古都に住まう2頭のA・コッカーに遊ばれる日々
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年最後のキレイキレイ☆   
最後に待っているのは、デルガレ洗い。
重い腰を持ち上げて、まず、散歩。
2頭一緒に散歩しようと思ったのだけど、
『わーい!』と喜んで出てきたのはガレンだけ。

なんでやねん。

散歩好きなはずのデルタはどうしたのかと、
部屋をのぞき込めば、レンジでチンしていた焼き芋のニオイに釣られて、
ワタシの顔を笑顔で見たかと思うと、サクッ!と姿を消した。

そんなヤツは放っておいて、ガレンと散歩してやった。
もちろんその後にデルタの散歩にも行きましたともよ。

帰ってきて落ち着きそうになった腰を再び持ち上げ、
ガレンをブラッシング。

DSCN2518.jpg おぃっす

じっと立っていてくれないガレンは、ひっくり返して梳かれる。
散歩の後なので、黙ってひっくり返されてくれる。
終わったら、即風呂。

一息つくと洗うことをやめてしまう恐れが。。。
というわけで、

DSCN2519.jpg ねむ~

貧相になってもらいました。

この後の写真は撮れないので、洗いに専念。
見た目通り、大変汚れておった。
さっぱりしたら、次はデルタ。

サクサク進めなくては、既に気力が赤信号のワタシ。
隣の部屋で呑気に寝ていたデルタをキャッチ。

ポカポカデルタになっていた。

眠かったのと、部屋が暖かかったのとでカイロのように。
非常に気持ちのいい温度になっていた。
風呂場で冷えていたワタシは、思わず
デルタを抱っこして暖を取ってしまった。

しかしそれも一瞬で、眠そうにしていたデルタは

DSCN2527.jpg 誰かー

目が覚めたことでしょう。

DSCN2528.jpg たすけてェ

デルタは真っ黒なので、ガレンほど汚れが目立たないのだけど、
間違いなくガレンより汚れている。
なぜかというと、1回でシャンプーが泡立たない。

なので、デルタは2度洗いされる。
気力が尽きかけなのに、やるな<ワタシ
と自分を褒めながらでないとやっておれん。

ガレンを洗い始めたのが予定より断然遅かったのもあって、
デルタを洗い終わった時には、外は真っ暗。
それでも何とか掃除まで終えて、

DSCN2529.jpg スッキリしますたー

モフガレと、

DSCN2531.jpg 疲れますたー!

フワデルが、

出来上がりますたー。

デルガレもワタシも、お疲れお疲れ。




ありがとう!良いお年を


スポンサーサイト
みかん好き   
ちょっと体調崩し気味。
せっかくの休みだというのに、どこにも行けず。

この間からずっとみかんが食べたくて仕方がなかった。
すると、
買出しに行った母上が、みかんを箱で買ってきてくれた。
これで思う存分食べられる。
今のところ、1日5個以上は食べている。
ビタミンC(だっけ?)摂りまくり。

みかんが好きなのはワタシだけではない。

DSCN2512.jpg まだですか~?

デルガレも大好き。
でも、食べすぎは禁物。
『動物のお医者さん』で、みかんを食べたワンが、
プチプチがそのままンチに出たとあった。

問題はないのだけど、出てきたらビビるよな~
というわけで、最大2つしかあげません。
ワタシの知らないところでもらってるだろうけど。

DSCN2513.jpg 開けゴマ

みかんを食べだすと止まらない。
微妙な体調の現在、主食はみかんです。
ダイエットしているわけじゃないけど、朝はバナナ。
昼前にみかん、昼にみかん、昼すぎにみかん。
夕方みかん、夜みかん、デザートにみかん、みたいなね。

ちゃんとご飯も食べてますが、イマイチ通りが悪いのでね。
専らみかんの消費率が高いのはワタシ。

DSCN2515.jpg
寄り目になるやん

普段なら、ワタシが何か食べていてもよって来ないデルタだけど、
バナナやみかん、りんごなどを食べている時は、しっかり足元でオスワリ。
どうしてわかるのかね~

DSCN2517.jpg ヒミツです

今年最後か、もしかしてまだ更新するかは不明ですが、
今日はこのへんで。

アディオス!




ありがとう!寝すぎて頭イテェ


Merry Christmas♪   
Xmas.jpg

せっかく描いたのに、忘れてしまうところだった。。。
その上、ファイルがupできなくて、ぎゃー!Σ(TДT)
焦りすぎて、ファイルの保存方法を間違えただけだった。。。

何とかお披露目できてヨカタ。




ありがとう!ガレンのモヒカン、忘れた。。。


計画倒れ   
我が家のワンズのトリマーさんは、トリマーの卵さんたち。
その学校から、時々広告が送られてくる。
そこには、犬連れOKの学園祭ですよ~!とか、
どこどこのペットホテルを体験してきましたよ~。
などの情報が載っている。

もちろん、ドッグカフェ情報も。
よく行くようになったニンナナンナも、その広告から。

DSCN2509.jpg
バナナケーキ食べたところやね~

今月も届いた広告を見て、行ってみたくなったドッグサロンが。
ちょっと遠いのだけど、どうしても行ってみたい。

そのお店で売っている石鹸が気になるのだ。
完全無添加の手作り石鹸で、
ワンコはもちろん人も使えるので、是非試してみたい。

オーナーご夫妻はともに、トリマーでドッグアロマセラピストだそうで、
お店の中もアロマの香りが心地よいんですってよ、奥さん。

DSCN2510.jpg ですってよ、奥さん

Dog Beauty & Hotelなので、どうやらカフェではなさそうなのだけど、
カットもホテルも用のないワンコを連れて行くのははばかられるので
とりあえず人だけで行ってみることに。

せっかくの中休みの今日、しっかり調べてビクビクしながらも
行ってみようと思っていたのに、愛車が使用中。
行ってみたいとは思っているが、ド面倒くさがりのワタシが
今週末までそう思っていられるかが疑問。

DSCN2511.jpg えぇ~!?

いつか行くつもり、というアバウトな予定を立てておくか。。。




ありがとう!せめて今年中には足を運んでみたい


のんびりブラブラ2   
日が暮れかけの時間帯にする散歩は、なかなかイイ雰囲気。
空気は冷たいけど、オレンジの光が気持ちよい。

デルタも歩いた落ち葉の絨毯を、ガレンも歩いてきた。

DSCN2504.jpg
ガサガサいうてるで

落ち葉が敷き詰められた道は、ガレンの足には優しいらしく
楽しそうに歩いていた。
O脚ガレンの肉球は、外側にかかる体重の方が多いため、
歪んでいるのだ。

本来、真上から体重がかかるのに対し、ガレンは少し外側からかかる。
人の手で言うと、小指側に負荷がかかっているのである。
どっちにしろわかりにくいな。
とにかく、生まれ持った肉球は内側へ寄せられ、肉球ではないところが
地面に当たるため固めの皮膚が肉球のようになっている。

DSCN2505.jpg
階段上るよ!

とは言え、肉球ではないので散歩から帰ると時々怪我をしている。
舗装された道か、公園の砂の上しか歩いていないのだけど。

舗装されたアスファルトも、ガレンの足には辛いこともある。
凸凹が粗い所もあるからだ。
大きな砂利を使って舗装されているところなどがそうである。

なるべくそういうところは避けているけど、どうしようもないこともある。
そんなときは自ら歩く場所を選んでいるし、ゆっくり歩くこともする。

DSCN2506.jpg
やっぱりやめよかな。。。

ガレンが好んで歩く場所は、コンクリートの上。
アスファルトのような凸凹もなく平坦なので歩きやすいらしい。
だけど、側溝のフタの上は路駐されていたりで歩いていられないし、
ガレンも端ばかりを歩かない。

特に選んで歩くのは、白線の上
靴を履いて歩く我らには気が付かなかったけど、
アスファルトの凸凹が解消されているのだ!

あの細い線の上をキャットウォーク並に歩く。
白線に乗り切れてないこともあるけど。
白線に沿って歩く姿は何ともかわいい。
足元を見ながら歩いている犬って珍しいと思う(笑

中でもお気に入りは、道路標示。
なら白線の幅も広く、デカ足ガレンでもはみ出ない。
ちゃんと白線に沿って『く』の字に歩くのだ。

DSCN2507.jpg
せっかく上ったけど、下りるわ!

停止線や「とまれ」の上も歩く。
あ、文字は直線のところだけね。

いつだったか、『dog actually』を見ていたときだった。
気になるタイトルがあれば掘り下げて読むワタシ。
大概ワタシの目に留まるのは京子アルシャーさんの記事。
『雪の日に犬の足元について考える』という記事で
ガレンの足がふと思い浮かんだ。

『せめて、週に一度は足のケアを行いたい』ということで、
実行に移すことに。
肉球が変形しているガレンだから、怠っていたケアを。
毎回一肌程度に温かい湯で洗うのは、もじゃ足だということと
ド面倒くさがりのワタシなので、「挫折」の二文字しか。。。

DSCN2508.jpg
上りきってるのに~ 下りるねん!

打開策として、
1、気が向いたときに洗う。
2、せめてクリームはちゃんと塗る。




ありがとう!「ガレンの足と散歩道」てタイトルのが合ってたかな。。。


のんびりブラブラ1   
久しぶりに、デルガレ別散歩。
軽快に歩いてくれるデルタとは違って、マイペースなガレン。

足と心臓の負担を考えて、距離はデルタより短く。
決してワタシの体力が無くなっているとかそういうことではナイ。

DSCN2499.jpg
オレはもうしんどい

デルタは、ワタシの躾の甲斐が少しはあって、
引っ張り癖がほぼない。
”ツケ”と言えば(少しの間は)横を歩くし、
”ゆっくり”と言えばスピードを落とす。
歩きながら”デルタ”と呼んでも横を歩くのは、
先の言葉を察知しているからなのかは不明。

横を歩いてほしくて呼んでいるとは限らないのに。

だけど、ガレンには、”ツケ”が効かない。
”ツケ”のコマンドを諦めたのは、他の誰でもなくワタシ。

DSCN2500.jpg
あっち行くわな

ニオイを嗅ぎたいところあらば、全力でワタシを引っ張る。
そんなこと、片手で阻止できるけど。
ガレンごときに負けてはならんのだ。

散歩に出てすぐは勢いよく歩くものの、すぐにバテる。
体力の配分が、未だに出来ないのはナゼなのか(笑

坂道の多い我が家近辺。
下りはヨイヨイ、上りはヨタヨタ。
さっきの勢いはどこへ行った?

DSCN2501.jpg
黄昏ガレン。たそガレン(?)

疲れるのが早いので、いつまでも引っ張っていない。
逆に引っ張られる身になるガレン。
”ツケ”を諦めた理由の要因少々含む。

嫌でもゆっくり歩く羽目になるガレン。
デルタと正反対で、連チャン散歩したときは、
ワタシのペースが狂う。

ワタシ自身歩くのが早いので、デルタとは調和が取れる。
ガレンだと散歩がなかなか終わらない(笑
散歩距離は短いのに、デルタより時間がかかることもある。

DSCN2502.jpg
慌てない慌てない

この時期、デルタを先に散歩させると、ガレンの散歩中
日が暮れる

それは何だかとっても嫌なので、早々に帰りたいところなんだけど、
ガレンのペースがそうさせてはくれない。
だからって、無理に早く歩かせることはもちろんしないし、
抱っこすることも、よっぽどのことがない限りしない。

散歩に出たら、自分の足で帰ってもらう。
それが、のちのち足にかかる重力を軽減できるのだ。
つまるところ、健康でいられるのだ。

DSCN2503.jpg 帰るで

それはワタシのセリフです。




ありがとう!散歩はしっかり適当に♪


ダイエットのススメ2   
最近、タイミングよく雨に降られない。
日ごろの行いかしら♪と思い当たる節はないのに喜ぶ。


さてと。。。

オフリードOKじゃないところなんだけど、自己責任において放牧。
だけど、どこへ行く様子もないデルタ。
ワタシの緊張感が伝わっていたかすら。

DSCN2494.jpg

走り回ってみるなんて、犬らしいこともせず、
遠くに歩いている人を眺めてみたり、ボーっと座ってみたり。
これでも、ちょいデブな4歳です。

ワタシが歩けばついてくることもするけれど、
おもちゃも興味を示さないので、どうしたもんか。

ベンチでまったりもいいけれど、身体を動かしてほしいワタシとしては、
やっぱり一緒に走り回るだの何だのするべきか。。。

DSCN2495.jpg

通勤により、太ももに筋肉がついて太い今日この頃。
脂肪はいらんが、筋肉ももういらん。
これ以上太くなってほしくないので、足を使う運動は避けたい。

となると、何も出来ないではないか。

というわけで、帰りましたとさ。


(((((  ̄- ̄)

来た道とは別の道で帰路に着くと、

DSCN2496.jpg
はい、そこ、目を閉じない!

落ち葉の絨毯ができておりました。
11月かと勘違いしそうだった。

デルタが歩くと、シャクシャクシャクといい音がしておった。
残念ながら、深夜に降ったと思われる雨が乾いておらず、
ぬかるんでいるところもあったけど、舗装されたところは
汚れることなく歩けたので良し。

DSCN2497.jpg
どんだけカメラが嫌いなのかと。

ほぅら、ずっと向こうまで落ち葉の絨毯が続いております。
葉っぱで道が埋め尽くされているというのは、
なぜこうも雰囲気が良いのでしょうなぁ。

だけど、いつかこの絨毯は、管理のおじさんたちによって掃除されるのだ。
だから期間限定絨毯なのである。
そんな道をズンドコ歩く、歩く、歩く!

デルタの息が切れて、へとへとになるくらい
連れまわしてやろうと思っているのだけど、
その前にワタシの体力が尽きる。

デルタが歩きながらパンティングするときは、暑い時だけ。
という結果が得られた。
玄関まで来たら、足を拭かれながら息が切れるということも。
何故か外では疲れていることがわからないけど、スタミナがあるとは言え、
その小さい身体も疲れるのね、と当たり前のことを思ったのだった。

DSCN2498.jpg 眩し!
そんなフリして目を瞑る作戦か。
5分の3目を瞑っている写真を撮ったワタシは、ある意味上手いのか。

週に1、2回の長い散歩で痩せられるかどうか疑問を抱えつつ。




ありがとう!最近デルタに嫌われ気味のワタシ。ナゼ?(笑


ダイエットのススメ1   
これからワタシが休みの日は、長い散歩に出ることした。
それもこれもダイエットと体力づくりのため。
目下の目標は、『スリムボディを取り戻せ!デルタver.』

寸胴気味の身体は、見るに耐えない。
輝かしいナイスバディだったデルタだからこそ悲しい。

DSCN2488.jpg 写真では誤魔化される
設定を間違えて画像が青いです。見にくくてゴメンなすって。

散歩に最適コースのお城に来るまでに、一旦お城から遠ざかる方へ。
その町内の端からお城へ向かうというロングコース。
遠回りしようと思えば、もっと長く出来たのだけど、
ワタシの体力が持たないわ~

ガレンの分の体力も温存しとかないとね、という言い訳。

DSCN2489.jpg ん?
座るなら、ちゃんと座りなさいよ。

カメラは捉えた!
デルタの寸胴を!

画像が斜めって見えますが、デルタが斜めです。
錯覚で目がおかしくなるのはワタシだけか。

あぁ、デブい。
デルタじゃなくて、デブタに改名か!?

DSCN2490.jpg

あ、そうそう、今更だけどカットしました。
今年最後のカットでした。

デルタのカットが最近の理想に一番近いカットだったので満足。
全体的に短くカットしてほしいのだけど、飼い主の思いは、
なかなか伝わらないもんですな。

ガレンの毛は相変わらず長いし。

DSCN2491.jpg まだかな~

久しぶりの野外撮影に張り切っている飼い主と、非協力的な犬。

ワタシが動かないとデルタも動かないのだ。
一人遊びの出来ない子。
だからって、ガレンがいると一緒に遊ぶかというと、
そうでもない。

DSCN2492.jpg 設定の間違いに気づいた
はい、そこ!目を瞑らない!

ある意味タイミングバッチリの瞬き。
カメラ嫌いはこんな進化(?)をしました。
カメラを見るときは瞬きをする。

目を開けたときは、よそ見する。
カメラを向けられている時は、何かに注目しているフリをして
顔を背け続ける。

DSCN2493.jpg ホントは眠いねん

暖かくてウトウト。
帰ろうとすると、率先して歩き出す。




ありがとう!スリムへの道のりは長いなぁ。。。


これがなくては始まらない朝   
ワタシの朝ご飯は、いつもパン。
マーガリンと蜂蜜を塗ってハニートーストにする。

その蜂蜜が、んまい。
今まで食べていた蜂蜜は水飴か!というくらい違いがわかる。

DSCN2481.jpg
これが件の養蜂家のハチミツ

この間買ってきたとこなの!
なくなりそうだったのでヒヤヒヤしていたけど、
これなら年も越せるわ♪

左が百花蜜で、右が「とち」。
ワタシのお気に入りは「とち」。
ナゼお気に入りのが小さいかってのは、
お値段が、百花蜜のがお手頃。。。
ちょっぴりケチってしまいましたの。

ところで、この瓶、とにかくでかいんです。
どれくらいでかいかってーと、

DSCN2482.jpg

500mlのペットボトルと比較して、こんくらい。
小さい方は忘れてしまったけど、大きい方は1000mlだったかな。
片手で持ったら、指が脱臼しそうですよ。

どこででも手に入るものではないので、より一層おいしいです(笑
特にこれといって何もない我が家ら辺には嬉しい一品。

DSCN2483.jpg
どうせオレらはもらえへんし

ハチミツはどうなんでしょうね~

OKだったとしても、太ってもらっちゃ困るので禁止です。
この頃目に見えて横に大きくなっている。特にデルタ。
ワタシの言うことを聞かない人たちが、こっそり何やら
あげているのは知っている。
何度キレたことか。
家にいる時間が少ないワタシには、どうすることも出来ず。(-_-メ)


この時期お店には、桜のハチミツも数種類出てくる。
味見させてもらえるんだけど、去年か一昨年のことなので、
どんな味だったか忘れた。

おねぇ曰く、独特のニオイがしたらしいけど。
ワタシ、デルタと一緒で、鼻が利かないの。

DSCN2486.jpg
飼い主と一緒にされたわ。。。

デルタさん、顔が見えなさ過ぎです。

余談ですが。
月曜日、体調が悪くなって早退したときのこと。
帰って早速布団に潜ったら、こんなことになった。

DSCN2487.jpg

重いよー!
足が動かないよー!




ありがとう!一番広い場所を良く知っておる


埋まる   
我が家のワンに限らず、フワフワモコモコしたところが好きらしい。
デルタよりもフワフワモコモコが好きなモチモチガレン。
お布団の上はとっても好き。

DSCN2476.jpg

ワタシの夏場だけの予定だった臨時布団は、定着してしまい
平日用布団となってしまった。
(金土は部屋に引き上げる)

その布団の上に埋もれるモノあり。

ちゃんと畳んであった布団も、ダイナマイトボディが乗れば
ズレてきてしまうのだ。

DSCN2477.jpg

ミズヤと冷蔵庫にもたれかかり静止。
起きていると見せかけて実は寝ている。
しかも爆睡。イビキ付き。

人だったら、確実に寝違えている首。
見ていて息苦しい。
顔もムニッとなってるし。

DSCN2478.jpg

あぁ!
目が開いているっ!

でも、動く気配ナッシング。
忘れていたけど、デルタのケープ(もどき)ガレンに付けたまんま。

でも、まだ寝るつもり。
だから布団はジワジワズレていく。
直してなんぞやるもんか。

DSCN2479.jpg

実は、
ガレンを枕に、ワタシも布団に肩から上が乗っていた。
ウトウトしていたので、だんだん枕(ガレン)が
低くなっていくのを感じていた。

さすがに首がおかしくなりそうだったので起きたけど、
ガレンは埋まったまま。

出かけていた母上たちが帰って来た音で、
玄関へ飛んでいったのだけど、そのままだったら
どうなっていたのか気になるところだ。

DSCN2480.jpg

こちらへどーぞー。




ありがとう!この足がたまらん



一緒にランチ   
写真がたくさんあって、絞りきれないのでソフトダイジェスト版で。

犬連れでランチと言えば、ニンナナンナ
2週連続で行ってしまいましたの。

DSCN2454.jpg おいしいところやで

一緒に行くのは、キャラママ。
何と、今回はキャラちゃんも一緒~

DSCN2460.jpg おかーさん、おやつ

このアゴ乗せがうらやましい!
ワタシの足も貸したるで、ほれ。

もうないの?DSCN2462.jpg おやつ

もうちょっと!というところキャラママに慣れきらないデルタを、
ここぞとばかりに餌付けしてもらった。
これでもう、キャラママ=おやつの人

あっちに小さいワンがいる
DSCN2464.jpg きっと何かくれるハズ

キャラちゃんはカメラを嫌がらないので、撮り放題。
とってもいい被写体でした。
後は腕があれば、ね。

DSCN2466.jpg

明太子スパ。
もちろんワタシの♪おいしゅぅございました。

DSCN2467.jpg

キャラちゃん&デルタのおやつ。
ニンジンマフィンとわんわんバナナケーキ。
ガレンも食べたので、デルタもね。
野菜を食べないキャラちゃんだけど、このマフィンは好きなんだって。
ここに来たら、ダイエットも小休止。

DSCN2468.jpg

キャラママのトマトサンド。
ベジタリアンのママです。

DSCN2470.jpg

クララデルタが立った!
いや、よく立ち上がりますけどね。
キャラママには新鮮だったみたいで、楽しんでました^^

早くDSCN2471.jpgちょうだい!

普段食べられないものを食べて満足してくれたかな~?

DSCN2472.jpg 足りひん

なんですと!?

DSCN2475.jpg
ダイエットは明日から♪

今のまま元気でいるためにも、頑張って痩せようね!




ありがとう!野菜を食べないワンのためのダイエット食、ないかな~?


かふぇデビュー   
土曜日実行できなかった任務を、日曜日遂行してきた。
ガレンを連れて、愛犬も入れるカフェニンナナンナまで歩いていくこと。

道の70%ほどは坂道。
行きはその坂道の50%は下るだけなので、
ガレンも足取り軽く歩いていた。

到着時間を見忘れたのだけど、40分はかかっていたと思う。
初めての場所を歩き、それなりにいい刺激になったのでは。

程よく(ガレンが)バテた頃、かふぇに到着~
入り口近くにいたスタンダードプードルさんが気に入ったらしく、
短いしっぽをコキコキ振っていた。

空いていたテーブルに座って注文したのは、

DSCN2448.jpg
わんわんバナナケーキ

既にちょっと食べた後だけど。。。

小さい器は、オプションのおやつ。
デルタがいないので、少しくらいは大人しくしていてくれるかと
希望を持っていたのだけど、ささやかな希望は粉砕されてしまった。

犬を見るたび寄って行こうとするし、じっと座っていることができない。
目の前に美味しいものがあるときは別。

DSCN2449.jpg

あんなに疲れさせて来たというのに。。。

初めての雰囲気のところに来て、疲れよりも興奮の方が
上回ったのでしょう。
色んなニオイはするし、犬もたくさんいるし人もたくさんいる。
ガサツだけど、愛想はいいガレンなので、人も犬も基本的には好き。

ただちょっと落ち着きがないだけで。。。

DSCN2450.jpg
真剣な顔もできます↑オプションおやつのボーロ

ガレンはカフェ向きじゃないかな~?と思っていたけど、
思ったよりはマシだったので、また行ってみようと思う。

デルタと違って、何としてでも椅子に上がろうとするガレン。
下に座らせるべきかどうかは人とお店によって違うかもしれないけど、
個人的には椅子に上がらないでほしいところ。

だけど、ガレンはどうしても上がってしまうし、
せっかく楽しそうなお店の雰囲気を壊したくないし、
お店の傾向から見て、乗ってはいけないわけではなさそう。
というわけで、ガレンを下ろすことを諦めた。

DSCN2451.jpg

しかしながら、直に乗せるのは誰が許しても、ワタシが許さないので
椅子にカフェマットをば。

敷いているにも関わらず、ワタシの座るクッションに
無理やり座ろうと押してくる(笑)
そうはさせるかと押し返したり、クッションの端に座ったりしていると、
ワタシの足に座ってくることが何度も。

そんなにカフェマットが嫌かよ(笑
自分専用のモノより人間用のモノがいいらしい。
最終的には諦めてマットに座ってくれていたけど。

お店の中をノーリードで歩き回る小さなワンコが気になって
椅子から降りようとしたのだけど、フックにかかったリードのお陰で
バランスを崩し、ドサッ!と椅子から落ちた時は、
下に座らせておけばよかった。とも、どんくせぇ。とも思った。

利用規約にはちゃんと「犬はリードをつけて必ずフックに」とあるのに
マナーの悪い飼い主もいたもんだとがっかりした。
決して感じの悪い人たちではなかったのだけど、
ワタシの中で「自己中」のレッテルが貼られたことが残念だ。
公共の場では、マナーを守りましょうね。

DSCN2452.jpg

お店はこんなにキラキラだけど、ガレンには関係なし。
お皿のケーキを穴が開くほど見つめても、
いつもらえるかはワタシ次第♪




ありがとう!ガレンの背中には『全自動 制御不能』の文字が(笑


                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。