古都に住まう2頭のA・コッカーに遊ばれる日々
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思い出の品   
それは、十ン年前。
ハワイへ旅行へ行った時のこと。

どこへ行っても見かけるソレは、チビのワタシの目を引いて
いつまでも釘付けにしていた。
子どもならではの”飽きない症候群”(造語)だったのかもしれない。

しかし、もし今同じ光景を目にしていも、いつまでも見つめていそう。
つまり、ワタシは元々、何かが出来上がる過程が
面白くて仕方がない性分らしい。

DSCN2326.jpg
器用な手先が好きってことやねんて

旅行へ行くと、必ずといっていいほど買うものがあった。
自分の土産だったのだと思う。
形に残る思い出が欲しかった。
それは今も変わらないのだけど。

部屋のどこかに、大なり小なり置かれたハワイ土産、もとい思い出。
さまざまな形をして今も残っているソレは、

ロウソク

今ではどうだかわからないけど、当時はどこへ行っても
実演販売のように作っていた。

大きな屋台のようなところで、出来上がったロウソクが並べて売られている。
夜は煌々と照らされているロウソクたちは、チビのワタシの目には
それはそれはファンタジックな空間だった。

その片隅で、色とりどりのロウを前に、芯をあっちに浸けこっちに浸けと、
徐々に大きくなっていく姿を見るのは楽しくて仕方がなかった。

DSCN2327.jpg
思い出したら、見たくなってきたらしいで

小型のナイフ(?)で削ると、中には模様が。
どんどん形作られていく様に、ワクワクしていた。

使う予定のないロウソクは、インテリアとして飾られている。
ソレ自体にラッピングはしてあるのだけど、更に丁寧にラップを巻いて(笑)
残念なのは、ホコリが付くと取れなくて少々見栄えが悪い(少々?)

そんなロウソクの中に、運命か!?と思うロウソクがある。
それは買った当時から今でも、一番大事なもの。

それがコレ。

DSCN2333.jpg

コッカーのロウソク。
コレを見つけた瞬間、即欲しいと思った。
なぜならば、『アスカに似ているから』

間違いなくコッカーで、アフガンではないとわかっていたが、
オーダーしない限りアフガンなんて見つかるはずもないとわかっていた。
犬のロウソクなんてほとんど見かけなかったし、一目惚れだった。

十ン年前に予知でもしていたかのように(笑)、
今はガレンがいる。
ワタシの中でこのロウソクはアスカなのだけれど、
ロウソクではなくホンモノがいる現況に、チビのワタシを褒めてやる。

「いい買い物をした」と。



撮影秘話:
撮影用にラップを剥がしたら、フィルムも剥がれてショック!
年季を感じたのでした。


DSCN2332.jpg うぃ~っす

コッカーグッズなんて全然持ってないと思ったら、
ずっと前からあったんだな~
忘れてたわけではなくて、アスカだから。。。





ありがとう!ガレンがいる今でもこのロウソクはアスカ


スポンサーサイト
体力を消耗した日   
日曜日、ちゃんと風呂に入れました。
気力も体力も尽きて、更新さえ出来なかったほどに疲れた。
次の日普通に仕事だっつーのに。

案の定、筋肉痛の背筋。
上半身の前後運動が激痛。
立ったり座ったりも意外と背筋使ってることがよくわかります。


さて、本題の洗濯され犬。

DSCN2316.jpg どよ~ん

直前まで寝てました。
寝ぼけ顔で湯に浸る。

毛が伸びてきて、元々でかい顔が更に2割増。

湯船に入れられると、無抵抗になるガレン。
湯をかけ放題。
デルタは、何としても湯に浸かるまいとするので
縁に足をかけて立ち上がる。
その際、湯も一緒に跳ね上がるため逆襲に合う。

DSCN2317.jpg
たすけてくださ~い

ざっぱんざっぱん湯をかけられた後。
嫌でも目が覚める。

在来工法だった我が家の風呂は、ユニットに変わり浅くなったけど、
アスカと違って自力で出られないデルガレは、湯船に放置して
写真撮り放題。特にガレン。
在来工法の湯船から出られたって、アスカさん、足長かったんだなぁ。
今更。

DSCN2318.jpg
ですから、たすけてくださ~い

ガレンをお風呂に入れた後の楽しみが一つ。
白い毛が本来の白い毛になって、キレイになったことが
ひと目見てわかること。

足は汚れてグレーになっているのだが、そこが一番わかりやすい。
ホントは、こんなに白かったんやな~と実感。

DSCN2319.jpg
自力で出られませ~ん

1枚目の写真と↑の写真では、湯の色が違います。
足の透け具合が全く違います。
湯をかけただけで、こんなにも濁るなんて!

アレルギーのこともあって、月に2回は洗ってやろうと思っているのに
現状は月1回。
トリミングに連れて行くのもありだけど、イマイチ信頼しきれない。
なら、カットしてもらっている学生達を信頼しているかと言うと、
申し訳ないがそうでもない。

DSCN2320.jpg
はぁ~、疲れた
自分でゴシゴシするのに疲れ、一旦休憩中(笑

練習にもなって、それなりにキレイになる。
需要と供給が成り立っているからお願いしている。

皮膚が荒れていた時、低刺激シャンプーでとお願いしたが
帰ってきてカルテを見ると、低刺激じゃなかったり。
そんな風に希望と違うことがあっても、

1.直接希望を伝えていない(送迎してもらっているから)
2.プロじゃないから(これ結構大きい)

この2点でほとんど諦めが付く。
怪我をしたりしなければ、ハゲを作ろうがバリカン後が
ガッツリ残っていようが気にしない。
もしこれがプロなら、かなり幻滅である。

プロならそんなことは非常に少ないだろうが、
必ずしもないわけではないだろうと思う。怪我して帰って来たことがあるくらいだし。
プロに完璧を求めてはいないが、ワタシには卵の学生達で十分。

DSCN2321.jpg いや~ん

話がそれまくった。
先に書いた逆襲に合うため、デルタは風呂場の写真なし。

デルタもガレンも風呂上りはシャンプーズハイになるので、
濡れて欲しくないものは片付け、濡れた身体で入って欲しくない部屋は
しっかり扉を閉めておくことを忘れてはいけない。

ガレンは広げたタオルで自らゴシゴシしてくれるが、
デルタは広げたタオル以外のところで身体をこすり付ける。

DSCN2323.jpg 動けませ~ん

タオルドライしようと呼んでも、キャッキャ!と逃げ回る。

遊んでねーよ!

ワタシは疲れているんだ!
更にこの後、作り置きご飯も作らねばならんのじゃ!
と、切れたワタシによって包装されたのが写真。

カチーンと固まってしまったので、非常に撮りやすかった。
風呂あがりの新たな遊びを覚えてしまった。

DSCN2324.jpg 巻き直されました

暴れるおまいが悪いんじゃい。





ありがとう!風呂の後は、床が毛だらけ


知らぬが何とやら   
本日は、いつも以上に手抜きです^^;

ホントは、デルガレを洗ってやろうと思っていた。
あちこち買い物に回っていたら夕方になっていた。
その中にはもちろんデルガレの作り置きご飯の材料も。

帰って一服したら眠くなって寝ちまったぃ。
外は既に暗かった。
日が落ちるの、早くなったねぇ。。。

明日(もう今日か)はデルガレを洗うぞ!

DSCN2314.jpg
バターのように溶け出るガレン

作り置きご飯も作るぞ!
どっちもめっちゃ疲れるわ~
途中で体力が尽きないことを願う。

DSCN2315.jpg
平和そうだこと

がっつり洗われるとも知らずにぐっすり。




ありがとう!フラッシュしても起きない。。。


体力作りの名の下に2   
昨日の続きです。予約投稿なんぞしてみたりして。

ずっとずっと坂を下った。
山を抜けたそこは、街。
否、相変わらず住宅街なんだけど街という表現がぴったり。

今まで歩いていたところは、家はあるけど人気が非常に少ない。
ものすごく静かでのんびり散歩には打ってつけだけど。
だから、車が通って自転車も走ってて人も歩いているところ。
すぐそこにはJRの線路。
街っぽいじゃないか。

静寂の中から喧騒の中に入ったのは人も大変。
車道に出ないように、通行人の邪魔にならないように。
リードは短く車道とは反対側に。

気力と体力を瞬時に削られ、目指したのはここ。

DSCN2307.jpg 神社
↑入り口で撮った
奥は人が多すぎて写真を撮る余裕なんてなかった。

まさか祭りの真っ最中だとは思いもしなかった。
来る途中、神輿を見かけたけど出店があるとは。
財布持たない散歩をこれほど悔やんだことはない。

幸いワタシの大好きなベビーカステラを見かけなかったのが救い。
どこかにはあっただろうけど、前を通らなくて良かった。

人はたくさんいたけど、せっかく来たんだしおいしい水を
頂いて帰ることに。
意外とワタシ以外にも犬連れがいたけどね。

水を汲んでそそくさと神社を後にした。
財布持ってたら、犬連れでベビーカステラ探してた(笑

来た道を戻って、休憩したのはやっぱりここ。

DSCN2308.jpg
いつもより多めに舌が出ています<ガレン

帰って来たーって感じ?お城の公園だけど。
でも家はまだ先よ。

ドリンカーいっぱいに汲んだ水は、ここで半分に減った。
めっちゃ飲んだな。
デルタは疲れるとよく足に乗ってくる。何でだ。

このときも母上の足に乗っていた。
重いっちゅーねん。

DSCN2310.jpg
疲れすぎて寝そうな勢い

右上の黒い影は、デルタの顔。
ガレンだけと行く予定だったけど、1人だったら水は諦めてたな。
せっかく来たもどうこうもなく帰ってた。

ごちゃごちゃの浮かれまくった空気に興奮気味のデルガレだったけど、
こんなことって2度とないかもしれないので、
いい経験になったかもしれない。

人ごみとは縁遠い散歩しているから、こういうのもありかな。
だからって、自ら進んで行かないけど。
今回はたまたまってことで。

DSCN2311.jpg
楽しかったみたいだし

たまにはここまで足を伸ばすのも良いかな。
ガレンにとっては、自分の足で歩いた遠い散歩は、
これが初めてだったことだし。

デルタがいなかったら歩いてなかったかもしれないけど、
それでもちゃんと歩いてくれたので、良し。

帰ったら疲れて即寝。
いつもならご飯のときはすぐそこで待ち構えているのに、
このときばかりはデルタ共々姿が見えなかった。

ガレンより体力のあるデルタは、寝るまでに時間がかかってたし、
誰かの気配を感じたらしっかり吠えもしていたけど。

DSCN2312.jpg
疲れているのは間違いないはず

帰っても、ウロウロする元気がまだ残っていたデルタ。
疲れているならとっとと寝てしまえばいいものを。




ありがとう!デルタの体力の限界はどこだ?


体力作りという名の下に1   
本来ならば3連休~
喜び勇んで出かけたいところなんだけど、
月曜日は、午後から出勤。

デルガレのために働いてきます。

その反動からか、長い散歩に出たくなった。
ワタシが散歩の準備をしていると、ソワソワしだすのは
必ずデルタ。

なのに、今日はガレンが乗り気。
じゃ、ガレンを連れて数キロ歩きませう。
とハーネスを装着中、我も我もとデルタがなく。

だまらっしゃい!

デルタが散歩に行きたい気配なんて皆無だったくせに。
うるささに耐えかねた母上が仕方なく同行。

歩きながらどこへ行こうか、ルートはどうしようか。

DSCN2301.jpg
きっと、この先にはお菓子の家が!

あるといいね。

こんなところを通り抜けて
草がぼうぼうだけど、人や自転車またはバイクなんかが
時々通るので、獣道のように細く道が出来ていた。

去年は、よくここで放牧していたな~

DSCN2302.jpg お城に続く道やで

何度も通ったことのある道を進み、
お城に行くと見せかける。

実際行ったんだけど、そこはただの通過点。
休みとあって野球児とその応援団たちの姿が。
賑やかな場所を避けてずんどこ先へ。

随分涼しくなって、散歩しているワンコも結構見かけた。

DSCN2303.jpg 帰るん?

まだまだ。

お城の駐車場。
大抵ここは折り返し地点なんだけど、
今日の散歩はここで終わりません。

デルタは1回歩いたことのある道。
ガレンは初めて。
歩けるかなぁと思っていたけど、デルタがいるから
結構調子よく歩いてくれました。

DSCN2304.jpg ワタシのお陰

はいはい、どーも。

一緒だと頑張ってくれるいい効果もあるんだけど、
相乗効果で相手の犬に吠えまくることも、もれなく付いてくる。
単体だとそういうことは少ないのにな。
特にデルタ。

リードに繋がれていると、犬は逃げ場を失うから先手必勝とばかりに
吠えるんだそうですが、飼い主としてはどうすべきか、悩む。

ガレンは吠えるけど、それは相手に近づけない時。
それはもちろんワタシが近づけさせないのだけど。
何かあってはと思うのと、相手の飼い主さんが
嫌がるかもしれないのと。

近づく前からどちらの犬も唸っている時は早々に立ち去るけど。

DSCN2305.jpg
ここ通ったらあかんの?

あかんの。

ホントは通ってみたいんだけど、愛犬家としてルールは守らんとね。
最低限のルールも守れない人と一緒になりたくないしね。

さ、先はまだ長いよ。
しっかり歩きましょう。元の体重に戻るように。
風呂上り、ワタシの体重を量ったら驚愕の数字が!
確かに最近お腹が凹まないなと思っていたのだ。

食べすぎていると自覚もあった。
自分に甘いつもりはないけど、通勤のウォーキング(片道約2k)で
痩せられると思っていた。

歳と身体の老朽化は比例している自覚を持たねば。
デルガレ共々要ダイエット。

DSCN2306.jpg
この坂、転がった方が早いよね

写真で見ると急勾配には見えないんだけど、
山を下ってるって実感できる道です。
そんな実感いらんけど。

いつだったか、ここを上っている写真を撮ったのだけど、
そのうちの1枚に、写真を撮っているワタシが
ミラーに映っている写真がある。
とってもちっさいので気づかなかったことでしょう。


車道のど真ん中を歩いているけど、閑静な高級住宅街。
車なんざほとんど通らぬ。
My wayだわさ。





ありがとう!オチはないけど2に続く


昨日は何の日?   
ただの金曜日と思うなかれ。
10月10日は、何と!

デルタさんの誕生日でしたー!

DSCN2293.jpg
おぅいぇ~、4歳で~す

でしたー!て、ねぇ?
それだけかよ。

ワタシも一社会人である。
1日中ワンコとごろ寝しているわけじゃない。
ホントはしたいけど。

何かプレゼントを買おうかと思っていたのだけど、
これと言って買ってやりたいものがないことと、ダイエット。
仕方がないので、ケープを編んでやろうと思っていた。

わんこ用だし小さいし。
ちゃちゃっと編めば1週間もかからないでしょう。
と思っていたのに。

DSCN2294.jpg のに?

手付かず。wow!

というのは、温暖化が問題。大きく出たな
暑かったのだ。
ケープを作るのも着けるのにも、今の気候は合わなかった。

寒くなってから着ければということではなくて、
作ったらすぐ使いたかったのだ。
人じゃあるまいし、オシャレは我慢なんて無意味だ。虐待だ。

だからやめてしまった。
デルタの誕生日、何もなし。
は、ワタシの気分が物足りないので、ケープは作ることにする。
もう少し寒くなってから。

DSCN2295.jpg しばらく要らんな

そう、要らないのだ。
去年、鉤針編みに嵌ってから、冬は編み物と相場が決まっている。
決まってから初めての冬だけど。

プレゼントがないから、遠くまで散歩に行こうかとも、
ドッグカフェでも行こうかとも思った。

思っただけだった。

遠くてどこよ?方向音痴のワタシが行ける範囲なんて、
ネコの額だよ。
デルタを連れてドッグカフェへ行こうとおねぇを誘ったら、
「行ってきたらいいやん」と面倒くさそうな返事が。

ク○ねぇめ!
行く気失くしたわ。

DSCN2296.jpg
おいしいもの食べ損ねたやんか

何もなしでは誕生日を迎え甲斐がないので、
ご飯にヒト手間かけてやるか。

食後にりんごとバナナのデザート付き。

身体に良くておいしいとは、いいことだらけ。
誕生日1日遅れだけど、気にしない。
祝うことに意義がある。
ワタシの自己満足だとしても。

ご飯も初挑戦の海苔を食べていただきましょう~

DSCN2299.jpg ふ~ん、海苔?

デルタと同じ色の海草です。

犬に海苔を食べさせても大丈夫なものかと思うところですが、
結構すごい食材だそうです。
詳しくはSMILES@LA_10の食材残りの8種2

アレルギーだし微デブのデルガレにはもってこいの食材。
当たり前のようにあるから手に入りやすくてありがたい。

ワタシは、味海苔なら喜んで食べるんだけど、
焼き海苔はちょっと食べにくい。
デルガレが消費してくれて身体に良いなら使わない手はない。

DSCN2300.jpg 海苔~

そろそろデルガレめし、作ってきやす。





ありがとう!海苔、気に入ってくれるかな~?


ダイエッターたち   
カルシウムの摂取量がどうこうと書いたものの、
アレルギー持ちのデルガレには、根本的に乳製品は禁止。
教えてもらっていたのに忘れるワタシ。ごめんなさい
思い出させてくれてありがとう☆あがさん

最近、あれもこれもと考えた末、ワタシの頭の中で情報が
混ざり気味。

DSCN2284.jpg
何も考えてなさそうな顔(笑

今気になっていることは、もちろん食事が第一なんだけど、
どこをどうしてそうなったのか、ガレンが太り気味。
と、いってもグラムの変動。
しかし、塵も積もれば何とやら。

太らせちゃダメわんこのガレン。
ダイナマイトボディを維持するのも大変だねぇ。
一時12.9kgを保っていたのに、この間測ってみると13.6kg。
ぎゃぼー!

たくさん運動、しっかり食事を心がけているんだけど。。。
実はデルタもガレンと同じ変動をしている。
抱っこしてみると、ちょっと重くなった気がする。
体重計に乗ってみたら、10kちょい。
数字はウソつかないねぃ

DSCN2286.jpg 疲れた

微デブ(笑)のデルガレのために
ご飯は減らさず、運動量を増やす戦法でダイエット中。
ガレンもデルタみたいに足腰が丈夫だったらよかったね。
時間があれば、何時間でも散歩に連れて行ってあげるのに。


ダイエット仲間に、時々登場するご近所ゴールデン、キャラ嬢。
彼女もダイエッター。
ご飯はダイエットフードのみと、デルガレより厳しいご飯状況です。

太ってしまったのは飼い主さんの責任ですが、
それを今どうこう言っても仕方がない。
前向きにダイエットです。

ねぇ~、キャラちゃん?

DSCN2289.jpg はーい
散歩帰りでお疲れのご様子(笑

要ダイエットなこと以外は、健康そのものの7歳。
若い頃に苦い経験をした過去を持つお嬢さん。

小さい頃、現在のキャラママの元にいたのだけれど、
キャラママが入院することになり、本人は嫌がったそうなんだけど
キャラちゃんを手放さなければならなくなりました。

しぶしぶ新しい飼い主さんにキャラちゃんを譲ったものの、
忘れられず何度もこっそりキャラちゃんを見に行ったそうです。
新しい飼い主さんは若い男性で、キャラちゃんの名前を変えずに
キャラちゃんを可愛がってくれました。
元気に散歩したり遊んだりしてもらって楽しそうだったそうです。

でもそれは初めの頃だけで、だんだんキャラちゃんの相手を
してくれなくなりました。
日に日に汚れていくキャラちゃんを、キャラママは見ることしか出来ません。

ある日、キャラちゃんを見に行ったキャラママは、
新しい飼い主さんの隣に住むおばさんに声をかけられました。
「キャラちゃんの前の飼い主さん?」
どうやらキャラママがキャラちゃんを見に来ていることを知っていたみたい。

キャラちゃんの状況を教えてくれたそうです。
飼い主さんに彼女が出来て、キャラちゃんのことは放ったらかしに。
ご飯はもらっていたようだけど、散歩には行かず繋がれたまま。

隣のおばさんも、可哀想だと思っていたんだとか。
だけどそこは所詮ただのお隣さん、どうすることもできません。
結局、見るに見かねたキャラママが、
再度キャラちゃんを引き取ることに。

現在太っちゃうくらい幸せ。

美人のキャラママといつも一緒。
甘やかしすぎて上の息子に怒られるママさんです(笑
それもこれも、キャラちゃん大好きだから。
だから、ダイエットも心を鬼にして頑張ってます。

DSCN2290.jpg えへ

とっても大人しくて、とっても優しいキャラちゃん。
いつもガレンが吠えてゴメンネ!

小さめの目がチャームポインツ。
現在、豊かな被毛は夏仕様。今後は伸びるのを待つのみ。
散歩中、ゴールデンとラブラドールのMIXとよく間違われるらしい。

そう聞かれたらキャラママは、
『面倒くさいから”そうです~”って言うとくねん』
だそうです。(笑

確かに被毛は判断材料だけどさ。
キャラママもキャラママよね~(笑

ライオンですか?とはさすがに誰も言わないよな。

DSCN2291.jpg 犬ですが?

暑い時期限定、ライオンしっぽ。
トリマーさんが、全バリするキャラちゃんにゴールデンらしさを
しっぽの先に残してくれるんだそうです(笑

あ、後ろから見ると大きいのがよくわかる^^
この背中、抱きつきたくなるのさ~
大概の人は、大きなワンコを敬遠しがちなんだけど
我が家の人は大歓迎。(アスカがいたから)

ワタシがキャラちゃんに抱きついたら、
キャラママはアスカがいたことを知らなかったから、何やこの子!?
びっくりしたそうです。


大きいキャラちゃんもかわいいけど、健康でいてほしいから
デルガレ共々スリムになろうね~

DSCN2287.jpg
一緒に頑張ろなー






ありがとう!ダイエット頑張るよー


                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。