古都に住まう2頭のA・コッカーに遊ばれる日々
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
試してみたいアレコレ   
9月が終わるということで、平日にも関わらず老体にムチを打って
更新するという悪あがきをしてみた。
別にどうなるわけでもないけども。

パソをさわれば、必ずお勉強に行くワタシ。
偉いじゃないか。
誰も褒めてくれないので(笑)自分で自分を褒めておく。

『乳製品と犬(2)』が更新されていたので、張り切って読んだら
まだコメントが一つもなかった。。。
日を置いて再チャレンジ。

DSCN2275.jpg コメントしたら?

読むのと書くのとは別!

丁度、体重10kgの犬で例を挙げてくださっているので
デルタさんではないですか!!と非常にわかりやすい。

乳製品というと、犬には良くないイメージだけどこれも個体差なんだねぇ
アスカさんがうちに来たときは、当然そんな知識なんてなく
牛乳をあげたら、即お腹壊してた。

だけど、デルガレはどうも違うみたい。
どうしてそんなことがわかったのか記憶にないのだけど(笑)
少しはいけるクチらしい。

DSCN2277.jpg ヨダレが
鼻に注目。頭を振ったら、よくこうなります。きちゃない

ドライフードだとカルシウムの摂取は心配ないらしいが、
手作り食は長期的に見て結構深刻な問題だそう。
やばいヤバイ!

ヤギミルクに関心を持ったのも、カルシウムが心配になったから。
結局手に入れずじまいで解決しちゃったのだけど。

次にワタシが目をつけたのはヨーグルト。
最近良く食べている。

ワタシが。

DSCN2278.jpg オレらには?

ない。(ドきっぱり)
どれくらいあげればいいものか、悩んだ。
スタートダッシュしたら、分厚い壁に頭突きをかました気分。
気絶していたら、神(京子アルシャーさん)が降臨した。

うちの場合、スプーン一杯でいいんだって。
。。。ティースプーン?カレースプーン?何スプーン?
多分ティースプーンだと思うけど、こんなこと聞けない!(小心者)

DSCN2279.jpg こりゃ、あかんわ

いつだったか、テレビでヨーグルトを食べる時は食後と言っていた。
腹ペコの状態でヨーグルトを食べると乳酸菌が
胃酸で全部死んでしまうらしい。
生きて腸まで届かないから、食後だとその問題を解決するんだと。

犬も一緒なのかな?
冷ましたオジヤに混ぜるといいのかしら?
やっぱり食後に単品で食べるのが良いのか?
これはROMを脱するべきところか。
師匠(あがさん)になら聞けるんだけど(笑)

DSCN2280.jpg LAはどっち?

牛乳、ヨーグルトもいいけどチーズもいいらしいよ。
特にエメンタールチーズ(wikipedia)なるものが。
ネズミと一緒に描かれるあのチーズではないかと推測。
。。。記事を最後まで読んだら、あのチーズだった。

最初から、最後まで読んどけ<ワタシ



乳製品がバカ高くなっているこの頃。
ワタシ的に、初めて聞く名前のチーズを手に入れられるのか。
「お財布と相談次第」と京子様(怪しげ/笑)も言われておる。

その時点で既に、ワタシの財布は緒を硬く締めてしまったのだけど。
デルガレに良さそうなものなら何でも試してみたい。

DSCN2281.jpg 健康第一

飼い主ありきのわんころ達だからこそ。
自分で病院行ったり、薬を飲めないから元気でいてほしい。


チーズはどうやら無理っぽいけど(笑)ヨーグルトなら。
幸い我が家で作っていることなので、母上に少し分けてもらおう。
牛乳もあるし、豆乳オジヤならぬ牛乳オジヤもありかな。
いや、それなら豆乳でいいか?

栄養のことは、いつまでたってもさっぱりなんだけど、
わからないなりに、良いと思われることはやってみたいところ。
しかしながら、実践より先に思考が邪魔するところは悪いところでもある。

DSCN2282.jpg
普段から頭なんて使ってないくせに

しっ!(゜b-゜;)
だまらっさい。

今まで、あげていいものと良くないものの区別がつかなかったモノが
結構ある。
根拠はないんだけど、良くわからないからやめておこうと思っていた。
大概のものは大丈夫なんだろうけど、万が一のことを考えて。

そのうちの一つ、ゴボウ。
何だか良くわからないけどダメそう。
だけど、ダメじゃなかった。むしろいい。
アレルギー持ちのデルガレには更にいいみたい。

人の便秘に食物繊維たっぷりのゴボウはぐぅだけど、
犬にも便秘解消効果があるのかしらん?
ご近所ゴールデンのキャラ嬢が便秘で悩んでいた。
治ったかどうかを聞きそびれているのだけど。

DSCN2283.jpg オレは快便!

ゴボウがワンコの便秘にも効くならと思ったのだが、
キャラ嬢は野菜を食べない。
その上ダイエッター。

ヨーグルトを分けてあげたんだけど、身体に合う量は見つかったかな?
あれ?ヨーグルトの量を実践で探している人が、こんな近くにいた!
何スプーンかにこだわっているワタシは一体何!?

明日から、ヨーグルトの量を実践で探す旅に出ます。





ありがとう!久しぶりに見たら、だだ下がり。当然か。。。


スポンサーサイト
野菜の落とし穴   
以前は、平日もパソに向かっていた自分が不思議なくらい。
今では週末のみなっている。

そんな週末の楽しみの一つ、ブログ巡り。
なのだが、ワタシの中で『読みたいブログ』
『読んでおきたいブログ』がある。

前者は大体、日常のおもしろ記事がメインなのだが、
後者は、お勉強がメインである。
昔から勉強とは相性が激悪いワタシなのだが、
ワタシ個人のためではなく、デルガレのためなので
フリーズする頭を、強制終了と再起動で何とか動かしている。

DSCN2268.jpg
飼い主、息切れしてます

一つは前回も登場SMILES@LA
ワタシが勝手に師匠と崇めているあがさん。シャレじゃないよ。

食のことは当然、病気に関する知識も豊富。
デルガレのアレルギー改善のための相談窓口です。
とってもお世話になっています。(((((  ̄3 ̄)love

そしてもう一つ、これも前回登場Bodai Blog
あっさりうす味テイストの文章が大好きです。
のわりに、何があっても動じない、そんな強さを感じます。

現在、主役のボダイ氏は風邪っぴきのようだが、
生肉の塊に潜ませたマルチビタミンと日向ぼっこで
療養中のようである。

いいんだ!それでいいんだ!?

DSCN2269.jpg 驚きやね

ワタシだったら、そんなにどーんと構えてられただろうか?
もし、デルガレに風邪の症状が現れたときは、参考にすべし。
心配しても治るもんじゃないしね。

こちらのブログで気になる記事は、コメントも読むことにしている。
何度も書きますが、ワタクシROMですけどね。

今まで、他の方のコメントを読むのは、
カンニングのような、悪いことをしている気がしていたが、
(ワタシの気分のことであって、ホントは誰も気にしてないと思う)
そんな気分は払拭されるくらいためになる。

DSCN2270.jpg 楽しいねんて

更に、同筆者の『dog actually』
複数のライターで書かれているブログで、
こちらも非常に興味深い。

中でもワタシはやっぱりBodai blogの京子アルシャーさんの記事に
目を留めてしまう。
ご本人のブログの面白さを知っているからというのも
目を留めてしまう一つなのだけど、何よりも内容に引かれる。

ホントにワタシは何も知らないんだなと常々痛感するのだが、
そんなワタシにもわかりやすく読みやすいのだ。

ご飯の記事だと特に読み込んでしまう。
「ヒトに良いもの、犬に良くないもの」
では、目からウロコというか、目から目玉だった。(←?)
。。。とにかく驚いた、ということが伝わればよし。

DSCN2271.jpg 見習わな、飼い主

デルタもガレンも特別好き嫌いもなく、
野菜はほぼ何でも食べてくれる。シャキシャキしたところは特に。
だから、キャベツの芯も好き。
キャベツをモリモリあげていた頃もあった。
大根もおろしてどっちゃり盛り付けたことも。

今思うと悲鳴をあげそうである。
コメント欄で「程度の問題」と書いてらした方が。
ホッとしたものの、かなりの量をあげてましたけど!?なワタシ。
現在アレルギーはあれど、病気云々にはお近づきになっていないので
以後気をつけようと思う。

そして、トマト。
デルタさん、大好きですけどー!!
飼い主の目を盗んで丸まる3~4個食べたことも。
その時でも、うんちょにトマトの皮がごっそり出てきた以外は
至っていつもと変わらず。

どれくらい前だったか、ガレンが桃の種を飲んでしまったことがあった。
慌てたが、本犬はケロッとしていた。
しかし、「種の中に含まれているシアン化合物は猛毒」だそうだ。
ガレンが無事でよかった。。。

「野菜と犬」では、頷かずにはいられない。
個体差とは、何と微妙なことか。
まさか、不調の原因が野菜だとはワタシだったら思いもしない。

とりあえず、今のところうんちょも普通なので気にせず
いつも通りのご飯を食べていただくことにする。

DSCN2272.jpg はいはーい

それから、それから。
少し前からヤギミルクを摂ってみようかと考えていた。
豆乳鍋みたく、ヤギミルクおじや。
想像すると何だかう~んな感じだが。

これもこちらの記事で、ワタシの中で解決した。
「乳製品と犬(1)」
(2)があるのかとワクワクしている。
写真の視点がかわいいので、ワタシも是非見習いたいところ。

リンクが多いけど、勝手に引用するのはアレなんで、ね。




ありがとう!京子アルシャーさんは、獣医師だってさっき気づいた。
こんな獣医さんなら診てもらいたいやね~(笑


白い歯っていいな!   
タイムリーにも、SMILES@LAで歯磨き記事をUPされてましたので、便乗。
TBの仕方がわからないので、リンクしときます。
「新兵器登場!」

デルタもガレンも歯磨きは嫌い。
ワタシの歯磨きの仕方が悪いのか?

歯ブラシを噛むだけでも効果的、でもそれだけだと
ブラシがあたらない部分だってでてくる、と思う。

DSCN2258.jpg 笑っとけ!

毎日磨いているわけじゃないけど、歯磨きガムに頼ってるのは間違いない。
ガレンは食べるのに時間がかかるんだけど、
デルタが早食い。
ご飯はチンタラ食べてるくせに(笑

ホントにちゃんと噛んでるか?というくらい早い。
グリニーズが好きなのはわかるけども。
ガレンの食べ物には興味のないデルタも、
このときばかりはガレンの口からこぼれる破片を狙う。

DSCN2260.jpg こう?

歯磨きと同様に、ガムだって限界はあるわけで。
そこで登場すのがスケーラー!
そんな名前だってこともSMILESで知った。
それまでの呼び名は、というか今でも”カリカリ”
ドライフードと一緒だけど。

素人がこんなことをしてもいいのか!?
と初期の頃は思っていたけど、獣医さんで聞いてみたら、
「嫌がらないならOK」だそうです。

うちは、歯磨きよりスケーラーでカリカリされる方が好きみたい。
ワタシも歯石がポロっと取れるのが楽しい。

DSCN2261.jpg
オレのオットコマエの顔が隠れとるやないか

うちのスケーラーは、先端が尖ってるやつで隙間の歯石取には
向いていたけど、歯の面を削るわけにはいかぬ。

そういうところを削るにはどうしたらよいのかと思っていた、ら、
面を削るスケーラーもあるってことを知った。
知ったのは結構前だったんだけど、どこに売ってるの?

尖ったスケーラーは100均で買った。なかなか優秀。
でも、面を削る用のはないんだよな。

とってもステキなスケーラーをお持ちのあがさんと、
もう随分有名だけどBodai BlogのKyoko Alscherさん。
「歯磨き」
「歯石について」
※コメント欄まで読むことが注意事項だそうです。

Bodai Blogもとっても楽しいので興味のある方は是非。
ワタシは、ROMだけどね~

DSCN2263.jpg 笑い疲れた

気になたのは、歯磨き粉。
今まで使ったこともなければ、使おうと思ったこともなかった。
使った方が嫌がりそうだったから。

でも、酵素入りこれがいいんですってよ。
何だかとってもよさげな名前ですが、働きまでは気にしたことなかったわ。
人用のにも入ってるな、そういえば。

おいしいご飯を食べるためには、まず歯から。
末永くお付き合いいただくために、歯から健康でいてもらわねば。
歯が悪くなると、ご飯も食べられないからね。

DSCN2264.jpg
ご飯が食べられへんなんて!お~怖

今ちょっと、ガレンの歯の付け根辺りに黒い線が見えてます。
歯石の一歩手前なんだそうです。
骨をかじると歯磨き効果も得られて、一石二鳥なんだそうですが、
動物性蛋白質を控えているうちとしては、あげたくてもあげられない。

骨と肉とは蛋白質関係ないのかな?
どっちにしろ肉モノは控えているけど。
それに、どの骨をやるべきかワタシが悩む。

ドイツでは、手軽に安全な肉や骨が手に入るそうです。
日本じゃ難しいと思うんだけど。
しかもこんな中途半端な田舎だと特にね。

DSCN2265.jpg
環境には、ほんの少し恵まれてるけどな

やっぱりうちは、地道にカリカリ取る方を選ぶ。
デルガレも気持ち良さそうだし、ワタシも楽しい。
目に見えてキレイになってゆく過程がウキウキ。

いいことだらけだな。
ワタシが疲れること以外は。

DSCN2266.jpg
オレらも疲れるがな

それよりも何よりも、失くしたスケーラーがどうにもこうにも見つからない。
そんなものをどうやって失くすのか、ワタシにもワカラナイのだけど、
行方不明なのだ。
面削り用のスケーラーも欲しいので新調します。





ありがとう!ナイナイの神様だって見つけてはくれなかったの(笑
”ナイナイの神様”とは、学生時代流行ったマンガ「X-ペケ」に出てきた、
失くし物を探してくれる神様。知ってる?^^



尽きない食の悩み   
手作り食に切り替えて、早どれくらい?
それでも、ドライフードにはお世話になっている。
その、ドライフードが今ワタシの中での問題。

最近デルタが、ドライフードを食べなくなってきた。
夏バテか?
のわりに、夜のおじやメシはガッツリ食べる。

ただの好き嫌いの問題かよ。

初めの頃はおいしそうに食べていたし、
ご褒美としての一粒も嬉しそうに食べていた。
なのに!

DSCN2256.jpg だってぇ~

おいしくないんやもん。て顔をする。
デルガレのアレルギーのことを考えて、フィッシュ&ポテト。

ついこの間届いたペットカタログ。
それを読んでいて、今食べているドライフードが気になった。
原材料がどうこうではなくて。

『総合栄養食』

ドライフードは、ほぼどれもこれに当てはまるよねぇ。
勘違いしてる??
デルガレの年代は、「偏食させない」とあったけど、
それは、つまるところどういう意味かしら?

DSCN2248.jpg 宅急便でーす

ドライフードはあんまりコロコロ変えちゃダメって聞いてるけど?
手作り食の場合ってことか?
好きなものばかりを食べさせているつもりもないけど、
晩ご飯用に使っている野菜は、一度作ったらしばらくは同じ。
これって偏食に当たるのか?

細かいことを突き詰めれば疑問は山ほど出てくる。
どこをどう調べればいいのか、ワタシにはさっぱり検討がつかない。

アレルギーをなんとか改善させたいと思っているワタシには、
些細な疑問でも結構不安。
それほど構えなくてもいいんだろうけどね。

DSCN2249.jpg え?発送する方?

ドライフードも食べてもらわないと、
手作り食だけで大丈夫といえるほど栄養に詳しくない。
逃げ場のドライフードを変えようか検討中。

今までは、お肉が入っていないものを主として探していたけど、
朝だけのフードならいいかも?
とカタログを熟読していると、ブルーベリー入りのフードを発見。

今のデルタのために、これからのガレンのためにどうかな、と。

馬肉なんだけど。

ちょっと試してみようかなと思っとります。ハイ

DSCN2250.jpg
危ない、危ない。どこぞに送られるとこやった

動物性蛋白質を摂っちゃダメなんじゃなくて、
摂り過ぎがダメなんだよな。きっと。
新しいフードが合わなければ、今度こそ「断肉」します。

喜んで食べてくれて、体調も○なら続けようかな。
これからの季節は、たんまり運動できるからね!
休日は散歩して運動しまくる予定。
ワタシの運動不足解消にも付き合ってもらわねば!

DSCN2253.jpg 散歩?

ご飯を考えるって大変。
栄養のことってワタシだけでは理解に苦しむわ(==;)
だから、カタログの謳い文句につられがち。

骨を丈夫に!とか書かれてしまうと、ガレン君に!て思ってしまうし、
敏感肌やアレルギーの子におすすめのシャンプー!だなんて、
これで洗ったらな!って思ってしまう。
販売者側の思う壺。

DSCN2246.jpg
それって、単純ってこと

ガレンに言われたで。




ありがとう!デルガレを思う気持ちからですのことよ。


青空散歩   
いい天気だったので、早々に散歩に行ってみたAM8時前。
程よく涼しく秋の訪れをジワジワ感じていたのだけど。

DSCN2239.jpg 結構暑いわ

夏以外は散歩に来る公園を歩いていたら、
デルタはとっても暑そうだった。

人にとっていい気候は、ワンコにはちょっと暑いんだな。
しばらく歩いていたら、ワタシも暑くなってきて汗が。
う~ん、秋の訪れは気のせいだったか。

DSCN2240.jpg

まだ、日差しもきつめ。
黒い毛むくじゃらのデルタが気持ちよく散歩できるのは、
もう少し後みたい。

それでも、久しぶりに緑の中を歩いてデルタも楽しそう♪
日陰は涼しくていいやね~
ワタシは足しか陰に入らないけど。。。

DSCN2241.jpg ほれ行くで~

外の方が写真を撮るのも楽しいし、デルタもいい顔になる。

走り回っても暑さにバテない季節が待ち遠しっす。
毎日散歩ばかり行っていた頃に比べて、
足の筋肉が落ちてきた。っぽい

後ろ足の太ももがムキッとなっていたのに、
今は前ほどムキムキしていない。

DSCN2243.jpg 日陰は涼し☆

体力をつけるためもあるし、足腰を強くの意味も込めて
マッチョなワンコになって欲しかった。
女の子だけど。

筋肉をつけたいのは、どちらかというとガレン。
若者の今でもおじいちゃんに間違われるからね(笑

DSCN2244.jpg ちょときゅ~け~

デルタにもガレンにも、健康に元気でいてほしいからね。
若いうちにガッツリ体力つけないと!

そのためには、しっかりご飯、楽しく散歩。
ゴロ~ンも大事。

DSCN2245.jpg 帰ろか

遠くまで足を伸ばしたいね~




ありがとう!週末ブログ化してるけど、いいやね~


残暑の思い出   
暑いと食べたくなるものがある。
夏の風物詩のひとつ。

かき氷

初めて行ったのはいつだったか。
ポスターで見かけたかき氷。
それはそれはでかかった。

毎年夏になるとそのお店に行きたくなるのだけど、
ちょっと遠い。
今年こそは行くぞ!と友人Mを道連れ且つ道案内。

並んでいたけど長くはないし、ジワジワ動いているし、
炎天下でもない。
丁度ワタシ達の前で席が埋まり、のれんの下から見える
かき氷製作工程を眺める。

DSCN2229.jpg
こんな感じで。
上は向いてないけど。

小さいお店で、入り口側でかき氷を作っている。
その隣ではお持ち帰りの注文も聞いている。
席はその奥。
台所を通って部屋に通されるイメージ。

ようやく席について、ワタシ達が注文したのは、コレ。

NEC_0002.jpg
カメラを忘れ、携帯撮影のため画像悪し。

左ワタシ:氷黒みつ金時ソフト(たぶん)
右友人M:氷ミルクプリンソフト(だったと思う)

でかさが伝わりにくいんだけど、
スプーンとの比較で何となくわかってもらえるだろうか。

このボリュームで、\420。
おいしいわ安いわたまらんね。
氷にありがちな、シロップが足りない感。
そんなの全くない。
どこを食べても黒みつだったよ。

ところで、ソフトはどこだい?と思わなかったかい?
因みに、ワタシは食べても食べても出てこない
金時の存在を忘れていたよ。

NEC_0001.jpg
はい、ここでーす。

ソフト(ソフトクリーム)&金時in氷
驚きです。
自分で選んで注文しておきながら、金時の存在を忘れ、
ソフトクリームが中から出てきたことに感動していた。
(他の人の)かき氷製作工程も見ていたというのに。

友人Mは、プリンの存在を忘れ、発掘作業にいそしんでいた。

DSCN2230.jpg

店の前に並ぶ人たち、注文の品を待つ人たち、
目の前に置かれた器を嬉しそうに見つめる人たち。
みんなこんな目をしていたよ。

例に漏れずワタシもネ!
人もがんばればキラキラビームが出せます。
特に、おいしいものを見たときに。

DSCN2231.jpg

今度はいつ行けるか楽しみ。

デルガレをおいて出かけると、何だか申し訳ない気持ちになるけど、
出かけたら出かけたで楽しむワタシ。
犬の十戒が頭をよぎるのよね~

「私にはあなたしかいないのです」ってやつね。
帰ってきたら、めいっぱいなで繰り回す。
だけど、ワタシが思ってるより全然エンジョイしてるかも。

DSCN2236.jpg
それをワタシのお口へ

キラキラ螺旋ビームで、おいしいものをねだってたりして。




ありがとう!うるさいのがいなくて清々してるかも(笑


スッキリサッパリふんわり2   
ガレンが洗われれば、もちろんデルタも洗われる。
まだ頭から洗えないのは残念だけど。

ガレンがブラッシングされている時点で、
既に避難していたデルタ。
どこへ逃げようが隠れようが無駄ムダ。

こういうとき抱っこできるワンコはラクチンだなぁと思ふ。
初代ワンコ、アスカさんもお風呂は大嫌い。
風呂場まで連れて行くのにどれだけ苦労したか。
。。。というほどでもないけどな。(どっちやねん)

ガレンとは違い、こちらは泳げるワンコ。
初めての川で、足も付かないし流れも速いのに、
暑さのせいか流されるように泳いでいた。

DSCN2224.jpg たすけて~

顔がいつものデルタとちょっと違うな。。。

毎回思うんだけど、川はOKなのに
なんで風呂と海はダメなのか?

海は引きずりこまれる感じが嫌なのか?
チョビ(動物のお医者さん)みたいに逃げるもんな。
海に菱沼さんはいないぞ~

DSCN2225.jpg ぐはぁ!
この顔結構好き

どんなにブラッシングしても、大量に抜けるデル毛。
浴槽の穴にデル毛が溜まって、水の流れが悪くなるほどに。
排水溝は、ホラー(水まわりのシーン)くらい怖いかもしれん(知らんけど)

いつもはワタシが掃除もするんだけど、
今回は母上がやってくれた。
排水部のふたを開けて、『わぁ!』と言った。

頭から洗ってないので、抜け毛も少しはマシだったんじゃなかろうかと。

DSCN2226.jpg
毛がもわ~

風呂に入ってるとき、こんな大漁の毛がもわ~っとしたら
怖くないかい?





ありがとう!デルタが浮いてきたら話は別だけど(笑


スッキリサッパリふんわり1   
もう先週のことだけど、お風呂に入りました。
もちろんデルガレがね。

まずはガレンから。
嫌な気配を感じて、頭が垂れ気味。
毎回よくもそんなに気配を察知できるもんだね。
人用の風呂を沸かしているときは無関心なのに。

適当にお湯をかけてから浴槽へ、どぼーん!
水の上へ来ると、ワンコの足は自然にイヌカキ。
泳がせたことはないけど、泳げないと思われるガレン。
足の動きが明らかに溺れ犬。

お湯かけババァと化してから、
カメラを準備するのを忘れていたことに気づいた。
ガレンを残し、カメラを手に戻り、コソッと中を覗いた。

DSCN2216.jpg
ドナドナドォナァド~ナァ~

(TヘT)

DSCN2217.jpg
何してんねな。ここから早ぅ出してや

大人しく待っていた姿がドナドナだった!
どこにも売らへんよ!

不安そうな後姿に涙を誘われそうになった。
残してゴメンやで!
でも、濡れガレンは好評やねんで。たぶん
少なくともワタシには。

DSCN2218.jpg そうか?
今回のお気に入り♪↑

抵抗する気力がなかったのか、
ブラッシングしまくられて疲れていたのか、
浴槽のフチに足をかけて立ち上がることがなかったので、
しゃもじ足を撮ることは叶わなかった。

DSCN2219.jpg

何だその顔は(笑)
上の写真と同じ犬とは思えないな。

短いしっぽを一生懸命垂らしているけど、(一生懸命かどうかは知らんけど)
普段でもそうなっている時があるから、いつもと変わらんね!

さ、洗うか。










DSCN2220.jpg 疲れたー!

立ってただけやん!
疲れたのは、ワタシ!
背筋が筋肉痛で苦しんだのも、ワタシやがな!

DSCN2221.jpg 我慢すんのも大変やねんで

シャンプーズハイとやらになるので、
タオルドライも大騒ぎ。
ガレンは、タオルを広げておけば自分でゴシゴシしてくれる。

ある程度乾いたら、日向ぼっこして乾かす。
ドライヤーの音が嫌いらしく、怖がるので難しい。
暖かい時期はよくても、冬は。。。ね。。。
ヒーター前でゴロンかな。

DSCN2222.jpg ここにいたら乾くねん

トイレシーツの上だけどな。

お風呂の後は、おやつタイム。
しかし、うちにはおやつなんて代物はなく、
生憎じゃこも今はない。
カリカリで許してもらうか。

そこで、新たな技を習得。
フセの状態から、アゴをペタンと下につける↑に近い状態。
コマンドの名はそのまま「ペタン」

グリニーズ等の大興奮するおやつでないことが条件。
グリニーズでやったことないけど、たぶんしない。
というか、欲しすぎて出来ない。
ご飯時も同じだと思われる。

条件付の技だけど、OKだわよ。

DSCN2223.jpg そう?

ふわガレのいっちょ上がり~




ありがとう!週間気味だけど、ヨロシク


                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。