古都に住まう2頭のA・コッカーに遊ばれる日々
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早く家に入りたい気持ち   
土曜日は、午後から天気が崩れるらしいと知った金曜日。
休みの朝は、毎回睡魔とランデブーしているワタシだが、
昨日は、この梅雨の時期いつ散歩に行けなくなるかと毎日ドキドキ。

以前はサボって母上に頼りまくっていた散歩も、
今では楽しくて、暇があれば散歩に行きたいと思っている。
当の犬たちが歩いてくれないけど。

DSCN1926.jpg
ブサっていうか、変な顔

天気が下り坂の土曜日。
外トイレ派のデルタが、トイレをしそこなってしまう。
昼寝する気満々でいつもの時間に目覚ましセット。
設定しなおすのが面倒だったともいう。

休みなのに、この朝ダメなワタシが目覚ましに従うはずもなく、
鳴り始めから35分後に起きましたヨ。
”雨が降るから”と早めに出たはいいものの、

晴れてるし。
暑いじゃないさ!と思いながらも、散歩続行。

DSCN1927.jpg 開けな入れへんやん

オスワリしているデルタは、妙にアンバランス。

帰って来たワタシはまず、目の前で済まされたおぴっこ流しから。
手持ちの水で流しはしたものの、乾くとやっぱり跡が付く。
気持ちのいいものではないので、犬を飼っていないお向かいさんや
2ヶ月前ワンコを亡くされたお隣さんにも迷惑かと、
水が届く範囲はホースでもって流すようにしている。

風呂だけでなく、こんなところにも現れた水かけばばぁ。
リードを外されたデルタは玄関前で待機。
この時は、とにかく中に入りたかったので門を開けっぱでも
出て行く心配ナッシング!

DSCN1929.jpg はよ開けてたもれ

我が家の斜め向かいに6軒も家が建つ予定。
そのために整地している音が毎日うるさい。

ご近所ゴールデンのキャラちゃん(Cちゃん/伏字にしていた自分に、
理解に苦しむ)
は、家の裏に新しい家が建つ間、ずっと玄関の靴箱の下にいたらしい。

数年前向かいに4軒家が建ったとき、平日仕事に出ていたワタシに
デルガレの様子がわかるわけもなく、落ち着きがなかったと
母上が言っていたような気がする。

今回はどうだろう。。。
今のところストレスはなさそうだけど、家が建つ時の音とは
また違うからなぁ。。。
鈍感でいてくれたらと思うばかりなり。




ありがとう!家の外より家の中!


スポンサーサイト
眠くて眠くて。。。   
朝はしばらく寝ていたい。
特に、休み明けは辛いもの。
昼型のワタシとしては、早寝遅起きが理想。

けど、現実は当然そうはいかず。
セットした目覚ましだって仕事放棄させてしまう。

目が覚めるように、目覚ましは遠くに置くという話を良く聞く。
だけどワタシは、あえて手の届くところに置いている。
なぜかというと、目覚めからイライラしたくないから

DSCN1921.jpg ぐーZZZ

スヌーズ機能が付いている目覚まし。
5分おきにワタシを起こしてくれる。
けど、目覚めの悪いワタシは1回で起きない。

「起きないと」「でも、眠い」というジレンマの中、
自分を崖っぷちに追い込みながら寝る

5分の間にどれだけしっかり寝られるかがポイント。
寝すぎて起きられないこともあるが、
「起きないと」と思いつつ寝る緊張感。

DSCN1922.jpg あと5分だけ

ジワジワ目覚めないと、布団から出られないワタシ。
目覚まし止めすぎて爆睡してしまったことも。
5分おきに何度も鳴っているのに、
無意識に止め続け、何も聞こえなかったミラクル。

さっくり起きられる人がウラヤマシイ。
90分毎に訪れる睡眠を逆算して寝ていたこともあった。

DSCN1923.jpg
起きているようで寝ている顔

寝つきはめちゃくちゃいいワタシ。
昼寝しても、夜もしっかり寝られる。

うるさいデルタの大イビキも、聞こえない。
寝つきが悪く眠りも浅いおねぇに、とっても羨ましがられる。
寝起きが悪いのは何とかならんかのぅ。。。

快適な起床時間はいずこ。。。

DSCN1924.jpg ぅぐ~

以前テレビで、幾つかの目覚ましを使って実験してた。
転がり回ってなかなか止められない目覚ましや、
セットした時間になると飛んでいってしまう部品を、
元に戻さないと止められない目覚ましなど。ウザ

中でもステキだったのが、腕時計。
付けて寝るのだけど、セットした時間よりも早く起きていた。
「何じゃそれ?」と思っていたのだが、その人は
とってもさっぱり目を覚ましていたのだ。

その時計は、睡眠のリズムを読むらしく、
一番快適に起きられる時間に目覚ましが発動するという
スグレモノだった!

DSCN1925.jpg
ワンコは、目覚しいらず

とってもステキな目覚ましだったけど、お値段はステキくなかった。
いくらか覚えてないけど、高かったことだけは覚えている。





ありがとう!快適に起きられる方法ないかな。。。


ある日の散歩の様子   
毎日の散歩は、決まった時間に行っていない。
雨が降れば行けないし、晴れ過ぎてても行けないし。

幸い散歩の要求もされないので毎日適当。
要求されても従わないけど(笑


東向きの我が家の玄関。
夏場は結構涼しくて、犬の溜まり場になっている。
そこで、散歩に行く気配を隠しながら、
玄関で寝ていたデルタにカメラを向ける。

DSCN1917.jpg 何か黒いモノ

逆光だった。
とぐろ巻いてます。
手前の丸く光っているところが頭です。

ワタシが姿を見せたときはこのままの姿勢で
しっぽを振ってくれたのに、カメラを向けたら瞬時に振らなくなった。


暗くならないうちに、とっとと散歩に出る。
いい感じに陽がかげってきた時間。

DSCN1918.jpg 困り顔

思い出したことが。
昨日、雨が止まなくてデルタを外に連れて行けなかった。
夜には、止まないまでも小降りだったため、連れ出すことに。
誰もいないだろうと思いつつも、ブリンカーライトとリードの電気も付け
変な組み合わせの部屋着姿で外に出た。

間もなく前方から傘をさしたおばさん(?)が。
一人こんなところで、こんな時間に何をしているのかと。
確か11時かそこらだったように思う。

DSCN1919.jpg 早く帰るのです

おぴっこ中だったデルタが吠えないように捕まえていたワタシ。
変な服を着た女が、傘もささずにしゃがみこんでいる姿は
さぞ不審だっただろうが、煌々と光るブリンカーライトを点けていて
よかったと心から思った瞬間。

犬連れなら許される行動である。
おばさんが通り過ぎるのを待っていると、
何と、おばさんも黒い犬を連れていた。

闇に溶けて、後ろを通るまで全く気が付かなかった。
散歩していたのね。

誰もいないだろうと思っていたんだろう。
少なくともワタシは思っていた。

DSCN1920.jpg
早く足を拭くがいいです

昼間と違ってそんな時間。
わざわざ着替えるつもりは更々ないけどね。





ありがとう!変な部屋着で何が悪い。


やってもうた。。。   
先週の日曜日のこと。

先月届いていたワクチン接種のハガキ。
早く行かねば!と思っていたけど、ハガキの差出病院は遠い。
いつもの病院じゃなくて、大阪の病院。

以前ガレンが足の手術でお世話になったところ。
ワタシもおねぇも、K先生をとっても信頼している。
だけど、気軽に行ける距離じゃない。

行きたいけど、車じゃ行きかたがわからない。
電車だとガレンを入れるモノがない。
キャリーバッグは、ガレンの体重に耐えるモノがないし、
バリケンネルのようなモノは持っていない。
持っていたとしても、持ち運びに苦労しながら電車に乗りたくない。

ここは、K先生のもとを諦めていつもの病院に行くことにした。

DSCN1910.jpg 着いたぜ

ペットシーツやドリンカー等は当たり前だけど、
この時今にも雨が降り出しそうな空だったため、ガレンのレインコート。
折り畳み傘なんぞも入れて、パンパンになったカバンを提げて、
いざ出陣。

徒歩で。

遠くもないが近くもない、いつもの病院。
山を下りるのと同じ感覚ゆえに、普通なら車で行くところ。
道幅が狭いわりに交通量も少なくないそこを、
極力邪魔にならないように歩いた。

なぜかというと、ガソリン代が高いから。
燃費の悪いワタシの車。
ガソリンが高いこの時期に、乗り回す気になんかなれん。
今時の車じゃないから環境によろしくない。

DSCN1914.jpg
何しに来たんやっけ?

歩いていけば、ワタシの運動不足解消になるし、
ガレンもいい運動になる。
車を使わないし、排気ガスが出ないから環境に優しい。
ガソリンが減らないから、高い給油をする必要がない。
環境だけでなく、お財布にも優しい。

一石五鳥ではないか。

いいことをしている気分で、エコな人とエコなワンコは、
動物病院へと歩いていた。

もうすぐそこに病院が見えている!頑張れガレン!
と、励ましながら歩いていたが、歩道から見えるガレージに嫌な予感。

その予感は、ほぼ確信に近い予感だったのだけど。

日曜日の午後は休診日だった

(1枚目の写真参照)

道理で、いつもならいっぱいガレージに車が止まっていないわけだ。
どうしてワタシは、診察時間を確認しなかったのか。
日曜日なのに、どうして午後も診察をしていると思い込んでいたのか。

DSCN1915.jpg 笑うしかない

何事かわかっていないガレンは、休憩どころかウロウロ。
いつもと違うところを歩いて楽しかったのか、
疲れた様子があまりなかった。

ワタシは休憩していたのに、ガレンは休む気配がない。
仕方なくさっさと帰ることに。

途中で、ノミ避けの薬を購入して来た道をてくてく戻る。
行きと違って、急勾配の上り坂。
車の邪魔にならないところへ入り込んで、
何度か休憩を取りながら帰宅。

ガレンも、さすがに疲れていたようだけど、
思っていたより元気だった。
ぐったりと寝こけるかと思っていたけど、おこぼれを期待して
母上の後をついて回っていた。

DSCN1916.jpg また来るねん

明日リベンジ。
今日は行き忘れてた。。。





ありがとう!エコに行けるかな。。。


Let's キレイキレイ2   
海や川に入って濡れるのはいいけど、
雨や風呂で濡れるのは嫌いらしい。

どれも同じ水分なのに。

DSCN1896.jpg 逃げ腰

何度もデルガレを洗っているワタシ。
それに引き換え愚姉は、あまり洗ったことがないのではなかろうか。
だから、デルタとガレンで毛の抜ける量が違うことを知らなかった。
と、思われる。

ワタシが洗うときは、必ずガレンからと決めている。
なぜかというと、抜け毛が少なめだから。
あくまで、少なめ。

だから、今回おねぇが洗うため、先に済ませる散歩は
ガレンから連れて行こうと思っていたら、
忘れてた。

DSCN1897.jpg Help me!

いつもの癖で、デルタを連れて出ていた。
そのことを思い出したのは、デルガレを洗い終わった時。
風呂場の掃除をする前におねぇがヒトコト。

「デルの抜け毛の量は、ガレンと比べ物にならんなぁ」

さいです。

デルタは、ガレンの100倍くらい抜けまっせ。
排水溝に溜まった抜け毛がちょっと恐怖。
ホラーのワンシーンかのよう。

DSCN1901.jpg 出たい

しっかり洗われて出てきたガレンは、貧相でした。

バスタオルを広げて待っていると、自分で拭いてくれるから
とってもラクチン。

デルタもガレンも、風呂上りはさっぱりするのか、
それとも単なる開放感からか、満面の笑顔。
タオルドライもドライヤーも嫌い。

DSCN1904.jpg しょんぼり

だから、こんなことになるのだ。





ありがとう!犬の背中は、哀愁が漂う


Let's キレイキレイ1   
どういうシステムなのか、
カットの時期が2ヶ月に1回になっている。

なんででしょうねぃ?

何も告げられず2ヶ月ずつになってしまったのだけど、
マメにカットしないと毛玉になってしまうような犬種ではないので、
気にせず現状を受け入れている。

DSCN1868.jpg 出して

どうしてか聞けば教えてくれるだろうけど、面倒
知らなくても、問題がなければ放置しておくこの性格。
特別気にならないというのが問題か。
追求心がないって、いかがなものか。

話が反れてしまった。
月2カットゆえに、月1自前シャンプー。
毎回ワタシが洗っていたが、今回はどういう風の吹き回しか
おねぇが洗っている。

DSCN1887.jpg 我慢している犬

洗い上がりを待っているだけでいいなんて、
何て楽なんだ!

「どこどこはしっかり洗いたまえ」と指令は出したものの、
洗い上がりは違ってくるもの。
自分じゃないから仕方がないしな。


洗っている姿が直に撮れないので、
おねぇに注文してみた。

『肉球やってー』

「なにそれ?」と言われながらも指示を出す。

DSCN1891.jpg はい、どーん。

窓に、泥団子がぶつけられたわけではございません。

デルタのにくきゅうー。
薄っすら映るデルタの姿が、エイリアン。

この後、デルタがあがってくるまでの間に、
ガレンの散歩に行ってきた。

帰ってきたら、すぐにあがってきたデルタを拭く仕事。

DSCN1893.jpg 手抜き

本犬、濡れて涼しそうなので、あらかた拭いて
自然乾燥してみた。
肉球の間は、しっかり拭きましたよぅ。

濡れた犬は、タオルにくるんでしまいたい衝動に駆られるのか、
毎回タオルをくくり付けている。
水分も吸収できて、一石二鳥。

DSCN1895.jpg 遊ばれる

アン○ンマンに出てくるキャラクターのような足。





ありがとう!ガレン編もね


家系図@ガレンver.   
うちのワンコは、今更ながら「いとこ」ということが判明。
しかし、ガレンの母とデルタの父は他人、もとい他犬。
ささやかながら、それぞれの情報は、当然別物。

デルタの血族の色はBUFFかBLKしかなかったけど、
ガレンはそうでもない。

デルタもガレンも1色模様だけど、ガレンの母は実に多彩。
母自身はBUFFだけど、BLKとBUFFから生まれている。

DSCN1862.jpg うんしょ、よいしょ
珍しくおねぇが一緒に散歩。

14分の8がBUFFで、14分の4がBLK。
何と、残り2が別の色!全部母方。
(今更だけど、14は表示頭数ね)

母の母の母、つまりひーばぁちゃんがWH BLK(ホワイトブラック)。
で、ひーじぃちゃんがBUFFなんだけど、生まれてきた子はBLK。
謎。

たまたまばぁちゃんがBLKだっただけで、
もしかして、他の兄弟にはWH BLKがいたかもしれん。

DSCN1863.jpg いや~ん
おねぇと散歩は嫌らしい(笑

ワンコの染色体(?)ってどうなってんだろ。。。?
パーティーカラーなんて子もいるくらいだから、
単色のみしかいないわけじゃないけど、
BUFFとBLKから生まれたら、色が混ざってきそうなのに。


で、
14分の1のもう1頭。
母の父の母、ひーばぁちゃんが、SLVR FN。

シルバーフォーンですってよ!

どんな色だろね。。。

アメコにそんな色が存在したことを初めて知りましたよ。
白っぽいのかすら?

DSCN1864.jpg どすこーい

どちらかというと、ガレンも白っぽい方。
ひーばぁちゃん譲り!?
シルバーフォーンがどんな色かも知らないくせに。(笑

そのひーばぁちゃん、ハイカラ(笑)なキャロルさんです。
かわいっ!

時々読めない名前もあるけど、そこはフィーリングで。

DSCN1865.jpg
ワタシによってくるデルタ。

そんなにおねぇが嫌かΨ(`∀´)Ψ

デルタとガレンの血統書の中で、ベストオブかっちょいい名前。
その方は、ガレンの母の母の父、ひーじぃちゃん。

HEMLOCK―ヘムロックさん。

かっちょえぇ!

因みに、チャンピオンですってよ。
かっちょよさ2割り増し。

デルガレ共通のひーじぃちゃんとひーーばぁちゃんも
チャンピオン!すげー

君ら、チャンピオン犬の血を引いてるんだぜ?
ひーじぃちゃんとひーばぁちゃんて辺りが、ちょっと遠いけどな(笑

DSCN1866.jpg
少しくらいおねぇと一緒に歩いてあげなさい。

ま、チャンピオンかどうかは、本犬じゃないしどうでもいいけどね。
君らは、我が家のアイドルでよろし。

血統書も、たまに見返してみると、面白いかもよ?







ありがとう!シリ写真ばっかりだわ。。。


家系図@デルタver.   
時々、気になって見かえすものがある。
それは、

『血統書』

一応あるんです。

先祖がわかるって、ちょっと面白い。

大事に仕舞いすぎて、どこへ行ったかわからなくなっていたけど、
そういうものに限って、何度も探したところにある。
ペラい紙ですから、紛れやすい。

一旦見つけたからもう忘れまい。
たぶん。

DSCN1853.jpg 頼りないわ

最近のお気に入り場所、ソファの下。

確か、デルタとガレンは親族だった、はず。
なんて曖昧な記憶。
見返すたびに新事実を発見するワタシ。忘れっぽいとも言う。

ワタシの目は、節穴どころかブラックホールか。
おばぁちゃんが一緒だったことを思い出し、探す。
と、

いとこだった!

DSCN1855.jpg 近い血縁やな

嫌なんですか??

デルタの母と、ガレンの父が兄弟だった。
Oh!

デルタは真っ黒さんだけど、血統書を辿ればほぼBUFF(ガレン色)
母とその父(おじいちゃん)とその母(ひーばぁちゃん)のみBLK。
14分の3の色。

細い!細すぎる色の隙間を辿って真っ黒けっけに生まれてきたのね!
パッと見真っ黒だけど良く見れば、数えられる程度に白い毛がある。

DSCN1856.jpg ほぼ黒ねん

そして、血統書の名前も気になるところ。

この名前かっくいぃ!と思う子や、
失礼ながら、あはは!な子もいるわけで。

因みに、デルタの父の名前は”ベートーヴェン”
かっくいくね?

DSCN1857.jpg
ワタシのおとーちゃんですから

デルタの母方のひーばぁちゃんは、シンデレラ。
かわいくね?

あとは、血統書的普通な名前の子が多い。
ちょっぴりあはは!な子もいるけれど。

血統書の名前って、どういう基準でつけられるんでしょ。
だって、デルタは”HIME―ヒメ”ですよ?

DSCN1860.jpg
ワタシにピッタリやん

納得いきません。





ありがとう!デルタの名前、すごく長いです


散歩の時間   
日も長くなり、暑い時間も長くなった。
散歩に出る頃を見計らっているつもりが、
忘れて夜になる。

そんな飼い主は、ワタシくらいか。。。

DSCN1845.jpg
喫茶店の前で、マスターに出会う、の図。

母上も一緒だったので、ワタシはデルガレのカメラマン。
ガレンのリード持ちだったから、ガレンの写真が多いけど。。。

DSCN1846.jpg

やっぱり夜の散歩は、気持ちがよいね。
暑くなくて。

他に散歩しているワンコは見かけなかったけど、
みんな、何時頃に散歩してるんでしょね~?

日の長い6月は、6時頃に出るのが理想。
陽も高すぎず、暗くなりすぎない時間。

DSCN1847.jpg

デルタの目から、ビームだって出さなくて済む時間。

大活躍のブリンカーライト。
接触悪くて時々消えちゃうの。

だからデルタは、闇に溶けて見失う。
リードの先が見えません!
デルタどこ?

DSCN1848.jpg

その点、ガレンは安心。
黒いワンコの夜道は注意。


『驚きのデザート』

頂き物。

DSCN1851.jpg

生マシュマロ

マシュマロに、「生」が存在したことにびっくり。
ストロベリーとパッションフルーツ味。
間食しまくってなかったら、全部食べられたのに。。。
おいしゅうございました。





ありがとう!明るい時間に、のんびり散歩がしたい


夢の散歩道   
頑張って更新すると書いた、その舌の根も乾かないうちに
サボっている飼い主です。
気力はある、ネタがないだけだ。。。


この間、旅番組のようなものを見ていた時のこと。
オーストリアの山岳(アルプス)をトレッキングしていた。
まずは、ガイドと待ち合わせて。。。
という感じに始まる。

DSCN1839.jpg ふ~ん?

誰かがトレッキングしている姿を撮っているのではなく、
自分がその場にいるような、疑似体験的カメラアングルで、
見ていてとっても楽しかった。

ケーブルに乗ってスタート地点まで行ったり。
ガイドさんは、見ている人に話しかけているように声をかけるし。

それよりも何よりも、景色が綺麗なこと!
山だから、見下ろす景色はほぼ緑。
小さく見える町は、小さくかわいいこと。

DSCN1841.jpg 舌出てるよ

尾根道は細くてヒヤヒヤしたけど、きっと空気は綺麗なんだろうなぁ。
薄いかもしれんけど。

家族でトレッキングしている姿が多かったけど、
その中に1頭だけワンコがいた。
秋田犬みたいな!

丁度、こんな景色の綺麗なところを散歩したいなぁと思っていたところ。
足取り軽やかに、ノーリードで歩くワンコ。
オーストリアの散歩事情は知らないけど、
アスファルトの海よりも断然散歩は楽しいはず!

DSCN1842.jpg
おじいちゃんみたいな顔になってるよ

緑いっぱいの山もいいけど、海の近くに憧れるワタシは、
海辺で散歩しているワンコが羨ましくてしょうがない。
うちのも、そんなところを散歩させたい!と思うのだ。

テレビを見ながら、デルタ(ガレンはたくさん歩けないのでね)を
連れて歩いているところを、何度想像してみたか知れない。
海辺を散歩したいと書きながら、トレッキングルートだけど。
でも、こんなところに住んでいたら、毎日散歩しに来るのに!と。

DSCN1843.jpg つまらん

君はあんまり、散歩好きじゃないしね。

自然の中で散歩させたいなぁ。
むしろ、ワタシが歩きたいんだけど。

あっちこっちいろんなところに出かけられたら、
ガレンも、もしかしたら散歩が好きになるかもしれない。
それが自然の中だったらどんなにいいかと。

空の青や海の青、植物の緑などをバックに
デルガレを撮りたいわ~。

DSCN1844.jpg 廊下で何してんの?

海外にお住まいの方のブログなんかを見ていると、
つくづく思いますヨ。





ありがとう!自然が身近でいいなぁ


散歩バッグの中   
今では当たり前のように持っている散歩バッグ。
大差はないだろうが、大きいカバンを持っている人の中味が気になる。
(以降、何か食しておられる方は注意)

いつからだったか、ドリンカーを欠かさず持って出るようになった。
それまでは、良く忘れていた持ち物だったのに。
散歩バッグなるものも、持ってさえいなかった。

うんちょ袋とティッシュがあれば、それでいい。
そんなワイルドな散歩スタイル。

DSCN1835.jpg 笑顔もね!

今では、「備えあれば憂いなし」とばかりに、
散歩バッグにティッシュを詰め込んでいる。
1回の散歩で1回のうんちょとは限らないガレン。

1枚の袋に全部入れるためにティッシュを持参するが、
袋だけにしたい気持ちはなくもない。

それが出来ないのは、貧乏性か。。。
回を重ねるごとに少なくなってくるブツは、
袋を使うには勿体無い量。

DSCN1836.jpg
最後の一踏ん張り!

1回目用に、部屋に設置してあるトイレットペーパーを
4ブロック(ダブル/笑)ほど切って持ってくる。
既にケチっているところが貧乏性。

それ以降はポケットティッシュが大活躍。
だから、バッグの中にはポケットティッシュだらけ。
個人的にはロールを持ち歩きたいほどだ。
コロコロしにくいので断念している。

DSCN1837.jpg うまっ

それから、予備の袋。
以前は使用する1枚だけだったけど、破れてしまったらどうしよう!
という、後ろ向きな思考に支配されてからは、持ち歩くようになった。
普通に使う分には破れないと思うけどね。

おぴっこ流し用の水も忘れられない。
一番最近増えた持ち物の一つ。
ドリンカーの水で流していたこともあったけど、
ある日、途中でなくなった。

たまたま2頭連れているときで、順番にあげていた。
残り少なかった水を、まずデルタが。
水飲みのガレンには足りない。

まだ飲みたそうにしているデルタだったけど、
半分なので仕方がない。
それ以来、別に持ち歩くようになったのだ。

DSCN1838.jpg まだ飲むで

忘れちゃいけないカメラもね。





ありがとう!水の次に重いのよ


夏めきて   
最近の散歩は、ご近所ブラブラ。
体力が落ちてきているのか、ブラブラ歩きが悪いのか、
帰ってくるとワタシ一人疲れている。

全く息が乱れていないデルタ。
散歩は楽しかった。。。のか?
ハァハァしている方が、歩いた!って気がして、
ワタシも満足なんだが。

そこで、久しぶりに広い方の公園へ行ってみた。
虫が嫌で行かなくなっていたけど、
曇っているし、アスファルトじゃないし、デルタに歩いてほしいので
多少の虫は我慢してやるか、という気持ちで行ってきた。

DSCN1830.jpg 帰りたい

さすが夏!
(ワタシの中では、梅雨も夏の仲間)
緑がボサボサ。

ちゃんと手入れをしている人がいるけど、圧倒的に緑がボサる方が早い。

曇っていて涼しいし、平日の昼間だったこともあり、
犬の散歩なんてしている人はいないだろうと思っていたら、
柴犬を連れた方と遭遇。
ちょっとびっくり。

DSCN1831.jpg
目は開けてね

その後、黒トイプーに出会う。
デルタも大層ビビリだけども、そんなデルタよりもビビリだった。
トイプーを連れていたのは男性だったのだけど、
ワタシと色違いの伸縮リードを持っていて、妙に面白かった。

骨型のストッパーがついた、犬の顔のようなリード。
珍しいものではないから、誰かしら持っているだろうけど。

トイプーに間違われるデルタと正真正銘トイプー。
ワンコの色は同じで、リードは色違い。
そんなところが面白かったのかも。

DSCN1833.jpg
右に行きます。左は嫌(ちょっと遠回りやから)

こんな風に、昼間の散歩はもうできなくなるけど、
夜の散歩を楽しもうな。

今はお飾りになっているブリンカーライトが活躍するわよっ!
接触悪くて時々消えるけど。
おねぇが100均で調達してきたライトもあるから、ま、いっか。

DSCN1834.jpg それがないと、
夜に溶け込んでまうヨ


リードを持っている飼い主でさえも、デルタを見失うヨ。





ありがとう!黒いワンコの安全のため


一人遊びの達人   
我が家のワンコは、ワンコ用おもちゃで遊ばない。
ボール以外は。

ピーピー鳴るボールはお気に入りみたいで、
『ボール!』というと、探し出して持ってくる。
渡してはくれませんがね。。。

でも、ボール以外にも楽しいものがある。
それは、キッチンペーパーの芯
もしくは、トイレットペーパーの芯でも可。

DSCN1822.jpg 必死

安上がりで助かってます。

芯で遊ぶのは、ガレンだけ。
デルタは、怖いらしい。
どこらへんが怖いかというと、メガホン代わりに使われるところが。

明らかに飼い主が悪いんですけど?
遊ぼうとはするけど、いつビビらされるかわかったもんじゃない恐怖が
遊びたい気持ちをはるかに上回っているらしい。
だから今では、芯を見ただけで猛然と逃げて行く。

DSCN1823.jpg ちゃぁ!

ガレンもメガホン代わりにされることが嫌いだけど、
ガウアウ~と情けない声を発しながら、
それをよこせ!と頑張っている。
デルタとは反対に、怖いよりも遊びたい気持ちが上回っている。

ガジガジと噛んでは、ビリッと破くを繰り返しておる。
小さい頃から、広告やダンボールといった紙を破くのが好きだった。
段ボール箱を置いておくと、いつの間にかどこかしらの端が齧られている。
間違いなくガレンの仕業。

DSCN1824.jpg オレのやでっ!

楽しくガジガジしているときに手を出すと、
鼻にシワを寄せてガウってくるけど、
この前のご飯の時のように、噛もうとはしない。

鼻に寄ったシワをさわっても噛まない。
あのシワシワが好きで、ガウったときはよくさわっている。
すると、『?』となるのかガウらなくなる。
※全てのワンコが↑こうなるとは限らないと思うので、
  飼い主さんでも要注意。おわかりかと思うが念の為


DSCN1825.jpg
忍法、モチイヌの術!
(高度な忍術ですので、スマートなワンコにはできません。
ご了承ください。)

一人(犬だけど)で遊ばせているとすぐに飽きるけど、
今回は、どこまでビリビリにできるか、芯を持って相手していた。
いつもは中途半端な芯を、1本細分化して終わった。
誰かいると、俄然やる気が出るらしい。

デルタが台所へ行くと、我も!と飛んでいくが、
大抵何事もないので、「もういらんの~?」と声をかけると、
走って戻って来る。

ご飯にもおやつにも即席おもちゃにも夢中。

DSCN1827.jpg
必死に噛みすぎて鼻にシワ

でかい足で、一生懸命押さえているところがたまらん。
器用だけど不器用な足の動きが、飼い主心を鷲掴み。

DSCN1829.jpg とぅっ!

後片付けしといてね~

って言うたら、してくれたらいいのに。。。





ありがとう!ガレンばっかりだけど、デルタも元気です。

気持ちの余裕が戻りつつあるので、頑張って更新していきます!

雨模様   
梅雨入りしてしまったなぁ。
雨の合間の晴れって、たとえ湿気が多くても貴重。
洗濯物は外に干せるし!

散歩だってルンルン♪
相変わらずデルタもガレンも歩いてくれないけど。

DSCN1816.jpg
今日は、珍しく歩いてくれた

雨になると、一歩も外へ出たがらないガレン。
表情豊かにを表現してくれる。

家の中では、特に何もしないんだけど。
ボール投げもすぐに飽きるし。。。
ワタシ的には、100投くらいしたいんだけどなぁ。

投げても、持って来るけど渡してくれないとか、
ペッと捨てて放置とか。

ワタシのところへ持って来遊ばせ。

DSCN1817.jpg ニヤリ☆

デルタはおもちゃで遊ばないし。
ゴロゴロしてる方がいいみたい。
なんてヤツ!ワタシと遊べ。

雨の日は、どうやって運動させようか悩むわ。

DSCN1818.jpg
モヒカン少し切ったった!変になった!苦情が出ないってステキ☆

明日は雨になるみたいだし。
家の中にいる分には雨でも何でもいいけど、
外へ出なければならないとなると、やーね。

だけど、嫌!と言えば(?)外へ出なくても許されるガレン。
羨ましすぎるから、ワタシの代わりに出かけてきなさい。

DSCN1819.jpg 嫌や
そのしっぽは、避雷針か?そうなのか?

モサモサに拍車がかかってしまっておる。
次回のカットの時には、ショートのコッカーカットにしてもらおうな。
次回といっても、来月ですが。

そういえば、気にしたことがなかったけど、
雨の時期には、人の髪はまとまりがなくなるけど、
ワンコの毛って、どうなってたかな?

~♪ DSCN1820.jpg ~♪

これ以上ガレンは、もっさりしてほしくないけど。

要観察事項。
忘れてなければ(笑

DSCN1821.jpg
忘れる方に、煮干1つ

じゃ、ワタシもそっちに味噌汁1杯。





ありがとう!賭けにならないねぇ。。。


                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。