古都に住まう2頭のA・コッカーに遊ばれる日々
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いってらっしゃい   
20081129114828
今日もまた、休日を削られました。
ガレンとダイエットを兼ねて、いつものかふぇに歩いて行こうと思っていたのに。。。

(扉の壁紙が剥がれているのは、気にしちゃいかん。
ガレンの仕業なのよ)
スポンサーサイト
雨なので   
20081127210817
散歩に行けません。
明日は晴れるかな~?
半日がかり   
作成した予定リストの項目は、思ったとおりコンプリートできず、
終わりがいつになるかわからないけど、再び持ち越された。

簡単なことほど後回しにされ、手がかかりそうなことを優先したら、
それにかかりっきりになってしまった。
後半投げやりになっていたのは、

デルタのおパンツ作り。

リボンのおパンツ↓は、身動きが取りにくく嫌だったらしいので、
DSCN2409.jpg 参考

新しく作ってやることにしたのだ。

赤いおパンツを除けば、デルパンツは1枚しか。。。
せっかくデルガレをキレイにしたので、
1枚しかないおパンツも洗濯したら、なくなっちゃった!(当たり前)

仕方がないので、簡易即席おパンツを作ってはかせておいた。

DSCN2443.jpg オムツみたい

こんな時、ペットシーツって便利ねぇ。
非常に歩きにくそうだったけど仕方がない。
もうしばらく辛抱しておいておくれ。

たくさんある布から、おパンツを作るのに最適な布を探すと、
これがまた、ない。
伸縮性のある布はあまり持っておらず、仕方なく服を潰すことに。

着なくなったキャミソールを発見したので、これでどだ!
と思ったら、さすがキャミソール布が足りない。
思いのほかパンツは布がいるんだった。

自分の服は諦め、おねぇに聞いてみる。
あるではないか、あるではないか。
サソリのプリントTシャツ。
早速おパンツに変身させるべく裁断。じょきじょき

DSCN2444.jpg

ほぅれ、もうすぐだよ~

。。。と思ったのは、間違いだった。
ここから先がなかなか進まず、自分の不器用さと要領の悪さに、
んあ"あぁぁぁ!!
となって、完成3歩手前くらいで投げ出した。

最後の、ベルトを作っておパンツに付けるのを母上が。
やっと完成したのは、7時半頃。
2時半頃から作り始めて、約5時間。

型紙から作って裁断(は母上)、しつけて縫ってパイピング。
5時間もかかるか??
と思うところなのだが、トラブったりしていたので。



オムツとはさよならして、出来上がりをはかせてみた。

DSCN2445.jpg

断然、オムツより赤いパンツより動きやすいみたい。
ストラップがある方がズレないけど、動きにくいし、
デルタもイライラが少しくらいマシだと思われる。

おねぇ臭のパンツの履き心地は、まぁまぁといったところか。
どうしてもズレ気味になってしまうけど、
そこは随時、”よっこらせ”と上げてやるしかない。

DSCN2446.jpg

ちょっとオサレな感じのおパンツが出来上がった。
毎回何か作ると反省点が出るな。




ありがとう!納得がいくものをちゃちゃっと作れる日は遠い


予定リスト   
毎回週末が近くなると、休み中にアレをしよう、これもしよう。
と考えるのだけど、いつも実行に移されることが少ない。
原因は、忘れること。

そして、日曜日の夜に思い出されてしまう。
今思い出されても。。。
な状況に陥り、次週へ持ち越され、忘れる。
の悪循環。
これではいかん!
というわけで、せっかくの三連休を有効に使おうと、
予定を書き出してみた。

持ち越され忘れられ、後回しにされていた予定が、出るわ出るわ。
それでもリスト以外に思いついたものも含め、10項目以上!
この休み中に、全部終わる気がしません。

と、とりあえず、絶対終わらせておきたいものから始めたのが、
デルガレ洗い。
近々洗いたいと思っていたので丁度よい。
いつもの如く、ガレンから。

DSCN2427.jpg
ブラッシングを嫌がる、の図。

アスカもデルタもガレンも共通するのが、
ブラッシングと風呂嫌い。
ブラッシングの後におやつが待っているので、
嫌がりながらも我慢はする。

ブラッシングが終わると、風呂へ直行。

DSCN2428.jpg
風呂場で固まる、の図。

90%諦めるものの、10%の抵抗を見せる。
そこに立っていちゃぁ、ドアが閉められないじゃないか。

「嫌」のオーラをまとって、しょんぼりするガレンに
容赦なく湯をぶっかける。
すると、こんな顔になった。

DSCN2429.jpg
いつもより深くね?

えぇ、少々湯が多めです。
どうせ、ざっぶざっぶ使って減っていくんだから。

これもまた、作り置きご飯と同様に体力と気力が勝負です。
ガレンで気力がほぼ無になるのですが、2日連続屍になりたくないので
「めんどくさい」の波が押し寄せてくる前にデルタを洗わねばなりません。

そのためには、ガレンをちゃっちゃと洗うことが重要です。

DSCN2430.jpg
恒例のアングル

写真を撮っている場合ではないのですよ。

固まっているガレンが面白くてカメラを向けていたのだけど、
我に返ってガレンを洗いました。

中途半端な体勢を強いられるので、毎回背中が悲鳴をあげます。
次の日ゆっくり休むために、今日中厳守。

DSCN2433.jpg
ごほうびをもらう、の図。

ワタシの手も食べる勢い。
ドライヤーの音が怖いので、タオルドライとヒーターに頼る。

そのためにはおやつが必需品。
おやつっても、カリカリをみみっちく一粒ずつという寂しさ。
デブってもらっちゃ困るしね。

DSCN2438.jpg
もっとおくれ、の図。

2ヶ月に一回の連チャンシャンプーは、疲れるわ~




ありがとう!やることはまだまだあるの。。。


その後のご飯   
せっせとパックされた野菜は、
おじやとなってデルガレの口に運ばれます。

DSCN2422.jpg
左:デルメシ  右:ガレメシ

ガレンの方が少々多い目。
おじや作成中に海苔を投入。
トッピングもてんこ盛り。

豆腐、納豆、きな粉、ゴマ、かつお節、しょうが。
そして、オリーブオイル。

DSCN2424.jpg 腹減った~

目つき悪いですヨ。

写真には豆腐の姿が見えないけど、
隠れてたか、豆腐切らして入れてなかったかのどっちか。

しょうがは、毎日じゃなくて気が向いたときに入れる程度。
見た目はあんまり良くないけど、結構いい匂いします。

DSCN2426.jpg まだなん?

ブサイクですヨ。特に鼻が。

水分摂取量が少ない気がするので、
ご飯はいつも水浸しつゆだく。





ありがとう!美味しそうに食べてくれます


その頃の犬達2   
続き。

外がだんだん暗くなってきていたけど、気づかないフリ。
毎回日が暮れだすと、切っても切ってもなくならないような気がする野菜に
嫌気がして気力が激減するうえに、減りまくっているHPも気づかないフリ。
でも、自分をだましだまし野菜と格闘。

DSCN2411.jpg フキゲン

あごの下にハンガーがありますけど、気にならないんですか?
それよりも、そこにハンガーがあることがおかしいんだけど。

犬飯を作るときに使っている、我が家で一番大きな鍋が
いっぱいになってきた。
このままでは全部入りきらない危機が。
深い圧力鍋に入れ替えてやろうかと思ったが、
母上からナイスな提案が。

大きい袋に入れて最後に振ったら?

早速実行。
ビックリするくらいでかい袋が出てきた(笑
振るのは後回しにして、ザックザック野菜を切る。

そろそろ終わるなぁとテーブルを見回すと、物陰に、イモ
何でこんなところに?と思い、忘れていたのかと母上に聞くと、

食べようと思って。

えー!?
犬飯の上前撥ねてる!(笑
人も食べられるものだけどさ、いつの間に隠したのさ。

DSCN2414.jpg オレのご飯やのに

面白かったので、一つあげることにした。
焼芋になるはずなので、ワタシも食べよう。
と思ったけど、結局ワタシの口に入ったのは、端っこの一口のみ(笑

野菜との格闘も終盤に差し掛かってきた頃、
気づかないフリをしていた体力が、そろそろやばくなってきた。
残すは白菜だけだと伸びをすると、

鮭が残ってたー!

ことを思い出して、ぐったりした。
とりあえず、焼いとけ。
疲労困憊の足をコンロへ向ける。

白菜を切っているうちに、鮭を焼いていることを忘れていた!
ら、いつの間にか母上が裏返して焼いてくれていたらしく、
いい感じに焼きあがっていた。

それを取り出し第2弾の鮭を焼く。
と、しばらくするとそれも忘れていた!キケン!
ハッ!とグリルを覗くと、火が消えていた。。。
無意識にワタシが消したわけでもなく、母上が消したわけでもなく
安全機能が働いただけだった。

コンロが進化していて良かった。。。
それもうまい具合に焼けてるし。

DSCN2415.jpg 落ち着かへん

そんなワタシの疲労を知る由もなく、
自分の布団をぐちゃぐちゃにして乗っかっているデルタ。
パンツ犬の間はいつも、落ち着かず布団に潜ったりウロウロしたり。

最終作業、鮭の身をほぐす。
いい匂いがするので、ものすごく鮭茶漬けが食べたくなっていた。

ちぎっていた鮭を、時々ワタシの口に運ぶことで我慢していたけど。
小さいのを2、3回だけど、ワタシも犬飯を横取りしていたわ。

鮭をほぐし終わったら、袋の口を閉めてひたすら振る。
時々こねたり。
何をやっているのかわからなくなる瞬間。
疲れてるしね。

あとは、小さくパックするのみ。
これがまた疲れるんだけど。
大量の犬飯は、袋がなくなってしまったので、パックできず。
おねぇに「袋を買って来い」の指令を出し、持ち越し。

DSCN2418.jpg
クッションの下に潜り込む

2日がかりの仕事になろうとは。。。




ありがとう!長々と読んでくれてありがとう!


その頃の犬達1   
日曜日、そろそろ作り置きご飯がなくなってきていたので、
野菜を買いに近所のすーぱーへ車でぶ~ん。

あれもこれもとカゴに入れているうちに、いつの間にか
こんなにたくさん!

DSCN2408.jpg

きのこ類だけで6種類!きのこまみれ。
エリンギ、えのき、舞茸、しめじ、ヒラタケ、しいたけ。どんだけー(笑

昆布、わかめの海藻もあるし、
ジャガイモ、ニンジン、ゴボウ、サツマイモ等の根菜類に、
ブロッコリー、ほうれん草。。。。。。めんどくさいので、その他(笑

いつもより若干多めの材料となっておりまーす。
これらを100%植物生まれの洗剤で洗って、フードプロセッサるために
適当な大きさに切ってガー!と。

という工程をワタシ一人でやるのだけど、ワタシ一人だと、
後半体力と気力がなくなってくる。
だけど、今回は強力な助っ人、母上が手伝ってくれた。

洗って皮を剥いている間に、母上はラスボス(笑)かぼちゃ大魔王から
手をつけてくれていた。さすが母上。
既にカットされているとはいえ硬いものは硬い。
根菜類は、圧力鍋を使おうかとも思ったけど、実力行使に出た。
ワタシがゴボウの皮むきに夢中になっている間、デルタは、

DSCN2409.jpg おパンツ嫌~

ワタシのカバンを漁っていた(ウソ)
ウロウロしてはぱったり伏せるを繰り返していた。

洗って皮むきの工程を終え、いざ、細切れ。
まずは、しめじから。
今日まで思い至らなかったのが不思議なんだけど、手で切れる!
今までしめじをご丁寧に包丁で切っていた。

きのこをプロセッサると、あのガスくさいニオイがちょっと嫌。
だけど、今回(というか今更)気づいたことがあった。
全部が全部ガスくさいわけじゃなかった!

中でも一番ニオイがなかったのがヒラタケ。
今回初きのこなんだけど、気に入ってしまいました。
水分が一番多かったのがエリンギ。
手で切っていたときから水分がじわ~。
そして、Best of ガスくさいきのこは、
舞茸。

しめじといい勝負だったんだけど、近差で舞茸。

DSCN2410.jpg 役に立たへん情報やな

まぁ、そう言うねぃ。
因みに、えのきはプロセッサると、細いからかふわっとなります。

根菜を切りまくってくれていた母上が、手が痛いというのでポジション交替。
他の用事もしていた母上が、一旦持ち場を離れしばらく後、
帰って来たその手には、頂き物が。

アンダーサータギーもろたで。

サーターアンダギーじゃね?(ん?どっちだっけ?)

お疲れのようでした。



ありがとう!長くなりそうなので、続きます。


あぁぁぁ   
20081118000628
すっごく頑張って記事書いてたのに、あと少しってところで全部飛んだ( ̄□ ̄;)!!
悔しすぎる。。。
今度、分割してupすることにします゜。(p>∧<q)。゜゜

もう寝てやるっ!
ご飯はまだですか?   
寒くなってきたら、テーブルに上るメニューとして
とってもポピュラーな、鍋。
うちもよく出てきますとも。

この間は水炊きだったけど。
人用のご飯を作っている最中は、油断ならないことがある。
うちは、ここから台所!という境目がない。
だから、材料を落とさないのは最もだけど、
椅子を出しっぱなしにしないこと。

もし、忘れていたらこんなことになる。

DSCN2404.jpg ご飯まだかな~

君のご飯はもう済んだでしょうが。

すかさずガレンが座りに来る。
テーブルの上にデルガレが食べそうなものは、
なるべく置かないように、もしくは届かないようにしている。
座りに来たところで何か狙っているわけでもないんだけど。

大概、椅子の狭いスペースにムチムチボディを小さくして
どうにか寝ようとしているのが常。
眠いなら広いところでノビノビ寝ればいいものを、
どうしてそんなに自分を戒めているのか(笑

DSCN2403.jpg 変な子。。。

その変な子の(笑)お気に入りの場所を占領しているのが
デルタなんだけど?

で、この時はガレンの目がテーブルの上のあるものを発見!
テーブルに足をかけてはいけないので、一生懸命首を伸ばす。
届かないけど、せめてニオイだけは!

DSCN2405.jpg 芋ー!

サツマイモは、デルガレも大好き。

じっと見つめては、地団駄ジダンダ。
座面が(ガレンには)狭いので、足を滑らせているけど(笑
落ちそうになりながらも、目はイモを捉えてはなさない。

いつかきっともらえるはず、と信じて疑わない。
手もとい口が届きそうで届かないところにある物は、
なかなか諦めがつかないらしい。

DSCN2406.jpg う~、もうちょっと

ひとかけらだけもらって、満足してました。




ありがとう!芋っ子ガレン



警備はおまかせ   
眠い。
ブログを更新したいけど、布団に呼ばれている(笑
アニリンを育てたいけど、睡魔がまとわりつく。

関係ないけど、休日出勤だ。。。

DSCN2391.jpg いってらっさい

我が家のワンコは、どっちもビビリ。
だからだと思われるのだけど、見えないところで音がすると吠える。
特にデルタ。

アスカさんは、家の中では吠えなさ過ぎて存在を知られなかった。

DSCN2394.jpg
こう見えて、オレ結構忙しいねん

家の中ではデルタの方がよく吠えるけど、
外へ出るとガレンの方がよく吠える。

単体で散歩に行くと、それが良くわかる。
家の中と外ではデルタとガレンの心境がまったく逆なんだろう。

DSCN2398.jpg
寝てても警戒を怠らへんねん。ガコムやから

ガコム。。。
デルソックとはライバルですね。
どちらかというと、デルソックの方が警戒態勢がAクラスですが、
ガコムの探知性能はAクラスだね。

というのも、デルタの方が耳がいい。
家の中にいるときは、当然人の耳には届かなかった音が、
デルタには聞こえる。
だけど、ガレンは気が付かない。

DSCN2399.jpg
怪しいヤツを見かけたら、ぱーんち

外に出たときは、ガレンが一生懸命空気のニオイをかいでいても
デルタはニオイをかぐ素振りを見せない。
何のニオイがあるのかと思っていると、ワンコが角を曲がってきたり
遠くの方に散歩している姿が見えたり。

DSCN2401.jpg
でも、たまには休憩もしたいねん

性格も嗅覚も聴覚もここまで正反対だと、互いにないものが補えていいね。
外でも中で、どちらかがうるさいことは勘弁してほしいんやけど。

DSCN2402.jpg
飼い主の分も、代わりにオレが寝といたるわ





ありがとう!ガコムの電源が切れました(笑



ミニプチたい焼き   
20081113214237
神戸ピッコロのミニたい焼き。
一口サイズで食べやすくてオイシイ♪
因みに写真は、クリームチーズ。他にも、あずきはもちろん、チョコやカスタード、マロンクリームなんてのもあるの~
食べたくなった?(笑)
なんてこったぃ   
週末ブログだったけど、アニリンを育てるために平日もがんばります!

明るいうちに散歩へ行けるのが休日だけになってから、
ご近所ゴールデンのキャラちゃんになかなか会えなくなってしまった。
唯一ナデナデできる大型犬なのに。

それが日曜日、デルタの散歩を終えて小休止のち
ガレンの散歩に出ると、出てきたばかりのキャラちゃんに出会った!
ここぞとばかりにナデくり回し、ウハウハだったのに、
通りがかったバイクに吠えるガレンにビックリして、
キャラちゃんは落ち着きをなくしてしまった。。。

慌てるキャラちゃんにも吠えるもんだから、キャラちゃんは更に怖くなって
キャラママに飛びついていた。
これでは一緒に散歩に行けないので、お別れして別ルートを行くことに。
久々に一緒に散歩できると思ったのに!

ガレンめ!
お仕置きダッシュじゃ!

DSCN2381.jpg うぉぉぉ

小さい頃は他の犬や人に吠えることなんてなかったのに、
と、ちょっと戻らない過去を嘆いてみたりして。
原因がわからないのでどう対処していいやら。

思いっきり走ったので、

今回はこの辺で許しといたるわ。(笑

DSCN2383.jpg めっちゃ走ったで

それだけで既にバテたガレン。
歩く足取りの重いこと重いこと!

その姿は、まるでおじいちゃん。
まだ今のことろ3歳ですけど。

DSCN2384.jpg
えぇ!まだ走んの!?

よく走りに来る公園。
ワタシが散歩に行く時間帯には、誰もいないことが多いので
デルタと走り回っているのだ。

ガレンとも走ろうとするのだけど、大概早々に嫌な顔になる。
今度からお気に入りのボールを持参するべきか。。。?

DSCN2388.jpg
家でゴロゴロすんのが一番やで!はよ帰ろ

帰り道は、疲れた足を頑張って前へ出している。
帰ることには一生懸命。
バテているくせに、人や犬がいると吠え立てる。

そんな力があるんなら、もっとしっかり歩け。
力の使いどころが間違っておる。

DSCN2390.jpg あれ?

帰ったもののワタシが先に入るのを待ち、その間余所見をしているうちに
ぱたりと扉を閉められて、オレのこと忘れてへ~ん?となっているガレン。





ありがとう!余所見注意。


紅葉する気配   
今日も今日とて曇り空。
籠っていては昨日と一緒。
雨が降ってからでは余計に出られないので、
早々と散歩に行くことにした。

休みの日はなるべく別散歩。
まずはデルタから。

雨が降った時用の犬用レインコートと折り畳み傘を
小さい散歩バッグに詰め込んで。

DSCN2376.jpg

こんな空だから、きっと誰もいないだろうと出かけた広い公園。
読みどーり!
ウォーキングしている人はいるけど、前日の雨で湿った地面で
遊ぶ気を起こす家族はいなかった、と。

デルタの足がドロドロになるのを覚悟で、追いかけっこ。

DSCN2377.jpg

ディスプレイを見て初めて、秋の色を感じた公園。
こんなに青々とした木々の中で真っ黄色になっている樹が。

そういえば、今年の紅葉は12月だとか何とか。
本来なら冬真っ只中じゃないか。

季節のズレを感じると、エコロジーの意識が高まる気がする。
ドイツの国を挙げての環境問題の取り組みを、
日本にも取り入れればいいのに。。。と思う。

DSCN2378.jpg

四季の中で、一番好きな秋が本来の時期に訪れないのは
物足りないと言うか、違和感。

デルガレたちが一番元気に走り回れる季節でもあるのに。

ジワジワだけど、赤や黄色に色づいた木々があるけど、
色づいた葉の色で明るく暖かく感じられる日は、まだ遠い。

DSCN2379.jpg

デルタよりも遠い。




ありがとう!意外に汚れてなかった足にうれしビックリ


足ぶっとい同盟   
スッキリしない天気、気分もイマイチ乗らない。
地面が濡れてると外へ出たくない犬が1頭。
家の中でゴロゴロしておりました。

DSCN2367.jpg ぐぅ。Zzz

室内ドッグランとかないかしら?
と、ないものねだりをするのは飼い主。
どっぐかへも行く気にならず。

ガレンに倣ってワタシもゴロゴロ。
しかし、寒い。
ヒーターを出すのを我慢している我が家。
ハンテンとひざ掛けと布団がマブダチ(笑

だけど、使うつもりはなかったけど敷いてあった
電気カーペットをおねぇのヤツが点けちまったぃ。
ハンテン着ろよ。。。

DSCN2372.jpg ぬく~い

点けちゃったもんは消すつもりもないので、
ガレンに来てもらった。
何だかお気に召したみたい。

いい機会だから、一緒に撮りたい子がいます!
From Koreaのワンコです!

DSCN2373.jpg
アンニョンハセヨ~

化粧水やら何やら買ったら付いてきた子。
パーツがガレン似で結構気に入ってます。

鼻がでかいところとか、しっぽが短いところとか。
耳の色なんて同じだし。
手触りもとってもナイス!

ふにゃふにゃととっても柔らかいのも魅力。
何よりも、ごんぶとの足。
イメージはビーグルかもしれないけど、ガレンみたい。

DSCN2374.jpg
海を越えてやってきました。

足のぶっとさは、とってもキュート♪
ガレンも気になったのか、しきりにクンクン。

フワフワがハナミズでしっとりしてしまいました。
何でもかんでもハナミズ付けないように!
おもちゃでもないからかんだらダメ。
ガレ汁が付くからね。

DSCN2375.jpg ふ~んだ
広い背中ですね。よいしょ





ありがとう!ぽちジュセヨ~(笑


いただきますのその前に   
ブログに樹を植えました。
友人ぺぺのところで育っていた樹、気になっていたのだ。
こんなところでエコ活動が出来るなら、「はい喜んでー」(が○こ風



ミシンを購入してから、スヌードを作りまくった。
だけど、毎回同じ失敗をするのは、なぜか?

DSCN2360.jpg
学習機能が壊滅してるからや

否定すまい。。。

本の通り、顔周りと+αしてるんだけど、予定より小さくなってしまう。
顔回り分は裁断してあるので何とか使えるのだが、
ゴムが伸び場を失って、びょんびょん感を持て余している。

そんなスヌードだけど、柄が気に入っている。
イメージから、「いなかっぺスヌード」と命名。
今にも畑仕事をしそうである。

DSCN2361.jpg
あっちの芋、掘り返さな!

みたいな。

DSCN2363.jpg
仕事の合間の一服がたまらん

とか何とか。
で、デルタに怒られる、と。


DSCN2364.jpg
怒らりた。。。




畑仕事はしたことないけど、こんなイメージが沸々と。
野菜を収穫するって大変なことだから、キレイに食べなさいね。
言われなくても食べてるけど。

DSCN2365.jpg
この時期サツマイモやな

おやつに変身する芋ね。
デルタもガレンも芋っ子。
これはくれる!とわかるのか、ワタシのところへ来る。

普段なら、首を伸ばせば届く位置で何か食べていても、
もらえないとわかると完全にスルー。
ワタシが見えていないかのように通り過ぎる。

何か持っているワタシより、何も持っていない母上のところへ。
どっちにしろもらえない(笑

DSCN2362.jpg
おかーさん!あれもらってよ!

とでも言いに行っているのかしら?




ありがとう!他力本願犬はいねがー!(笑


  
本文と写真の関係はございません。

ワタシ個人が勝手にそう感じていることなのだけど、
犬の声に、許せる声と許せない声がある。

この間のカフェで、キャラママとも同意見だったのは、
単に大型犬好きだからかもしれない。
それは、

重低音の声と、高音の声では、重低音の方が許せる。

というもの。

DSCN2347.jpg

その話になったのは、うちの辺りは夜になると車通りも少なくなり
とっても静かになることと、山の上だから犬の声が良く響く。

あちこちで吠えているというわけではないのだけど、
特徴のある声の子が吠えていた時のこと。
キャラ家から数軒隣に美しい男の子のアフガンがいる。
アスカの声を聞きなれていたこともあり、彼(キュウ君/Qではなく九^^)
が吠えるとすぐにわかる。

遮るものが少ないので、声が良く聞こえるのだ。
その上、大型犬ならではの声のでかさ。でもすぐ鳴き止む。

その声がうちまで届くけど、キュウ君の声は許せる。
重低音だから。
それほどうるさいと感じない。

飼い主さんやご近所に住む方はたまったもんじゃないだろうけど。
因みに、ご近所だけどキャラママは別(笑

DSCN2348.jpg

許せることの中に、すぐに静かになることも含まれているのだけれど。

ワタシの中の許せない声として、瞬時に2つ候補があがる。
1つは、隣。
若いダックスなのだけれど、良く飽きもせず吠えるなと感心する。
何十回なんてかわいいもんじゃない。
何十分と吠えているのだ。気が狂う。。。

時々声を枯らしているのだけど、それでも吠える吠える。
その犬の飼い主も「人としてどうかと。。。」な人たちなので、
この犬にしてこの飼い主ありといったところか。
止まらなくなるのでこのあたりで自主規制(笑

ワタシのダックス嫌いに拍車がかかったのはこいつのせいだ(=_=
ダックスという犬自体はかわいいと思う。
巡るブログの中にダックスだっているし、その子はかわいいと思っている。

DSCN2350.jpg
犬以外の何か↑(笑

もう1つは、平日の朝7時過ぎ。
3頭のシュナウザーを連れた夫婦(?)が散歩に現れる。
以前から見かけていたのだけど、その時は2シュナだった。
それがいつからか3シュナになり、その3頭目が問題児(笑

山だから良く響くと先に書いた通りなのだけど、
高い音は更に良く響く朝。
キャンキャン声はやめてほしい。

子どもの、要求が通らない時の「キー!」という声同様に
ワタシの疳の虫が騒ぐのだ。

その子の声は、実は、キャンキャンに聞こえない。
擬音語にして一番近い音は「ピー」である。
しかも超音波並みの高音の「ピー」
更に連呼。

DSCN2351.jpg アホ面

ワタシの出勤とデルタの散歩が一緒なので、
たまに3シュナと出会う。
デルタ単品の時は、他の犬にあまり吠えないのだけど、
この3シュナにだけは「おらぁー!」と言わんばかりに
向かっていく。疳の虫ですか?(笑

ワタシは飼い主じゃないので、その声の理由はわからないけど
少なくとも3シュナ自体はフレンドリーなワンコであることは確か。

ある日、(夫婦だとしたら)ダンナの方だけで3シュナを散歩していた。
まぁ、大変ねぇと他人事のように思っていたところ、
3シュナが角を曲がる直前、1シュナのリードがダンナの手から外れ、
こちらへ向かって走ってきた。といってもスピードはないけど。

DSCN2352.jpg

デルタを持つ母上は離れて待機、リードを踏むべく前へ出るワタシ。
近寄ってきたワタシにしっぽを振る1シュナ(因みに黒シュナ/珍)
易々と踏まれたリードを拾い上げようと手を伸ばすと、
その腕に飛びつく。かわいいじゃねーか。

1シュナを回収しに来るダンナ。
更に2シュナに飛びつかれるワタシ。ウハウハ

ビビリがゆえに吠えていることではないみたいだけれども、
「ピーピーやかん」が直る日は来るのか。
飼い主は、直す気があるのかないのか注意している気配なし。

実は、ワタシの知らないところでがっつり躾の訓練中だったり
するかもしれないし、そうでなかったとしても
「直した方がいいと思う」という内容のセリフを、
オブラートと大量の真綿に包んで言えるほど
言語能力に長けていない。

DSCN2353.jpg

他の犬のことを言えるほどデルガレが大人しいわけじゃない。
だけど、吠えるがままにしているわけでもない。
だからいいってわけじゃないこともわかっている。

吠えないようにするんじゃなくて、コントロールできるように、と思う。




ありがとう!こう見えて、デルガレの声結構低い


そこどこだとお思いで?   
ワンコの寝顔と言うものは、飼い主のイタズラ心をほっこらさせてくれます。
少し寒かった昨日の夜、小さく丸まって寝ていた。

DSCN2344.jpg

金曜日、カットに行ってキレイさっぱりしてきました。
一度はやめたモヒカンも復活です。
なかなか上手く出来ていたので嬉しい^^

さわっても起きないガレン。
無人の夜の公園で走り回ったのが疲れの原因か。
体力のなさを感じる。

心臓が弱いから仕方ないか。
ドッグカフェへ行って、公園でガレンよりも走りまくっていたデルタとの
疲れの差は歴然なんだけど、ガレンの方がお疲れ。

だからって、

DSCN2345.jpg

ワタシの服の上で寝ることないと思う。
1枚は捨てる予定のものだからいいけど、もう1枚は上着なのよ。
脱ぎ捨てて掛け忘れてたワタシが悪いけどさ、
その上で寝てもいいとは誰も言ってない。

(服を)引っ張っても(ガレンを)押しのけても、
起きる気配なし。

それにさ、そこは

DSCN2346.jpg

ワタシの仮布団なんだよ。
もうすぐ寝る予定なんだよ。

ワタシの布団の上は禁止エリアなんだけど、仮布団は別。
直に敷いてあるのと、マットレスがあるのとで区別しているらしい。

お布団大好きやから、乗ってしまうんやね。
「そこに山がある限り登る」気持ちがわかるワンコです(違




ありがとう!連休は休まず更新の予定。クリックが励みになります。


ドッグカフェでランチ♪   
本日のお昼は、キャラママとドッグカフェニンナナンナへ行ってきた。

キャラちゃんも一緒の予定だったのだけど、お腹を壊してしまって
急遽お留守番。
だけど、デルタは一緒にGo!

DSCN2335.jpg いえ~

犬生2度目のドッグカフェ。
キャラママの車に乗せてもらったときは、どこぞへ連れて行かれるのかと
ブルブルドッグになっていたのだが、着いてみるとこの通り。

はしゃぎすぎてブレブレ。
カフェマットは初使用だったのだけど、
何も言わずとも自分の場所と認識してくれて幸い。

DSCN2336.jpg
何か知らんけど、楽しいわ~♪

お水ももらえて、ジャブジャブ飲んでいた。
お店の人に撫でてもらえてしっぽブンブン。
人見知り犬見知りはどこへ行った?

子どもも苦手なはずなのに、母親とおじいちゃん(かな?)と一緒に来ていた
男の子に撫でてもらっていた。

テーブルに置かれていた小さな器をキャラママが差し出して、
「これ、デルちゃんのやで」と言われるまで、その存在に気づかず。
デルタ用のおやつだったのね。

中には、ボーロと骨型のビスケット(?)
嬉しいオプションを早速デルタにあげてみる。

DSCN2337.jpg んま

場所が変われば、あまり食べ物を口にしないデルタ。
食べるか心配だったけど、そんなものご無用だった。
すぐには食べなかったけど、手から落ちたボーロを警戒し
くんくんしたのち、ワタシが目を離した数秒の間に食べていた。

拾うつもりで伸ばした手は、何も掴むことなく戻された。
きっちりオスワリしてキラキラの目でワタシを見上げるデルタ。
このときばかりは、キラキラビームシールドを解除。

キャラママとおしゃべりに夢中で、何しに来たのか忘れていたワタシは
これの登場で我に返った。

DSCN2338.jpg
しょうが焼き定食
ドッグカフェだけど、定食があるの(笑)
上の白い器はデルタのおやつね。

DSCN2339.jpg
ニンナナンナ弁当(ご飯少なめ)
キャラママの。

そうだ、ご飯を食べに来たんだった。
デルタにダタおやつをあげに来たんじゃない(笑)
さて、いただきましょう。と思ったところに、デルタのメインおやつ。

お!忘れてた!何もかも。

DSCN2340.jpg
ニンジンのマフィン

ボリュームがあるけど、これでも「小」
「大」はどんなものかしら?とドキドキ。

自分のとわかると大興奮。
まともな写真が撮れやせんがね。

これもまた、食べてくれるか心配だったけど、
それはそれはウマそうに食べてくれた。
味わって食べてくれるので、あげ甲斐のあるワンコです。
「もうないの」と目で訴えられても
ワタシからは、「そうですか」しか返ってきませんヨ。

ご飯を食べに来たのだけれど、ホントの目的と言ってもいい
イベントがやってまいりましたの。

DSCN2341.jpg チェリーですの

看板犬、チェリーちゃま。
ほっっっそいの。
今はこうして看板犬を勤めている彼女だけど、
実は、捨て犬だったそうな。

先代犬もボルゾイで、亡くなってからはもう飼わない!
と思っていたそうなんだけど、保護されてから里親が見つからず
こちらへ持ち込まれたそうで。
先代犬のこともあってか、無事ステキな家族の一員に。
あ~、良かった。

アスカを思わせる彼女を、思う存分撫で繰り回してきました。
更に、
DSCN2342.jpg バースですけど?

こちらも看板犬、バース君。
キャラママお気に入りの黒ラブ。
男の子なだけあって、ごっつい。

チェリーちゃんもバース君も撫でるのに、
腕が2本じゃ足りない。

前回行った時は撮れなかった看板犬たちを、写真に収められて満足。




ありがとう!デルタは、キャラママが預かってくれてました。
チェリーちゃん撫でるのに必死でした(笑


                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。