けて数週間。
やっと実行に移せた。

同じようにブラッシングされていないデルタ。
でも、毛玉は一つもなし。
なぜか、デルタの毛は毛玉が出来にくい。
ガレンほど柔らかくないからかもしれない。
毛深いんだけどね(笑

DSCN2722.jpg
階段嫌や

口の中は、意外とキレイ。
一番奥の大きい歯、名前忘れたけどそこに付く歯石が少ない。
少ないけど付いてないわけではないのでスケーラー登場。

毎日グリニーズ食べてるからかな。
スケーラーで削った後、歯磨きするんだけど、
それはすっごく嫌らしい。

スケーラーは許せるけど、歯ブラシは許せないらしい。
何がそんなに嫌なのさ。

DSCN2723.jpg

あ、まだパソの中の掃除が残ってた。。。
デルガレの写真データ、DVDに焼こうと思い続けて
何ヶ月経ったかな。。。?(笑




ありがとう!やりたいこと、他にも忘れてる気がする


春はあけぼの   
日差しが気持ちいい季節です。
明るい時間が長くなることに気がつくと、
冬が終わるな。。。と感じるのですが、
パソをさわっていて、マウスに体温が奪われなくなると
暖かくなったなぁと感じます。

DSCN2714.jpg
まだ、咲き始めの頃

去年は、1日中散歩する時間があって、
桜が満開の時期にデルガレを順番に連れて
一人と一頭で花見ができたんだけど、
今年は咲き初めと咲き終わりにしか花見ができなかった。

雪でも積もったように咲いたところを見たかったわ。

DSCN2715.jpg

以前テレビで、日本人が桜を好む理由にこんなのがありました。

大抵の花は、太陽に向かって上を向いて咲くのだけど、
桜だけは下を向いて咲いてくれる。

というもの。

結構コレ、気づかない人多いんじゃないかな?
見上げているはずなのに、しっかり花が見えるんです。

DSCN2716.jpg

それを知ってから、桜を見るときは何となく全体を見るのではなく、
花一つ一つをちゃんと見るようになりました。

散歩にはモッテコイの公園にも桜がたくさんあります。
時々花の名前と説明書きなんかが書かれた、
お手製のプレートが掛かっている樹があります。

散歩のときはメガネをかけないので、
大きく書かれた名前しか見えないのだけど、
何となく近寄って読んでみた。

DSCN2717.jpg

枝垂桜って、突然変異って知ってた?

ワタシ、知らんかった。
枝垂桜の樹に掛かっていたプレートを読んだんです。

何とかっていう樹を母樹に持つ突然変異。って書いてあったんです。
ワタシの残念な記憶力では覚えられなかったんですが、
桜っぽくない名前の樹でした。

それから、ソメイヨシノ。
国花、桜の中でも代表格でしょう。
それにもプレートがあったので読みました。

何とかと何ちゃらの雑種
えぇっ!?

「何とか」には枝垂桜のと同じ名前が入ります。

意外な事実が判明した散歩の時間でした。

DSCN2719.jpg
中途半端な情報。。。

「雑種」と「突然変異」に驚いて他を忘れただけです。




ありがとう!個人的には、枝垂桜が好き。


近況報告   
放置気味でしたが、やめたわけではございません。
見に来てくださった方、いらっしゃったらごめんなさい。
というわけで、言い訳です。

ワタシはともかく、デルガレは相変わらず元気にしています。
変わったことと言えば、カットしたことくらいでしょうか。

DSCN2703.jpg
ほれ、スッキリ

3月は忙しくてデルガレとの時間がほとんどありませんでした。
デルタとは毎朝顔を会わせていたのですが、
ガレンは朝晩の行動をおねぇと共にしているので、
不規則な帰宅時間を過ごしていたワタシと会うことが少なかったのです。

日付が変わってから帰り着く日が続いたある日、
たまたまいつもより早め(といっても10時過ぎ)に帰ったときのこと。

居間への戸を開けると、いつもは台所の蛍光灯のみ(悲)がワタシを
迎えてくれていたのだけれど、久しぶりに誰かがいる光に迎えられた。

DSCN2706.jpg
今更ですけど、写真と本文は無関係です

おねぇだった。
そのおねぇから発せられた言葉はおかえりではなく、
「お!久しぶりやな!元気?」
だった。

別に、「おかえり」と言ってほしかったわけでもなかったので、
おねぇらしい発言に笑ってしまった。

しかし、さして広くもない家の一つ屋根の下に住んでいるのに、
久しぶりとは妙な感覚である。

DSCN2708.jpg

おねぇと久しぶりなのだから、もちろんガレンに会うのも久しぶり。
モチモチボディを抱っこして、エネルギーを供給しました。

休日も、土日のどちらかを出勤していたし、
出勤しない日は体力回復とばかりにひたすら寝るか、
時間をかけてデルガレの散歩に行ったりしていたので、
自宅のパソの電源を入れる気力と体力が無かったわけです。

更新しないまま置いておくより、
一旦閉めてしまおうかとも思ったのですが、
パソを立ち上げる時間よりも、睡眠時間を優先させてしまいました。

DSCN2709.jpg

怒涛の3月は、気がついたら過ぎ去っていたので、
これからは、ちゃんと更新できると思います。



。。。ちょっと嘘つきました。

実はワタシ、何年かぶりに熱が出る風邪を引きました。
ワタシの風邪は100%ノドからで、扁桃腺が腫れて熱が出るタイプです。
ここ数年、熱が出るまでには至らず、のどが痛い程度で済んでました。

それが、人生初(?)急激に熱が出る風邪の症状に。
38度前後をウロウロしております。
ブログを更新している場合ではないのですが、
寝すぎて頭痛がするので、ハナミズと咳に襲われながら
キーボードを叩くです。

キーってこんなに重かったっけ?と思わされます。

DSCN2710.jpg

幸いノドの腫れがほとんどないので、普通に食事が出来ます。
食欲はあるのですが、食べることがしんどいので、どうしようもありません。
寝てばかりで、お腹が減ることもないので食べなくても平気ではある。

ただ、それは部屋にこもっている時のみで、
食べるものがある場所へ行くと、軽く口に出来るものを探してしまう。
食べたいものは定かではないけど、食べたい何かを探すのです。

そんな曖昧なものはないんだけど。
とりあえず、雑炊(晩ご飯)は食べたので、お腹は満足です。
昼過ぎに小さいパンと、雑炊の後にチョコレート少量と
グミ1個(笑)を食べたので、しばらくお腹が減ることはないでしょう。

DSCN2712.jpg

疲れをダマシ誤魔化し過ごした3月のツケが回ってきたのでしょう。
わかってはいた年度末の状況だけど、久しぶりなので身体が
付いていかなかったのだと思われます。

決して、熱が出た日の服のせいではないです。
いつものパンツとスニーカーではなくスカート、レギンス、パンプスで、
足の甲とはいえ生足を晒したのが原因ではないと思いたい。(笑

ブログ巡りをしたいのですが、体力が回復するまで更新が限界です。
もうしばらく訪問は出来ませんが、元気になったら必ず遊びに行くです。

DSCN2713.jpg

いつの間にか来ていた、フィラリアと狂犬病注射のハガキを気にしつつ、
今日はこの辺で、アディオス




ありがとう!不調のわりに頑張ったワタシ。


                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。