古都に住まう2頭のA・コッカーに遊ばれる日々
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お知らせ   
ブログを始めてから、ネットワークってすごい。と何度も思いました。
見たこともお会いしたことも、言葉で会話したこともない方たちと、
無限の空間の小さな隙間で、何だか良く知っている友達のように
筆談している。

互いの日常の一瞬を、共感したり笑いあったり。
困ったことを相談したり。
ワタシは、ブログをやっていてコレが一番嬉しかった。
誰に聞けばいいのかわからない、信用してもいいものなのか。
不安だらけの中で、実際に「うちではこんなことしてこうなりました」
という文字は、勇気を与えられる。

勇気はちょっと大げさかもしれないけれど。

ブログをやってて良かった!と思うことにたくさん出会った。
だから、2009年は、もっと輪を広げようと思っていたのだけど、
アニリン(左の樹)を立派に育てよう、小さいけれど地球に
貢献しようと思っていた。

だけど、
ガッカリしてショックを受けて、イライラもつのり悲しくなることを
一日のほんのひと時に、一度に味わった。
やりきれない思いでいっぱいになってしまったため、
しばらく休止します。

前記事に続きがあるような終わり方で申し訳ないのですが。。。
ここを訪れていただける少数の方、ありがとうございます。

もしかしたら、時々更新されているかもしれません。
少なくともアニリンを最後まで育てようとは思っておりますので。

DSCN2382.jpg

ブログへお邪魔させていただいている方へ。
お伺いすることが更に少なくなることをお許しください。


スポンサーサイト
小さかったあの頃1   
ずっと思っていた、旧パソのデータ整理&移動。
すんごい時間がかかるかと思ってたけど、ワタシが思ってたより
データ量はたいしたことなかった。

一番の目的は、デルガレの写真をDVDに焼いておくこと。
だけど、現パソに移動させたら8割安心して、手付かず。
明日くらいにはやる気を起こしてくれればいいけど。。。
ワタシのことですけどね(笑

で、普段放置気味の場所の掃除というものは、
必ずといっていいほど脱線するのもである。
懐かしのアルバムや本、雑誌なんかね。

だから、さっさとデータ移動させてから見ればいいものを、
その場で見ちゃったんですね~
デルガレの写真を。

IMGP0442.jpg
画像の粗さはご容赦を。

ちっさ!

おもちゃのぬいぐるみと変わらない大きさ。
2004年11月28日のデルタさん。
手乗りサイズでした。

生まれて、1ヶ月と18日後。
こんなに早く親兄弟と離さなくても良かったなと思ったことも。

IMGP0447.jpg

この時から思えば、ワタシの写真の腕も上がったかと。
微々たるもんだけど。

デルタのカメラ嫌いは、フラッシュで撮られていたからだと思われる。
この頃は、カメラが何かわかっていなかったデルタだけど。

IMGP0453.jpg

画面を斜め30度くらいから見た方が見やすいかと。

おもちゃだらけのケージの中。
アレもコレもと買ってきてはケージに入れていたおねぇ。(おバカ

だけど、それなりに遊んでくれていた。
ピーと鳴るはずのおもちゃが、噛んでも噛んでも鳴らなかったり、
かと思えば、突然ピー!と鳴ってビックリしているとか。

IMGP0456.jpg
むにぃ

我が家へ来て、警戒することもなくケージの中で暴れたデルタ。
そんなに食べて大丈夫かと、不安になるくらいがっついてご飯を食べた。
粉ミルクが口の周りにいっぱいついて、一生懸命なめていたり。

子どもの時間は短かったけれど、写真という切り取った時間には、
記憶が詰まっているもので、何だかたくさん思い出した。





ありがとう!デルタさん、末永くよろしく


今日からオレは!2   
続きやでぇ~

マフィンがそろそろ終わりらしい。
もう一つくらい注文してくれるかと思ったけど、あかんかったわ。


DSCN2596.jpg
オレはだいえっととやらをせなあかんから、あんまり食べたらあかんねんて。

「わんバーグ」とか「ささみくん」ていうメニューもあるのに、ニンジンマフィン。
前はバナナケーキやったな。
デルタさんもその2種類しか食べさせてもらえへんらしわ。
カイカイになるかもしれんからやって。
アレギルー?アルゲリー?なんか、そんなんやからって。


DSCN2597.jpg
最後のマフィンやから、味わって食べな!って思うねんけど、
おいしいからごっくん!てしてまうねん。
もしかしたら、まだあるかもしれんやん?
なかってんけどな。


DSCN2598.jpg
もうないんか~って思ったら、ため息でるわ~
だって、帰らなあかんねんもん。

飼い主帰る準備してるし。
どうやったら帰るんやめさせられるやろ。
オレはもっと食べたいねん!


DSCN2599_20090118233402.jpg
あ!出てきてもうた!
あかんやん、オレ。


DSCN2600.jpg
戻るで~!
ここで帰ったら、おいしいものが遠のいていくからな。
頑張ったら、もしかして、もしかするかもしれんしな!


DSCN2601.jpg
『ぎゃー!誰か助けてー!』
とか言うて、通りすがる人に助けを求めてみたんやけど、
残念ながら、誰も通らへんかったわ。


DSCN2605.jpg
必殺!笑顔
大概の飼い主は、これに負けるはずやねん。
カワイイ顔は飼い主心を揺さぶるというか、
もう、ぐらんぐらんにするらしいからな。

でも、


DSCN2606.jpg
うちの飼い主には効けへんかったみたいやわ。
踏ん張っても何しても、あかんかったわ。


DSCN2607.jpg
オレには、「諦める」以外の選択肢はないみたい。
ほな、また来るからね~





ありがとう!おわり。


今日からオレは!1   
4歳になりました。


おわり。
   をい



この間飼い主が、おいしそうなパン食べててん。
でもな、オレにはくれへんねん。知ってたけど。


DSCN2581.jpg
これ。クリームパン。
『男』ってオレのためのパンやと思わへん?オレおかまやけど。


男前豆腐店というお豆腐屋さんのパンです。
スーパーの豆腐コーナーで「波乗りジョニー」等の豆腐を見かけられたことがあるのでは?^^

DSCN2582.jpg
こんなんしてたら、オレ、CMとかに起用されるかもよ!
CMしてたっけ?

パンはえぇねん。
オレの誕生日やねん。おいしいもん食べて来たで~

歩くこと40~50分。
途中、居酒屋に入ろうとしたりパチンコ店に突入しそうになったり、
かしわ屋さんで立ち止まってみたりと大変でした。

DSCN2583.jpg
じゃ~ん。
こんなん食べてきました~。て、飼い主のがえぇもん食べてるやないか。
オレの誕生日ちゃうん?オレにはケーキないん?


ニンジンマフィンおいしかったからえぇけど。
飼い主がオレのマフィン食べてたんやけど、どう思う?

ちょっとかじっただけ。ニンジンの味(当たり前)

DSCN2586.jpg
誕生日やからって、オレの自由にはならへんらしいわ。
オスワリはきっちりしなあかんし。言われんでもやるけどな。
マフィンのために


DSCN2587.jpg
いただきまーす。
飼い主の手も食べそうになったわ。
おいしいから、もっといっぱいほしかったんやけど、
ちょっとずつしかくれへんねん。ケチやわ。

せやけど、


DSCN2588.jpg
飼い主の食べてるやつもおいしそうやわ。
くれへんことはわかってるけどな

マフィンはな、飼い主の手ごと食べそうになるから気をつけなあかんねん。
デルタさんみたいに、飼い主の手にさわらんと、
持ってるものだけ頂戴するなんて器用なことオレにはムリ!
だから、こうやって食べんねん。


DSCN2589.jpg
待つ
DSCN2590.jpg
ゆっくり近づく
DSCN2591.jpg
ペロンチョや。
少々アホ面になってもえぇねん。
鼻にマフィンのカケラが付いても気にしたらあかん。ご愛嬌ってやつや。


今度はクッキー。

DSCN2594.jpg
難関やで。
小さいのは難しいねん。
勢いよく行ったら噛んでまうからな、そうっとや。そうっと。
歯が当たる程度なら許してくれるから。


DSCN2595.jpg
ちょっと飼い主、もうちょっと手を下におろしてくれんと!




ありがとう!まだ続くで~


ガレン before Birthday   
明日、17日はガレンの誕生日。
丁度土曜日なので、環境に優しく車を使わず、
歩いてお茶でもしに行こうと。

DSCN2577.jpg

場所はもちろんいつものニンナナンナ
デルタとはキャラちゃんとキャラママの車に乗せてもらって
お茶しに行くのだけど、ガレンはワタシと歩き。

なぜかというと、ガレンがキャラちゃんに吠えたことがあるから。
身体はガレンよりも大きいけれど、ビビリンチョなんですってよ。

DSCN2578.jpg
オレも車がえぇなぁ~

痩せなっせ。

ガレンはエコワンコ(笑)です。
疲れた先には、おいしい何かが待ってるよ!
それ食べたら、また帰るのに疲れるけど。

運動がたくさん出来ていいねぇ♪

DSCN2579.jpg
ラクチン希望

大却下。




ありがとう!誕生日を祝ってきます♪


いつものワンコ   
朝、駅へ向かう途中散歩中のワンコたちとちらほら出会う。
なぜかコーギーばかり。
寒くなってからは少なくなったけど、ほぼ毎日出会うワンがいる。

DSCN2571.jpg

そのワンもコーギーなんだけど。

ワタシの記憶にある、生で見たコーギーの中で
一番カワイイ顔をしている。
でも、そのコギさんを連れているおじさんは、頑固そうである。
実際はどうか知らんけど。

DSCN2572.jpg
最近は、この坂道の辺りで出会う

おじさんの歩くスピードはどちらかというと速め。
コギさんの短い足だと大変忙しそう。
しかし、それがとってもリズミカル♪

チャカチャカ爪の音が聞こえてきたら、思わずニヤけてしまいそうなのを、
ぐっと堪える平日の朝。

DSCN2573.jpg
平坦そうな道に見えて、実は坂道

しっかりおじさんの横を歩いてえらいなぁと思いつつ、
コギさんを見る日が続いたら、コギさんもワタシを見る日がある。
同じペースで歩いていると思われるので、
息切れしながら見上げる顔は、とっても笑顔

笑顔コギさんの大きな耳の先が、ピョコピョコ揺れるのを見るのが楽しみ。
デルガレはタレ耳なので、立ち耳のワンを見るとさわりたくなる。

DSCN2574.jpg

平日の朝は、必ずと言っていいほど会う笑顔コギさんだけど、
たま~に姿が見えないこともある。
そんなときは、もう散歩が終わってしまったのか!?
それとも、ワタシが早いのかコギさんが遅いのか!?
もしかして、おじさん風邪!?(笑

と、いらぬ心配もしてしまうほど。

DSCN2575.jpg
アレ、上手く通れるんやで

家はどこで(家に入る姿を何度か見た)、名字は何か(○○商店と看板が)
まで知っているけど、コギさんの名前は知らないのだ。
通勤途中と散歩中ということもあって、聞ける雰囲気ではないし、
立ち止まって、世間話をする余裕はない。

そんなに社交的でもない。

DSCN2576.jpg
下はくぐったらあかんねよ~

なので、笑顔コギさんは勝手に「ユキちゃん」
名づけられている。

ワタシの中で、大型犬以外の名前を知らない女の子ワンは、
『ユキちゃん』なのだ。
小さい子のイメージに合うんだと思われる。




ありがとう!
二階堂(動物のお医者さん)が、動物=チョビなのと同じかも(笑


こっち向いてワン   
よく、「散歩をしていると時々ワンコが見上げてくる」
という文字を見かける。
何ともかわいい仕草だのぅと思うのだけど、
残念ながらデルガレは見上げない。

DSCN2561.jpg
緑なのは、公園のライトの加減だと思われる

アイコンタクトというやつ。
何度か、おやつ片手に名前を呼んで見上げさせる、ということをした。
が、おやつを持っていないときは全く見ないという結果に終わった。

おやつを持った手をアゴの下にやり、視線を誘導させるらしいが、
デルタもガレンもおやつを持った手しか見ていない。

DSCN2563.jpg
後方が気になる様子

手を下ろしていると、下ろした手を見る、といった具合に。
根気良く続ける事なんだろうけど、おやつ太りしてしまいそうだった。
結局諦めたのだけど、ワタシくらいは見下ろそうと、
時々デルガレの頭を見ながら歩いている。

ガレンはに見上げるのだけど、デルタは全く無視。
ワタシの視線に反応がほしいところ。

DSCN2566.jpg

小さい頃ならもしかして、見上げてくれていたかも知れない。
前しか見ていなかったワタシは、デルガレの視線に
気づいてやれなかったのかも。

ま、今更だけど。

DSCN2567.jpg

躾に「遅すぎる」なんてことはないそうなので。
気が向いたときに。。。程度がワタシには丁度良い。
一人ブツブツとワンの頭に声を投げかけるワタシ。
無反応のワン。

それでもいいの~

DSCN2570.jpg

ガレンが一瞬見上げてくれるだけでも十分サ。




ありがとう!そのガレンとも視線がすれ違うこともあるけど。


散歩と撮影会の間   
散歩中というのは、犬ブロガーにとって恰好の撮影会である。
と思うのはワタシだけではないと思う。

ドッグカフェやドッグランに通うイベントごとがないから余計に。
明るいうちに散歩へ行けるのは、休日しかない。
張り切って散歩に出るのだけれど、

DSCN2553.jpg

モデルがこれでは話にならん。
常にケツショット。
どんなに爽やかな色にしてみても、ケツはケツ。

何とかこっちを向かせようとか、せめて横顔!と
チャンスを狙っているのだけれど、犬に背を向けられて
カメラを構えているワタシの姿は、もしかして、、、
もしかしなくても、怪しい?

DSCN2556.jpg

ブロガーならカメラ持ち歩いててもおかしくないとは思うけど、
どうしてワタシの周りにカメラを持ち歩いている人がいないのだろう?

ワンコはあちこちで散歩しているというのに、
ワンコ+カメラの人が、ワタシだけ。
な~ぜ~?

DSCN2558.jpg
本日のベストショット

こんなにも犬ブログが溢れているのに、変だわ。
みんな、家の中でしかとってないなんてこともないし、
ぜひともワンコにカメラを向けている人を見かけたい。

どうやって撮っているのか気になる。
やっぱり、しゃがみ込んでいるのかすら?
大きくもないが小さくもないデルガレでさえ結構撮りにくい。
ミニマムなワンコたちはどうやって撮っているのかとか。
同じ目線でね。

DSCN2560.jpg

写真を撮りながら散歩って、高等技術。




ありがとう!みんな簡単にやってるように見える。。。


へっぴり腰   
『計画倒れ』の記事で書いたDog Beauty & Hotel「Dogアイドル」へは、
結局行けていない。
年末休みの間には行きたいと思っていたのだけど、
思ったとおり、行きたい気力が保てなかった。
いつか行けたらいいな程度に納まった。


ガレンの足が凸凹道には向いていないことは以前書いた。
だけど、たまには砂利の散歩道も歩いたりする。
なるべく石の少ないところを歩こうとして、こんなところを歩いたり。

DSCN2546.jpg

このまま真っ直ぐ行くと、だんだん高くなって下りれなくなる。
ある時、高いところまで行き過ぎて下りれなくなり、
わたわたしていたことが(笑

今回もそうなるかと思っていたのだけど、

DSCN2547.jpg
これはヤバイ

早々に気が付いたらしく、先へは進もうとしなかった。
イジワルな飼い主は、立ち止まるガレンを放って行く。
戸惑いながらも数歩進むが、下りれないことがわかると立ち止まる。
それでも、「ほら、行って」と声をかけると、
(進行方向は、写真左側→右側へ)

DSCN2548.jpg
何か嫌な予感がするねん

2、3歩進んでは戻りを繰り返して立ち止まる。

しばらくこの道は歩いていなかったんだけど、
下りれなくなることを覚えているもんだねぇ。

DSCN2549.jpg
戻るわ

人がいないとは言え、離れられても困るので、
抱っこして下ろそうとしたら、抱っこの体勢(半オスワリ)になるので
背後へ回れないワタシは、抱っこしづらい。

その格好が、へっぴり腰みたいでビビってるかのよう(笑
傍から見たら、いじめてるみたいにみえるかもしれん。
誰もいなくて良かった。

DSCN2550.jpg
わーい

下ろしてもらった途端、元気になるガレン。
さっきまでのビクビクはどこへやら。

DSCN2551.jpg
はよーぅ(早く)

一人で突っ走らんの。
戻って来んしゃい。

DSCN2552.jpg
何度も呼んでしぶしぶ来た

そんな顔しても、一人で先へは進ませません。




ありがとう!表情が豊かでわかりやすい子(笑


夢と寝言   
休みの日は、ワタシとデルガレで留守番することもしばしば。
そんなときは大抵ワタシの部屋にいる。

デルガレの相手をすることももちろんするが、
パソをさわっていることが多い。
その間デルガレは何をしているかというと、
寝てる。

DSCN2542.jpg

おもちゃで遊んでくれる子なら一人遊びもするだろうし、
他のワンと仲良しなら一緒に遊びもするだろう。
でも、デルガレはどちらでもないので、寝る。

夜は、自分のケージでないと落ち着いて寝られないガレンだけど、
昼寝は別らしい。
ワタシの部屋でも、デローンと長くなりながら寝ている。

DSCN2543.jpg

そして、ピィピィと鼻が鳴ったりガゥッと声が出ることも。
ガレンだけに限らず、デルタもよく寝言を言う。

アスカさんも寝ているときは寝言を言っていたし、
よくしっぽを振っていた。
突然バタンバタン!と床や壁に何かが当たる音がして、
振り返るとアスカがしっぽを振っていたということが。

デルタもガレンもアスカさんのように長いしっぽではないので、
ムチのように振られることはないが。

DSCN2544.jpg

ガレンが寝言を言うとどうしてもうなされているように見える。
気のせいなんだろうけども。
夢の中でおねぇにイジメられているのか!?
魔人おねぇに追いかけられているのか!?
ちゃんと仕返しは出来ただろうか(笑

ガレンの寝言を聞きながら、そう思ってしまうのだった。
おねぇがいつもガレンをいじめているわけでは決してないのでご安心を。

DSCN2545.jpg

ワンコが寝言を言っているとき、どんな夢を見ていたのか、気になるわ~




ありがとう!初夢は、新幹線に乗り遅れてました。。。意味深な。


気になること   
正月とはいえ、特にすることもないので更新。
世間は、どんな風にお過ごしでしょうかね。


時を遡ること3、4日前。
夜にデルガレの散歩に出た時のこと。

DSCN2535.jpg
今年から画像を大きめにしてみました。

ほんの数十メートル歩いたところで、何やら前方で動くものが。
いつも、散歩のときはメガネをかけないので、
詳細は見えていないワタシ。

夜だったため、尚更見えない状況だった。
いつも歩いている慣れた道だし、どこに何があるかくらいは見えるので、
裸眼でも散歩なら平気なのだ。

街灯によって出来た陰の中に目を凝らす。
落ち葉を踏みしめるガサガサという音。
しかし、人の姿はどこにも見えない。

DSCN2536.jpg

このように姿勢を低くしてみても、目が悪い+暗い=何も見えない
のために、正体がわからずドキドキしながらデルガレのリードを短く持ち
警戒しつつ音の方へ目を向けていると、
街灯の下に現れたのは、どこぞのワンコだった。

ホッとしたのも束の間、人の姿がないのだ。
一人散歩?とも思ったが、今時そんなマナーの悪い飼い主も見かけない。
一人散歩かと思った理由は、柴犬もしくは、柴犬系MIXワンコのしっぽが、
それはもう堂々とバター渦巻きパンになっていたのだ。
※バター渦巻きパン・・・ワタシが小学生の頃、給食で時々出たメニュー。
               日本犬によく見られる巻尾のようなパン。


DSCN2537.jpg
このしっぽは、黒糖かりんとう

そのしっぽを見て、大丈夫そうなのかな?と思った。
が、
次の瞬間、我が家のお隣さんのところへ来ていた郵便屋さんか
そのバイクか何かに驚いて、巻尾はテロンと下がってしまった。

更に、くぅくぅと鼻を鳴らしているではないか。
このままでは、イカン!バター渦巻きパンが!
これは、一人散歩ではなくて脱走の確率が高いではないか。

DSCN2538.jpg
ここはどこかいな?てか

捕まえて迷子札でも探そうかと思ったのだが、手にはデルガレ。
どちらかだけなら、カモにして(笑)近づけたかもしれないが、
よりにもよって両方揃っている時にー!

急いで、出てきたとこなのにデルガレを玄関で母上に預けて
現場へ引き返すと、幸いまだそこにいた。
ご近所のワンコに似ているが、体格や毛の長さが違う。
歳も違うっぽい。迷子と思われる子の方はまだ、若そうだった。

DSCN2539.jpg

「おいで~」と声をかけるも、少し混乱気味のワンコ。
ワタシの手が届かないくらいのところを迂回して、
歩いて行ってしまった。

追いかけると逃げるだろうと思って、少し遠くから声をかけてみたのだけど、
そのまま行ってしまった。

再びデルガレの散歩に出たものの、ワタシがさっきの子が気になるのと
母上が一緒に来なかったのとでデルガレが団結し、出すものを出すと
とっとと家に向かって走って帰った。すぐそこだったけど。

DSCN2540.jpg

デルガレを家に入れてから、懐中電灯を持って出てみた。
ワンコが歩き去った方を少し歩いてみたのだけれど、
どこかにいる気配もなく、結局保護出来ずじまいだった。

どうやって保護したらよかったのか、全くわからなかった。
おやつか何かで呼んでみればよかったのか。
きっと食べなかっただろうけど。。。
デルタかガレンをカモにしたらよかったのか。

その後、あの子はちゃんと帰れただろうか。
家族はあの子がいなくなっていることに気が付いただろうか。

今も気になっている。

DSCN2541.jpg





ありがとう!無事家に帰れていますように


賀正   
DSCN2534.jpg

明けまして おめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。


さて、このブログも3年経ちました。
引っ越してきて1年ですが、相変わらずヒマブログ。
3年続けてもこんなにヒマ、というのもある意味すごい。

そして、飽き性のワタシがこんなに続けられるのも、
ちらほらのぞきに来ていただいている方のおかげ。

みなさまどうもありがとう( ̄人 ̄)
そして、デルガレ。
ネタの提供をありがとう。
これからも健康をモットーに過ごしましょう♪

ところで、ブログ引っ越した時に掲げた目標(去年の記事はこちら
『語彙を増やす』
は、達成できる日は来るのか(笑)といったところなので、
引き続き目標としていきます。

今年は、『色んなところに出かけてみよう!』
もちろんデルガレを連れて。
出不精のワタシ、ここで宣言しておけば、小心者なので
何もアクションを起こさねばドキドキしてしまうので。

今年はどこまで足を伸ばせるか、挑戦しようと思います。
そんなに遠くへは行けないのが現状ですけどもね。

それでは。

DSCN2533.jpg
みなさまのもとへ、幸せのエビ。。。星がキラキラしますように!




ありがとう!飼い主とデルガレを、よろしくお願いします!


                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。