古都に住まう2頭のA・コッカーに遊ばれる日々
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドッグカフェでランチ   
生憎の雨だった土曜日。
ご近所ゴールデン・キャラ嬢のママとランチしてきた。
以前にもおねぇと行ったニンナナンナで。

DSCN2213.jpg
ワタシ留守番~

今回こそは、ボルゾイさんに会えるかと期待して。
黒ラブちゃんもいることから、お店の中はもちろん外にも
カワイイものが散らばっている。

レトリーバー大好きのキャラママは、あれカワイイ欲しいわ~
を連呼していた。

ランチしている間も、どこぞにボルゾイさんは現れないかと
目を光らせていたのだけど現れず、我慢しきれず聞いてもた。

そしたらば!
お家で寝てるってよ。。。

今回も会えないのね。。。
と思っていたら、後で連れてこようか?とお店の方と話す声が!

きら~ん☆

ぜひともお願いしますヨ!と叫んだ。
心の中で。

食後のデザートを楽しんでいるところに、
視界の端に映るワサワサ。
キャラママと同時に振り向くと。。。!

DSCN2214.jpg

ぎゃぼー!

白く細長いのと、黒く大きいのが!!!!!
会えたー!ボルゾイさんに会えたー!
大興奮のワタシ。
ワタシより先に黒ラブの元へ飛んでいったキャラママ。

写真?
ありませんよ?(ドきっぱり)
カメラは持っていたけど、カバンの中。
撮るよりも離れたくなかったの。
ブロガー失格ですとも。えぇそうですとも。

ホントはがっつり写真撮りたかった。
でも、写真よりナデナデしたかったんですねん。
ボルゾイさんを見たことはあったけど、さわったことないの。

正面から顔を見ると、長いよ?(笑
アスカさんより、長くて細いよ。
鼻から目までの距離が遠いヨ。

とってもほっそりした子で、食べても太らないの。とさ。
もしかしたら、デルタくらい細かったかも。
超大型犬が、デルタくらいて相当細い。
間違いなく、ガレンのが太い。骨格がね。

DSCN2215.jpg
あ~、短い鼻!

あの細さ、カワイさ、大きさ。
忘れられないわ~
何度でも会いに行くわ~。

オイシ楽し土曜日でした。




ありがとう!次回はきっと、デルガレ&キャラ嬢と!


スポンサーサイト
あっちの次はこっち   
パソコンのしすぎか、目が痛い。
目薬も効かない。
あとできることと言えば、寝ることだけ。
小児病棟並に早く寝てやろうかしら。。。?


デルタの目の心配がなくなってホッとしたところに、
ガレンのアレルギーが悪化したかもしれない雰囲気。

DSCN2206.jpg
あ、ゴメン。フラッシュが。。。

この2,3日で、びっこ引いて歩いたり足を上げて立って(座って)いたり。
外耳炎かとも思ったけど、足を上げる前に耳掃除をしていた。
足を触ると極度に嫌がるし、痛い声も出す。

真っ赤になっていることは確認済みだけど、
それ以外のことがわからない。

足を舐めるのは前からだったけど、舐めすぎたか。
もしかして怪我でもしているかもしれないと思い、
病院に連れて行ってみた。

がっしり抱えられながら、ピーピー鳴いて嫌がっていたけど、
どこにも傷は見当たらず、やっぱりアレルギーが原因だった。

DSCN2209.jpg

注射や抗生物質の飲み薬を出しましょう、と言われたけど
それって一時的なもので、飲み終わったらまた同じこと?
と思うと無駄な気もした。

一時でも緩和させてあげることも悪いことではないけど、
何とか食事療法にしたかった。

ずっと足を上げているわけでもないし、歩けないわけでもない。
獣医さんも、ちゃんと足をついて歩いているから大丈夫でしょう、
と言っていたし。

散歩だって喜んで行くし!

DSCN2210.jpg

きっと舐めすぎてヒリヒリしていたんでしょう。
洗ってあげるといいのかなぁ?
お風呂を多めに入れてあげるといいのかな?
質問事項を、病院にいる間に思いつかなかったわ。

小さい頃に、同じように足が真っ赤になっていた。
舐めている現場を見かければ、やめるように言うのは
今でも同じ。

手作りご飯に変えてから、こんなに真っ赤になったのは初めて。
今食べているご飯に問題でもあったのかと思ったけど、
思い当たる材料がない。

DSCN2212.jpg

本犬、至ってのん気。
様子見するしかないわな。。。





ありがとう!サプリとか探そうっと。



テンプテーションわんこ   
朝、駅までの道を歩いていると
ちらほらワンコを見かけるようになってきた。

いつも出会う2コギさん。
時々出会う黄ラブさん。
この黄ラブさん、お年寄りだと思うんだけど、うんちょ用と思われる
広告(笑)を自分でくわえて持っているしっかり者。

夏前には見かけていた黒のイングリッシュ・セター。
狭い歩道なのに、ワタシに遊んで欲しいのか、
道を譲ろうとしてくれている飼い主さんに反発して踏ん張る姿が
たまらなく可愛かった^^
また、会いたいわ♪

DSCN2201.jpg
オレは、ぬいぐるみが歩いてるみたいって、よく言われる

今日は、どんなワンコと会えるかな~?
と思いながら歩いていると、前方に黒い影。

☆○△◇!?

あのお姿は!!!

ニューファンドランドではございませんのこと??
大きな身体にストレートの被毛。
穏やかなオーラ。

まさに、我が家へ来ていたかもしれないワンコでは?
実は、パピーのニューファンは、迎えようとしていたこともあり、
実物を見ていたが、成犬は生で見たことがなかった。

車がすれ違えないような道で、歩道ももちろんない。
そんな道の向こう側を、ゆったりと歩いてらっさる。

DSCN2202.jpg ほえ?

いつもは、ワンコを見かけると、さわらせて欲しい気持ちと、
さわっちゃイカンと思う気持ちがせめぎ合っているのだが、
今回ばかりは、のどが痛くなるくらい堪えた。

道が狭いこと、それでも車はよく通ること。
もし、さわらせてもらえたとしても電車に遅れるかも。
でも、どうでもよくなるかも☆

通り過ぎるまでの間、真剣に悩んだ。
右太ももに小さな紫の花が2つ付いていたのを見ながら。

DSCN2203.jpg ボールおくれ

悩みすぎて会話をシュミレーションしてしまった。

ワタシ「もしかして、ニューファンドランドですか?」
おじさん「はい、そうです」(おじさんの口調等は100%イメージ)
「さわらせてもらってもいいですか?」
「あぁ、いいですよ」(ちょっと笑いながら)
「うちは今、コッカー×2がいるんですけど、ホントは
この子(ニューファン)を迎える予定だった~云々」

時計を見ながら、しぶしぶ別れるワタシ。
「ありがとうございました。またね~」
何度も振り返り、別れを惜しみつつ小走るワタシ。

てな具合に妄想は膨らんだけど、現実は見るだけ。
むふ~ん=3
さわりたかったよ~ぅ。

DSCN2205.jpg あぃ?
ゴムパッキンが。

ニューファンに似てるデルタで気分をごまかしとくか。。。
(以前テレビで見た黒ニューファンちゃんが、デルタそっくりでした。
デルタがニューファンに似てるのか、ニューファンがデルタに似てるのか、
たまたまその子がデルタに似てただけなのかはわかりませんけども)






ありがとう!ワンコはかわえぇなぁ。それに尽きる



風に誘われて   
ここ2,3日とってもいい気候が続いている。

だけど、だまされないぞ。
涼しいのは今だけなんだろう~?
と思いつつも、気持ちよくて早々と散歩に出たのはワタシです。

アレコレ計画していた土曜日の予定が、仕事で呼び出され
貴重な休みを労働していた。。。
日曜日に土曜日の予定を実行したかというと、

全くそんなことはなく。

だらだら寝ていた。

DSCN2197.jpg
この顔お気に入り

デルタの目も、ほぼ、心配なくなったし。
気がかりは、クサイことカットに行くべきか、行かざるべきか。

何度か書いているが、デルガレのカットはトリマーの卵さん。
手術後のデルタを、理由を話せば気を付けてやってくれそうだが、
前回白内障発覚にバタバタし、カットの予定日が近かったこともあり
予約を取り消すことが出来なかった。

「こういう理由でこういう風にカットしてください」と手紙を書き、
送り出したところ、帰って来たデルタのカルテには、
学生のカットではなく、教諭によるカットだった!

キレイなはずだわ!

DSCN2198.jpg

従って、9月に控えているカットをキャンセルしようかと思っている。
しかしながら、ボサボサ。
手術のためハゲになった左目の周りは程よく短いのだが、
右目周りには庇が出来ている。

いか~ん!

パッと見わかりにくいが、変であることには変わりない。
でも、まだ日にちはある。学生たちは夏休みだ。
連絡が取れん。かもしれん。

とりあえず保留にして、散歩に出ることにした。(現実逃避とも言う)
日向は少し暑かったけれど、日陰を歩けば大丈夫。
暑かった頃の運動不足を解消するために、少々遠回り。

DSCN2199.jpg

途中帰ろうとしたわりに、夜ガレンが散歩に出るとき
ワタシも!言わんばかりに玄関へ飛び出していた。





ありがとう!なんじゃそら



もう、大丈夫   
土曜日の午前に病院へ行き、ソフト渋滞に巻き込まれながらも
昼頃帰って来た。
ご飯を食べたら昼寝をしたいところだったのだけど、
疲れすぎると寝られない。

再び車に乗って母上と共にお買い物。
ワタシは、デルガレご飯の素を作るための買出し。
欲しいものがきっちり手に入った喜びって何とも言えないわ。

DSCN2195.jpg それはいいとして

病院の予約時間に間に合うかと心配していたけど、
行きは混むこともなくすんなり辿りついた。

ただ、
ガレージがいっぱいだった。
お盆は、診察時間が短いながらも休みではなかったけど、
盆明けのせいか?

ナンバーを見てみると、大阪ナンバーが少なく他府県のナンバーが。
我が家は京都で、待合室で会ったコギさんは神戸から。
お盆らしいナンバー、帯広なんてのも発見!ようこそ

この病院は、腕のいい先生が揃っていると見た。
余談ですが、
ガレンの脚の手術は、2つの病院が候補にあがっていて、
そのうちの一つはここだった。
結局もう一つのところで手術したのだけど、ここの先生はきっぱり、
「3センチしか切りません」と言ったらしい。
因みに、Y先生ではない。Y先生→眼科

時間も余っていたので、どこかが空くまで車で待機。
結局中へ入ったのは、予約時間の十分前くらい。
いい感じでないかぇ?

DSCN2189.jpg 待合室にて

デルタだけ先に診察室へ入ることになったときは、
なんの躊躇いもなく足を進めたデルタ。

デジャヴ

確か、手術のための検査入院で同じことをしなかったか?
ルンルンでついて行って。。。想像がつくわぁ

ワタシも母上もついてきてなくて、あわあわする様子が。

DSCN2191.jpg やっちまったな!

目薬を差して戻って来たんだけど。
その時の顔ってば、
何でついてきてないんやさ~!
びっくりしたやんか~!

とでも言っているような顔だった。

再び呼ばれて、診察室に入るときはさすがに警戒していた(笑
ワタシも母上も一緒だというのに。

DSCN2193.jpg
2度あることは、3度あるって言うやん

診察室に入って、ワタシが質問するまでもなく
早速Y先生からデルタの経過を聞いた。
メイン事項だから当然だけど。
右目同様左も全然問題なくレンズが癒着しているそう。

今まで徐々にエリザベスをはずしていたけど、
もう、完全に必要なくなった。

2種類の目薬を、1日3回だったのが、1日2回になった。
その目薬も、3週間で4分の1になっていた。

DSCN2194.jpg 一瞬だけの顔

まだ目が赤い理由(長くなりそうなので割愛します)も聞けたし、新しい薬ももらい、
お風呂も質問する前に「まだやめておいた方がいい」と言われたし。

あとは、帰るだけ。
病院へ来る前にガソリンも入れたし、高速も安心。

DSCN2196.jpg
オレは暇やったわ

ワタシも母上もデルタも、お疲れお疲れ。

次の検診は、いつもの病院で1ヶ月か1ヵ月半後くらい。
Y先生忙しすぎ。




ありがとう!お風呂にザブーンと入れたい


朝も早よから   
(ワタシにしては)長時間運転をしなければならない本日。
ちゃんと予約時間に着くかしら?
帰り道の方が混んでる気が。。。
往復でガソリンどれくらい減ってしまうかしら?
とか、心配で心配で夜もぐっすり眠れます

そのくせに、朝はとっとと目が覚めました。
こんな時間にブログ書くのは久しぶりですヨ。

DSCN2183.jpg オレは眠い

早く起きたなら、デルタの散歩でも行けよ、と
思われるかもしれないが、

デルタが起きてないんだもーん

あの、早起きのデルタさんを差し置いて起床。
ガレンは問題外なり。

時間は見てませんが、多分5時台に目が覚め始めていたらしい。

結構緊張してる?(笑

家を出てしまえば、高速に乗ってしまえば大丈夫なんだけど、
それまでが無駄な思考の渦に巻き込まれまくりーの。
本番に強いタイプ。かもしれない(弱気)

DSCN2184.jpg ガレンと扇風機
犬の後ろ頭と扇風機のコンビは、なかなかいい構図でお気に入り。

さてさて、主役のデルタさん。
手術から約3週間。
様子を見ながらの療養だったけども、病院に駆け込むこともなく
本犬もいたって元気で、手術前と何ら変化がない。

唯一気になる1点を除けば。という一文付き。

手術直後は、白目が赤く、それは仕方がないことだそうだけど、
確か2,3日くらいで引いてくると聞いていた。
なのに、1週間くらい赤かった。

電話で聞こうかと思ったけど、2,3日はあくまで平均だろうし、
心配しすぎるのもどうかと思った。

DSCN2185.jpg 寝ぼけ中

何よりもデルタが変わらないこと。
何か痛い様子を見せているとか、気にしている素振りがあるとか。
全くないので、慎重に様子を見ていた。

1週間くらいで引いていたのだが、それでもまだ赤い。
目薬のたびに確認するのだけど、
朝は白くなっていても、夜には赤くなっていたりする。

疲れ目?

なんて思ったりもしたのだけれど。
とりあえず、病院に着いたら真っ先に言おうと思う。

あと、シャンプーしてもいいですか。(笑
デルタがクサイよぉぉぉぅ。
ガレンはついでに洗われるよ~ん。

DSCN2187.jpg おケツ

これでもう、大阪までドライブすることはないと思う。
何とか今日だけ頑張ってハンドル握っときます。

心配事はたくさんあるけど、乗ってしまえばどうでもよくなる心配事。
どうでもよくならないのが、デルタさん。

必要そうなものは全部持っていくけど、
ガレンのようにアイス○ンが好きならよかったのに。
エアコンかけても黒い車は暑いのだよ。

水もたっぷり入れて持っていく。
ペットシーツやら保険書やら。
何が必要かと考えれば、あまり思いつかないのはナゼよ?

DSCN2188.jpg

ガレンは連れて行かないぞよ。




ありがとう!行ってきま。



そういえばお盆   
いつもと同じように出勤したのに、目の前で電車が行ってしまった昨日。
お盆だったね。。。

走れば間に合ったかもしれない電車だけど、

誰が走ってなどやるものか。

次の電車に乗るっちゅーねん。
今日は今日で、昨日乗り損ねた電車に乗ってみたら、

早く着きすぎて、鍵が開いていない事態に驚愕。
お盆ダイヤのワナです。

DSCN2178.jpg

お盆ゆえに、人が少なそうな電車だけど、
ワタシみたいにお盆なんて関係ない人もいるわけで。

本数減ってる電車に、ギュッと人が寄せられるので
同じように混む。

お盆だろうが夏休みだろうが関係ないデルガレ。
ワタシも家でゴロゴロしたい。

DSCN2179.jpg

休みは取れるけど、有意義に過ごせなさそうでとりあえず出勤している。
実家なので、どこへ帰るでもない。

予定といえる予定は、
土曜日にデルタを病院へ連れて行くことくらい。

高速が混んでやしないか心配で、毎日ドキドキしている。
『お盆は(病院の)前の道、ガラガラですよ』
と言ったY先生。
予約の時間内に到着できるか心配です。(これ見てないけど)

病院の前の道よりも、京都→大阪間が。

DSCN2180.jpg

混み具合も心配だけど、燃費の悪い我が愛車。
ガソリンも心配の種。

は~、お盆って大変。

昔は、お盆って何かわからなかった。
正月系の何かだと思っていたくらい。

正月系て!

わかった今では、アホ過ぎた自分に失笑だけど。
だから、「盆と正月が一度に来た」とか言うアレ。
意味不明だった。

その割りに、ご先祖様が帰ってくる時ってことは知っていた。
ご先祖様、ゴメンナサイ。

何だかバチが当たりそうな勘違いをした時は、
『こんなことくらいでご先祖様は怒らへん』
と、思っている。

DSCN2181.jpg

我が家は、お盆だからと言って特に何もしない。
どこへ行っても人ごみだし。
帰る田舎は、ないも同然。

避暑地とやらに行ってみたいけど、思い当たる避暑地がないわ!
そういえばワタシ、京都から出たことない。
犬連れでどこかへ行きたい気持ちはめいっぱいだけど、
そんなにアクティブじゃない!

DSCN2182.jpg

もう、何がしたいのか、何が言いたいのかわからなくなってきた。。。
これはきっと、暑さと疲れのせい。多分そう。

気分転換になる、お金のかからない遊びを考えようと思います。
間違いなく思いつかないと思うけど(笑




バナー(ブログ村)胃が痛い。。。(リアルな現状)


手作りの味わい   
ミシンを購入してから、何か作りたくて作りたくて仕方がなかった。
でも、技術なんてないので不器用なワタシにもできそうな、何か。

自分のものを縫おうとは思いもしてなかったけど、
初めに縫ったのは、夏限定臨時布団@ワタシ用
直線縫い最高!
適当バンザイ!

手慣らしをしたことだし、次に縫ったのは、
作ろうと思っていたマナーベルト。
ミシンを買う前は、売っていないか探したけど小型犬用ばかり。

規格外サイズのガレン用を見つけるのは至難の業。
だから、ここぞとばかりに作ってやった!

DSCN2169.jpg ホレ!

何で白糸なの?とか、
ガタガタじゃね?とか気に留めてはいけませぬ。

誰にあげるわけでもなく、
ガレンが文句を言わず使ってくれるからいいのです。

爽やかなブルーを基調といたしましたの。
誰も、臨時夏布団の切れっ端だなんて気が付きませんよ?

DSCN2170.jpg
ナイショやねんて。。。Zzz

白目むいててちょっと怖いよ。

『夏になると、アレルギーの影響か口の周りが赤くなります。
よくヨダレを垂らすので(笑)そのせいもあると思われる。
時々、薄めたイ○ジンで拭いてあげるのですが、
もっといい方法や、効果的な代物をご存知でしたら是非お知らせください』


空調の効いた部屋でとっても居心地がいいのか、
全く撮影に協力してくれないガレ。

DSCN2171.jpg 知ら~ん

どこで活躍の場が訪れるかわからないけど、
持っていて損はないでしょう。

こんなに小さな作品なのに、イマイチ納得いきかねるところが
山ほどあるので、いつかリベンジしたいと思っておる!

特に、留める部分がマジックテープの予定だったのにっ!
本に書いてあった通り、腰周りとプラスαを取ったのにっ!

足りなかったのはナゼ?

DSCN2172.jpg

仕方なく、というか、そうせざるを得なかったボタンに変更。

マナーベルトに納得いかなかったワタシは、
続けてデルタのスヌードも作ったった!

DSCN2175.jpg 何これ?

おパンツじゃないよ?

察しのいい方はもうお気づきか。
そう、ガレンのマナーベルトとおそろいの生地♪

つまり、

布団の切れっ端~

スヌードが一枚しかなかったから、これからは洗濯しても
乾かなくて、湿ったまま使うなんてことはなくなったよ!ヨカッタネ!

DSCN2173.jpg

我が家のスヌードはこんな形でーす。
頭についているのは、ゴミじゃなくて目印兼お飾りですヨ。

ギャザーが寄ってないのは、ゴムが伸びたら入れ替えられるように
作ったから。
ゴムと一緒に縫うと、いい感じに出来るのは知っているけどね。。。

今使っているのを生地に乗せて同じ長さになるようにしたはずなのに、
それでも何となくだけど出来ているギャザーの感じが違うのはナゼ?
少し布が足りない感。

DSCN2174.jpg
そのまま寝ないでくださ~い

結局、スヌードもイマイチ。
また作るけどね。。。

本のようにステキには作れないもんですわ。
洋裁の素人が作ったにしては、マシなものが出来上がったと
思い込むことにする。

DSCN2177.jpg
付き合いきれまへん

ホイホイ服が作れるようになるまで、どれくらいかかるのか。。。!




ありがとう!他に何を作ろか考え中♪



気になる仲間   
ふーた君ところで、立秋だったことを知った。
そういえば、トンボをよく見かける気がしてた。

残暑とは言え、まだまだ暑い。
散歩へ出るのも躊躇ってしまう。

DSCN2163.jpg ん?

徐々に、夕方散歩している姿を見かけるけど、
大丈夫かい?と、通りすがりのワンコの肉球を心配してしまう。

我が家は夜散歩するので、他のワンコにはなかなか会えない。
だけど、デルガレを連れていないときに限ってコッカーに出会う。

朝、いつもより5分ほど遅く出勤した日。
いつもの道なのに、見慣れないシリが前を歩いていた。

DSCN2164.jpg カメラ禁止~
ナデナデ中~

まさか!コッカーちゃんかしらん?
実はトイプーだったりして~?
とウキウキしながら足を速める。(電車に乗り遅れそうとも言う)

連れている飼い主さんが邪魔で(失礼/笑)よく見えない!
。。。どこを見ているかというと。。。

しっぽ

コッカーならモンキーバナナ(おねぇ命名)がツンと立っているし、
トイプーならアメリカンドッグが刺さっている。
それを見極めようにも、ちょっとモシャとしていて判別しにくい。

DSCN2165.jpg 流し目

色は黒。
焦げたモンキーバナナかどうか、どこかの角を曲がらないうちに
見極めなくては!

更に速まる足。(お陰で電車に間に合いそうな予感)
近づくに連れてハッキリしたのは、
スヌード着用していること。

コッカーの確立高し!
トイプーもスヌード着用するのかもしれんが、
散歩のときまでしているのを見たことがない。

期待に胸を膨らませながら、横を通り過ぎることに成功。

コッカーちゃんだった!
男の子の。(しっかり確認済み)

DSCN2166.jpg
こちらは一応女の子。。。

横を通り過ぎた時に見下ろしてみると、
ニワトリのスヌード。

後ろからは、白いことしか見えなかったのだけど、
くちばしと目とトサカが付いていた。。。ような気がする
一瞬だったし、ニワトリだとわかったのだけど、トサカはどうだったかな。
メッシュ生地だったことにも気が付いたのに。トサカ。。。

ワタシを見上げた目がキラキラしていたけど、
デルガレのニオイでもしたかな?

DSCN2167.jpg
今ちょっとクサイめ

朝からデルガレ以外のコッカーちゃんに出会えてホクホク。
さわれないのはどのワンコも同じだけど、ちょっぴり残念。

たまーに出会う、秋田犬もさわりたくて仕方がない。
この間は、黒ラブをさわらせてもらおうか、猛烈に迷った。
迷っていつもやめておくのだけどね。

よそのワンコも可愛いけど、やっぱり我が家のワンが一番。

DSCN2168.jpg

たとえこんな顔でも。




ありがとう!誰しも、思うことは同じ



犬と暑い休日   
部屋がサウナ状態で、ろくに更新できてません。
エアコンはあるけど、つけずに頑張りたい人。


以前は、休みの日ともなれば寝たいだけ寝る人だったけど、
今は何だかそれが勿体無い。

寝ていたい気持ちもあるけど、それよりもデルガレと遊びたい。
遊ぶといってもどこぞへ何しに行くわけでもないけど。

ホントは、どこぞへ何かしに行きたい気持ちが満載。

DSCN2158.jpg 遠い目

デルタの左目ハゲが、ものすごい勢いでわからなくなっています。
カットしても、ガレンよりモサるのが早いデルタ。
毛深いことで、いいこともあったね。


こう暑いと、連れ出すのも可哀想になる。
それ以前に、ワタシが溶けている。
せっかくの休みを、何か有意義に過ごせる方法はないかと
アレコレ考えてみるも、アレコレ考えるほどのことがない。

DSCN2159.jpg ホントの姿

ドッグカフェに行きたいけど、目的のボルゾイさんに出会える確率は、

とっても低そう。

ワタシの狭い行動範囲では、そのドッグカフェくらいしか
行けるところがない。
電車にも乗れないことが判明したし。
その後、どこだかで「犬は小型犬のみ」と言う文字を見たような。。。

どっちにしろ乗れないけどな。

DSCN2160.jpg
はいはい、ガレンですよ~

呼んでませんよ~

従って、休みの日は散歩をたしなむ。
たしなむも何も日課だが。

土曜日だったか日曜日だったかの夜。
ガレンを連れて、部屋着にしているTシャツにハーフパンツという
適当な格好で散歩をしていたときのこと。

煌々とヘッドライトを灯して止まっている車があった。
そこは(というかどこも)坂道で、ワタシはがれんと下っていた。
ライトに下から照らされとっても眩しく、手を翳していた。

止まってんならアイドリングもやめてライトも消せや。
とイライラしていたのだが、近づくに連れて女性の声が
カワイイ♪を連呼していたことで、少しくらいは許してやる気になった。

車の陰から愛想の良さそうなおばさんが出てきて、
何という犬種ですか?と聞く。
長ったらしい名前を教えて差し上げたのだが、
アメコを知らない人は、どんなにゆっくり言ってもまず覚えられない。

DSCN2161.jpg 左前足がポインツ

おばさんは、ご存知だったのか更にカワイイ♪の後、
まだ、子どもですか?ときた。
巨コッカーガレンが、パピーに間違われることって少ないんだけど。

営業部長のガレンは、煌々と灯っているライトの前で
ナデナデしてもらっていた。
そのあとにおばさんから発せられた言葉に笑いそうになったワタシ。

「これから出かけてくるわね。いってきま~す」

「いってきます」?(笑
「バイバイ」だとか、「またね~」とかは良く聞くけど、

「いってきます」?(2回目)

何だか身内のようじゃないっすか(笑
妙に面白くて、ライトの件は許してあげることに(上から/笑)
でも、アイドリングは許せないけど。

DSCN2162.jpg 移動

こう暑いとげんなりするけど、ふと、こういう人に出会えると
少しくらいは暑さを忘れていられる。

印象に残った去り際のヒトコト、お待ちしてます(笑




ありがとう!夜散歩はご注意を。



                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。