古都に住まう2頭のA・コッカーに遊ばれる日々
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みかんと犬   
カゴに入ったみかんを見て、イタズラ心がムクムク。

我が家のワンコは、みかん好き。
特にデルタ。
思いついて、頭にみかんを乗せてみた。

DSCN1363.jpg

もうえぇかー?
今回の写真は全部ブレてます。見難いですが、ご了承ください。

イヤイヤ、まだですよ。
そぉんな簡単に終わりません。

ちょっくら、乗せなおしてみようかね。

DSCN1364.jpg

プルプルするわ

案外乗せられるもんですね。
付き合いのいいデルタだからこそ乗せられるんですが。

ガレンにも乗せてみたけど、やっぱりダメだった。
イヤ~と、ぶっとい前足で頭を払っていた。

DSCN1365.jpg

ガレン、ワタシを見習いなさい

2個乗せにも挑戦してみたけど、さすがに2個は難しい。
写真を撮ってられるほどの時間は乗せられず。

『よく頑張りました』のご褒美みかんをあげました。

DSCN1368.jpg

いいニオイがするのに!

皮をむいたみかんの方が乗せにくかった。



バナー(ブログ村)デルタの顔が、呆れ顔


スポンサーサイト
水が飲みたいの   
散歩にはドリンカーを持ち歩いている。
が、最近忘れ気味。
イカンイカン。

いつも散歩する公園やグラウンドには、水道があることも
忘れてしまう要因だと思われる。

今日もやっぱり忘れて行ったのだけど、
ガレンが水を飲みたそうだった。

DSCN1356.jpg

水おくれ
そこから出るって、よくわかったね。

。。。そりゃそうか。犬だもんな。

この水道は、蛇口を回せば水が出るタイプじゃなくて、
押している間だけ水が出る水道なのだ。

いつも、デルタが水を欲しがる場所はここではなくて、
もう少し先にある、蛇口を捻るタイプの水道。
なので、そこまで行こうと思ったけど、面白そうなので
ここで飲ませてみた。

DSCN1357.jpg

ここを押すと、水が出マース
本日は、デルガレ一緒でした。

押しまーす。

DSCN1358.jpg

ぃやっほーぅ

デルタ、そんなところにいたら濡れますよ。

ガレンは流れる水を飲むのが上手いです。
どこで身に付けたんだ、そんな技。

DSCN1359.jpg

おりょ?

この写真、空ぶっている舌が笑えて、お気に入りです(笑

少し押して、チョロチョロ出してやろうと思うのですが、
そんな微妙な押し加減では水は出てくれず。
結局ザーッと出すしかないみたい。
でも、それじゃ水が勿体無いので、1回押しては止まるまでに
飲んでくれというのを、2,3回やったら嫌になったみたい。

DSCN1360.jpg

もう、えぇわ

それなりに飲んだしもう、いいやね?
デルタも飲みたそうだったので、押してやった。

DSCN1361.jpg

飲みにくいわ~

ガレンと違って、流れる水を飲むのは不得意。
しかも下はグレーチング。
ちょっと踏むことはできても、その上で立ち止まることはできないらしい。

DSCN1362.jpg

ほな、こっちから。。。届かへん!

水が、止まってしまいますヨ。



バナー(ブログ村)結局デルタは、あまり飲めませんでした。


やっぱり外耳炎?   
足の調子が変らしいので、しばらく散歩は控えようと思っていた。

DSCN1347.jpg

ぬくぬく気持ち良さそうに寝ているけども、このままではイカン。
家の中でおもちゃででも遊んでくれるなら、運動不足も多少緩和されるだろう。
しかし、ガレンは遊ばない。
ボールの持って来いは、足によろしくないかと思うし。

DSCN1348.jpg
ガレッパナ。

放っておくと、いつでもどこでも寝てるし、
それはそれでいいような気もするけど。

やっぱり、少しくらいは散歩に行ったほうがよくね?

DSCN1349.jpg

行かなくてもよくね?

それ、犬のセリフとは思えねーな。

この間までの、”オレも散歩に!”の勢いはどうした!?
何となくやっぱり、外耳炎なんじゃなかろうかと思いだしてきた。

DSCN1350.jpg

じゃ、おやすみ
おいをい。

足に問題がなさそうなので、ちょっくらつれていってみるか。
というわけで、
ストレス解消と気分転換も兼ねて連れ出してみた。

折り返し地点にしているサッカー&野球グラウンドのある場所。
そこの管理の、あるおじさんは犬好きで、自身も犬を5頭(!)いるという。
そのため犬との接し方や知識も豊富。
散歩に行くとよく犬の相手になって遊んでくれる。
そんなおじさんなので、そこへ散歩に来るワンコに大人気(笑

DSCN1351.jpg

遊んでもろた
デルタもよく遊んでもらう。

そこで、元気に走っていたので足が原因じゃないかも。
と思った次第。

前々回に同じことがあって病院に連れて行くと、『耳が汚れている』
と言われ、外耳炎が原因だとわかった。
その後随分たってから、再び同じ症状が。
それが前回。耳は汚れていないし何事かと病院へ行くと。
やっぱり外耳炎だった。
その時は、『耳の掃除をしすぎ』
と言われた。

DSCN1354.jpg

そんなはずがあるめぃ!
と、いうのは、
耳掃除担当のおねぇが、そんなにマメじゃないからさ!

し過ぎってほど掃除してないし。
週に1回どころか、月1回?ってくらいだったんじゃないかな?

ガレンは、もともとキレイ耳の持ち主なので、汚れにくい。
診断結果を聞いた後、おねぇはこっそり
「そんなに掃除してないけどな」と言っていた。
ワタシも掃除しているおねぇを、そんなに見てないぞ。

今回は、何が原因なんじゃろ?
とりあえず、おねぇに耳掃除させちゃろ。

DSCN1355.jpg

早く帰りたい

ホントに家が好きねぇ



バナー(ブログ村)家大好きワンコはたくさんいるはず。。。


高みから   
昨日に引き続き、晴れたり曇ったり雪が降ったりと忙しい天気。
それでも、雨が降ってなければ散歩へGO!

前までは喜んで着てくれていた服が、最近嫌いらしいデルタ。
何でだろ?
汚れと寒さ対策のために、我慢しておくれ。
君、寒くて震えていたことがあったからね。

DSCN1342.jpg

そうやっけ?

何ですか、そのふてぶてしい態度は。
上から飼い主を見下ろしているからって、偉くなんかないぞ!

いつもの散歩コース。
昨日、スイッチオンで爆走していたところ。
今日も、昨日ほどではないけれど走ってきました。

DSCN1343.jpg

ふんふ~ん♪

どうやら、高いところが気に入ったらしい。
なかなか下りてきませんでした。

鳥と何ちゃらは高いところが好きっていうやん。
。。。ワタシも高いところ好きやったわ。

DSCN1344.jpg

何をして遊ぼかな。。。

走りんしゃい。
いっぱい走って疲れるがよろし。

ガレンも一緒に連れてこようかと思ったけど、
どうも右後ろ足の様子がおかしいらしい。
ときどき足を上げているし、びっこも引いてる。

今回は外耳炎ではないっぽい
足を握るとくひ~んとなく。
いつもの元気がない。

DSCN1345.jpg

どうしたんやろね?
デルタこそ、その変な格好はどうしたんやろね?

どこがどう痛いのか教えてくれへんかな。。。
病院行ったら毎回同じ事言われるし、ちょっと様子見てます。
やっぱり外耳炎やったりするんかな。。。

しばらくガレンの散歩は中止です。
こういうときは特に、しゃべってくれたらなぁと思います。

DSCN1346.jpg

どうしたもんかねぇ

ホントにねぇ



バナー(ブログ村)動物と会話できる能力が欲しいと思う瞬間


晴れときどき雪   
散歩へ出られるかな?と外を見たときは、雪がちらほら。
準備後にもう一度外を見たら、降る雪で真っ白になっていた。
どうしようかと数秒の思案のち、「デルタやし、いっか」と出かけることに。
玄関開けたら、2分でご飯晴れていた。

陽気に太陽の光が差していた。
普段滅多に被らない帽子まで被って、完全防寒したのに。
あまりの燦燦具合に帽子を脱ぎ捨てて出かけたわ。


いつもの散歩コースが、相変わらず無人だったのをいいことに
デルタを放牧してみた。
すると、スイッチでも入ったかのように爆走していた。

DSCN1333.jpg

ワタシを中で走らせてー!
こっちは、サッカーグラウンド(野球のグラウンドもあるの)。

何が気になったのか、立ち上がってまで見ていた。
後から思えば、猫みたいな犬・デルタは、
風で踊る枯葉が気になっていたのかも。

フェンスの向こう、すぐ近くでコロコロしていた枯葉をじっと見て、
フェンスにガションと手(?)を出していたし。

DSCN1334.jpg

遊ぶで!
ついさっきまで晴れていたのに、一瞬にして曇ってしまった。
天候のよく変わること。

何だか今日は、妙にテンションが高いらしく、
爆走しまくっていた。

DSCN1335.jpg

見晴らしヨシ。

こんなところを上ったり下りたりして蛇行していた。
そのお陰で、気をつけようと思っていた花の種が
ワサッと付いていた。

胸にもたくさん付いていたので、服を着ていて良かったと思う瞬間である。
さすがに、足はどうしようもないけど。。。

DSCN1336.jpg

まだ、走るで~
もう種は勘弁してや。

ワタシは下を、デルタは上を走って合流。(1、2枚目の写真参考)
非常に楽しそうなので、運動不足の身体にムチを打った苦労も
報われるってもんよ。

久しぶりに爆走しているデルタを動画で撮ってみた。




テンションは、だいぶ落ち着いてきてた時だったみたい。
それとも、燃料切れか。

動画を撮った直後、雪が降ってきた。
デルタは気にせず歩いているけども、ワタシは冷たいわ。

真っ黒デルタに雪が付くとよくわかる。
大きな雪が顔に付いたところを激写!

DSCN1339.jpg

何やのん?

ブレてブサ顔。



バナー(ブログ村)雪でも気にせず前へ前へ。


散歩後の有様   
夏意外は、長々と散歩に出られるのでとってもありがたい。
でも、最近は雨だったり雪だったりで外に出られなかった。
こういうときは、家大好きワンコで良かったと思ふ。

デルタもガレンも散歩の後は、こってり寝る。
デルガレに限らずでしょうけども。

DSCN1317.jpg

ZZZ
とっても気持ちよさげ。

ワンコが寝ているときが、無性に触りたくなるのはワタシだけか?
我慢できずに触って、嫌がられたこと数え切れず。

眠い時は足も耳もぬっくぬくになるから余計触りたくなる。
冬は特に。

DSCN1318.jpg

間もなく寝ます

気持ち良さそうだな~

この間、横になってデルタを抱っこしながら暖を取っていた。

気づいたら寝てた。

いや~、アレには驚いたね。
自分のことやけど。

寝ているワンコは、なんと暖かいことか。
心地いい温さなんやね。
これで、デルタがもっと大きかったら抱き枕にして寝るのに。
ワンコやけど。

DSCN1320.jpg

眠いんや~

今、デルガレの耳は、全バリでベルベットのような手触り。
更にそこが温いとなると、触らずにはおれん!

コッカーによっては、飼い主でも耳を触ると噛み付く子もいるそうで、
危険地帯なのですが、幸いうちの子たちは触っても怒りません。

となると、触るでしょ~ぅ?(笑

DSCN1321.jpg

夢の中

デルガレが揃って寝ていると、とっても静か。

特に仲良くはないけれど、悪くもない感じ。
そんな2頭が冬だからか、時々寄り添って寝ていることもある。

でも、これは微妙やね。

DSCN1322.jpg

   ガレ尻   デル尻
尻合わせ。



バナー(ブログ村)お尻が温いかい?


いただきます   
1日置いてしまったが、ちゃんとクッキーは食べました。
おいしそうに食べてくれたのが何より。

おやつご飯類はデルタからだけど、ガレンの誕生日とあって
このときばかりは、ガレンからあげることに。

DSCN1306.jpg

はよ、おくれ
抜かりなく「マテ」は執行しますよ。

勢い余ると、ガレンは手までがっつりいってしまうので要注意。
ホントは、掌に乗せてあげるのがいいことは知ってるさ。
けど、そんな甘っちょろいことは我が家では許されません。
指でつまんでおやつをもらっても、手を噛まずに食べんしゃい。

DSCN1307.jpg

おぃっす
よくできました。

クッキーが変に欠けているのは、ワタシが齧ったからですよ。
しっとりクッキーみたいでした。

ガレンがおやつにありついた頃、隣でタリーッとヨダレを流している子が。。。

DSCN1309.jpg

まだ?
ガレンが食べるのを横で見ていたデルタのクチの端から、
ヨダレがツーっと滴ってました。

おほほほほ( ̄▽ノ ̄)
クッキーおいしそうでしょう?

いつものおやつのジャーキー持ってるときでさえ
ヨダレ垂らしたことないのにね。

DSCN1312.jpg

まぐ
みかんとは比較にならないくらいの食べっぷり。
作った甲斐があるってもんよ。

ほれほれ、もう1つあげよ。

DSCN1313.jpg

手を放すんや
もう少し時間をかけて食べなさいよ。

早すぎて、おいしそうに食べてる感が一瞬しか伝わらんやないの。
ワタシとしては、しっかり噛んでほしいところやで。

DSCN1314.jpg

手は噛んでへんで
クッキーはちゃんと噛んでや。

と言っても無駄やろうけど。
ちゃんと待ってるデルタにもあげよな。
ほれ。

DSCN1315.jpg

むふふ
デルタは教えてなくても、手は噛まないのです。
えぇ子じゃ。

遠慮気味に、前歯でチミッと噛む姿が好きで、
わざと握りこんでおやつ持ったりするイジワルな飼い主です。

クッキーが少々大きくて、全部は食べすぎてしまうので、
今日の分はおしまい。
夏やったら日持ちせんけど、冬でよかったね。

DSCN1316.jpg

もう1個いただきや!
ガレンもこれでおしまい。



バナー(ブログ村)食べすぎ注意。


なんてこったぃ   
2日前まで覚えていたのに、当日になって忘れるとは!
不覚

17日は、ガレンの誕生日でした。

DSCN1299.jpg

3歳になりました
おめでとう!おめでとう!!

覚えていた時は、「17日は、ガレン君の誕生日やで」
と言いふらしていたのに、当日は誰も何も言わないなんて。

みんな忘れてました。

今年に限ったことではないので許しておくれ。
でも、デルタの誕生日はバッチリだったのに。。。
と思うと、申し訳ないねぇ

DSCN1300.jpg

ひどい話やで

覚えている時に、プレゼント買いに行けばいいものを
当日に行く気満々だったので、何もありません。

デルタのこともあって、ガレンの誕生日を忘れたことに
少々ショックを隠しきれない飼い主ですが、
ここは、何かせねば!ということで、
クッキーでも作るか。

DSCN1301.jpg

クッキーだけぇ?

ぐふぅ!(痛いところ突かれた)
確かに。
デルタには、バウムクーヘンやら、かぼちゃボーロやら
何やらかんやらあったけども、手作りじゃない。

ガレンはクッキーだけやけども、何と!(強調)
手作り。
しかも!(思わせぶり)
すりリンゴ入り!

おいしそうやと思わんか?
DSCN1302.jpg

う。。。ん
不服そうやな。

まぁ、お菓子作りは嫌いじゃないけど、得意じゃないさ。
日ごろそんなものを作らないワタシが作るんだから、
ある意味プレミアもんよ?

おやつにクッキーが出てきたことなんか、数ヶ月ぶり?
もしくは、数年ぶり?

この間、散歩中ルイス君(近所のE・コッカー君)のおばぁちゃんにもらった
ミルククッキーは別ね。

DSCN1303.jpg

アレおいしかったで
アレは手作りじゃない!(こだわる)

アレよりおいしく作ってやるさ。
たぶんな。

DSCN1304.jpg

ほんまかいな



と、意気込んで作ってみた。
今時の電子レンジは、余熱ナシでクッキー焼けるのね。

DSCN1305.jpg
冷まし中

食べるところは、次回。



バナー(ブログ村)味見したら、まぁまぁではないかと。


音の出どころ   
留守番中、ワタシが自分の部屋にいるときは、
もれなくコッカーズも連れて上がる。

ワタシがパソに向かうと、間もなく寝てしまうデルガレだが、
今日は寒かったのか、単に落ち着かなかったのか、
ゴソゴソと動き回っていた。

放っておくと、静かに横になっていたデルタと、
じっと出入り口を見つめて座っていたガレン。

すると、静かな部屋の中で沈黙を破った音が。

DSCN1292.jpg
爽やかな青色にしてみましたが、詰まるところガレンのオナラ。
ガレッペ。

DSCN1293.jpg

聞こえてもうた?

ばっちり。
くさそうな音が部屋に響きました。

それはもう、小気味よくぷぃんと。
狭い部屋やのに、やめてんか。

DSCN1295.jpg

不可抗力や
デルタ、そこはクサイと思うよ?

珍しくヒーターの前で団子になるデルガレ。
クサイのはえぇのか?

その後も、もう一度ぷぃっとかましていたガレン。

ワンコのオナラはクサイのよ?
肛門線を絞らにゃならんかな。。。

今回は、霧散したのか無臭だったのか、

DSCN1296.jpg

クサッ!
となることはなかった。

以前、散歩中歩きながら、プップップッとリズミカルにオナラをしていたガレン。
どんだけ締まりの無いお尻か。
極めつけは、足を上げたときにぶびっ!とでかい破裂音。
足を上げるときって、お腹に力入るやろうしね。

周りに誰もいなくて良かったわ。
幸い、ワタシがしたと思われることはなかったのでヨシ。
犬がオナラをするってことを、知らない人もいるかもしれないしね。

DSCN1298.jpg

ワンコたちへ
外でするときは、周りに人がいないか
しっかり確認しよう!
飼い主のために。


飼い主のためを思うなら、外でしないでくれ。



バナー(ブログ村)お願いだから。


寒空散歩   
先日、雪がちらほら降ったりやんだりする中を散歩していた昼下がり。
否、昼前だったかな?

ま、どっちゃでもえぇ
風が冷たくて、顔が痛かった。
手袋しながらポケットに手を突っ込むという荒業を成す。

そんな日の空。

DSCN1288.jpg

どよ~ん
何と雲の分厚いことか。

しかし、夏の青々とした木々もいいけれど、
冬の繊細な枝が見える木の方がワタシは好きだなぁ~
雪が積もっていたら尚更好き。


冷たい風に身を小さくしながら、マフラーから怪しく目だけを覗かせていると、
連れがこんなことになっていた。

DSCN1287.jpg

困りィ~
頭を使いなさいよ(笑

久しぶりに使った伸縮リード。
引っかかっていることはわかっているが、動けるのでワタシ方へ来ようとする。
でも、ストッパーが柱にガコガコン!と当たるので、びびる。
そして、困る。

ワンコの困った顔ってわっかりやす~!


ワタシに誘導され、柱を脱したデルタと寒空散歩の再開。

DSCN1289.jpg

何をそんなにしっぽを振っているの?
君が見ている先には、特に何もなかったはずだけど?

時々この辺りで遊ぶのだけど、あまりにも寒くてそれどころではない。
毛皮のデルタは、楽しそうに歩いているけどね。
いいねぇ、デルタ。楽しそうで。

でも、木と垣根(?)の隙間を通るのはやめてくれないか?
デルタは通れても、ワタシは「よいしょ」なんだから。

そういえばあれは、
先に通って振り返り、「早く来い」としっぽを振ってワタシを待ってくれてたのか、
それとも、
「よいしょ」と通るワタシを見て「やーい!」と笑っていたのか、
。。。どっちだろう。。。(笑

DSCN1290.jpg

新たな散歩道の開拓
ワタシが通れるところでお願いします。



バナー(ブログ村)因みに、その先は斜面ですよ。


オレを散歩に連れて行け   
散歩はなるべく1頭ずつ行くようにしているワタシ。
最初は、デルタから。
帰ってきてから、休憩を挟みガレンの散歩に出るのですが、
間の休憩が長いこともあります。

DSCN1282.jpg

まだですか?
まだです。

ちょっとトイレに。。。とか、ちょっくら二階へ。。。
と、居間を出ようとするだけで、開こうとする扉に鼻先を突きつけて
開くのを待ちます。
勘違いですね~

扉が開いて飛び出したところで、誰もリードつけたげへんよ。
「散歩やろ?」とウキウキした後姿には申し訳ないけど、君、

そんなに散歩好きちゃうやん。

DSCN1283.jpg

そ、、、うでもないよ。。。?
なんやの?その間。

しばらく歩いたから休憩したろと思ったら、その後しばらく動かへんやないの。
次歩き出すまでに時間かかるんは、どこのガレンですか?
あ、ゆーてもた。

休憩済んだら、嫌でも行ったるがな。
それまで待っとき。

DSCN1285.jpg

待ってる~
ヨシヨシ



バナー(ブログ村)聞き分けはなかなかよろしいです。


何かに似て   
カットへ行っていたデルガレ。
やっぱり、プロのトリマーさんではないとは言え、
自分で洗うのとは随分違いますなぁ

モコモコのフワッフワ。
毎日いつも以上にさわりまくりです。

DSCN1279.jpg

むふん。どうだ!

背中はツヤツヤ、耳はベルベット。

ところで、黒コッカーは顔カットすると、ブサイクになりやすいんだとか。
そういえば、毎回カットから帰ってきたデルタは、

『ブサイクになったなぁ~』

と思っていたのです。
キレイになって帰ってくるはずなのに、おかしな話だと。

ま、そういうことなら仕方があるめぃ。
ガレンより毛が伸びるのが早いデルタの顔を、「カットをそこそこに」とは
言えない。

DSCN1280.jpg

実は、こんなに首が長いの

とにかく、イイ感じに毛が生え揃うまで待つしかない。
たとえ、毎回バリカン跡や剃り残し、ハゲがあったところで
ワタシにはどうすることもできないし~
黒いしわかりにくいし~

ま、いっか。と思っている。

DSCN1281.jpg

ひどくね?

そんな、カット後のデルタは、角度によって

すごくブサイク

そんなデルタをパソで確認すると、こんな生き物に見えてきた。



DSCN1276.jpg

カエルカエル
どの辺りがカエルなのかはわからないが、ワタシにはカエルに見えて仕方がない。



バナー(ブログ村)カエルに見えるのは、ワタシだけ~?


掃除日和   
本日、ワンコたちはカットに出かけておりました。
朝8時~9時までの間にお迎えがあり、その後、
夕方5時頃まで帰ってきません。

学校ですからね。
カット後のワンコは、併設のドッグランにいたりするみたいです。
詳しくはわかりませんが、送迎の時間があるので
それまで預かっていただけるのです。

DSCN1269.jpg

四葉のクローバー探し中
見つかりませんでした。

2頭同時に元気で不在となると、我が家は掃除日和。
いつもは、掃除機と拭き掃除で終わるのですが、
こういうときこそがつんと。

というわけで、床下に格納されているコタツへの、埃などゴミの侵入を防いでいる
シートを替えました。
ここ数年使用されていないコタツですが、なぜ使わないかと申しますと、
必ず物置になるから

DSCN1270.jpg

物置ちゃうよ、コタツやよ
大きな平面ってチョイ置きに便利なのよね。

それが、「チョイ」で済まなくなってくるのね。
最後に使った記憶があるのは、ワタシがまだ小学生or中学生くらいの頃かも。
その頃は片付けなんて嫌いだったけど、今はすぐに片付けます。
人のものだと無関心でいられるけども。

片付けて掃除したら、それはそれはとってもスッキリしました。
ソファも動かしてみたら、下からおもちゃ1コと行方不明だった
デルガレ用のコームが出てきました。

DSCN1271.jpg

物は大切に
はい。

毎回、失くしたと思っては忘れた頃に出てくるコーム。
もう1つあるから支障はないけど。
ピンクと青なのだが、失くなるのは決まってピンク。
なぜに?

それはともかく、家もデルガレもスッキリしたのでした。

その後は、デルガレの帰りを待つだけなので、テレビを見るも、
いつも騒がしいのがいないと、手持ち無沙汰になると淋しくなります。

ヒーターをつけると暑くて、切ると寒かった気候。
こんな時は、ヒーターを切ってデルタかガレンで暖を取るのが一番。
なのに、その「暖」がおらんとなると、「はよ帰ってこーい」と無責任。

DSCN1272.jpg

人間ってヤツは。。。
そういうもんなのだよ。

朝は早くから起こされ、慣れないところに連れて行かれ、
嫌いなシャンプーとカットをされ、帰ってきた頃にはひとしきり暴れてから
くったりと寝こけていました。

DSCN1273.jpg

次は3月までナシやねん
カットはね。フフ

来月は自分でシャンプーです。
冬のシャンプーは怖いわぁ
風邪を引かせてしまったらどうしようかとドッキドキ。

DSCN1274.jpg

3月までナシってのは、どぅ?
冗談は頭だけにしなさいね。


昨日の夕日
DSCN1275.jpg
冬の空って、雰囲気あるね~



バナー(ブログ村)空の写真を撮るのが好き。


しっぽ   
A・コッカーのしっぽは、短い

それでも、嬉しい時はブンブン振っている。
当たると結構痛かったりする。

我が家のデルタさん、A・コッカーの割りにしっぽは若干長め。
比較対照はガレンですが、過去に1度ドッグランへ行った時、
セントバーナードを連れたご夫婦の奥さんも、
デルタのしっぽが長いと言っておられた。

DSCN1265.jpg

ふ~ん?

らしいよ。

そのせいかどうかは知らないが、とってもよく動く。
嬉しい時はもちろん、誰にも相手にされていないときでも振っている。

不思議。

例えば、デルタは1人(人?)でくつろいでいる時、
近くで誰かがガレンの相手をしている時に振っていたり、
よくわからないが振っていたり。
とにかくプリプリとよく振っている。

コレはいっそ、太陽光発電のように、しっぽで発電してくれないかと
常々何度も思っている。
誰か「しっぽ発電機」なるものを開発してはくれやしないかと。
しっぽの動きを有効に利用したいものである。

動いていない時間の方が少ないんじゃないかと思うくらい動いているデルタのしっぽ。
そこで、どれくらい動いているかを撮ってみた。




これは、通常の振り具合。
ふり幅はそれぞれだが、この調子で常にプリプリ。
激しい時は、尻と言わず後ろ足まで左右に揺れている。


デルタがこんなかと思えば、ガレンは反対に激しく振ることが少ない。
デルタを見慣れているせいなのか、ガレンのしっぽは必要以上に短く見える。
実は、ガレンのしっぽの長さが標準らしい。

デルタとは正反対のガレンのしっぽ。
今度は、どれくらい動かないかを撮ってみた。




動画ではほとんど動いていないが、動いている時は
コキコキという表現がお似合いの動き。
コレはコレで、見ていて面白かったりする。

でも、このしっぽもブンブン振られることもある。
それは、


ご飯とおやつ。

コレの前にはしっぽも黙っちゃいられないらしい。

DSCN1268.jpg

ふふん。

自慢げな意味がわかりません。



バナー(ブログ村)しっぽは表現力豊かですヨ



ヒーター前   
今まで特に気にしていなかったワンコとヒーター。
そういえば。。。と思い返すことアスカさん。

カノジョは、冬になるとヒーターを占領していた。

DSCN1260.jpg
アスカさん代理、ガレン君
ごめんよ、フラッシュが。

このヒーターは点いてないけども、このようにまん前に座るのだ。

中学生の頃、冬、制服に着替えるのが冷たくて、
まず、ポロシャツをヒーターで温めてからササッと着る。
しかし、起きてから、ワタシもしくは母上がまずヒーターを点け、
歯を磨きに行っているうちに、アスカにヒーター前を取られる。

DSCN1261.jpg
譲りませんヨアスカの心境(イメージ)
でかい身体をよけようにも動きゃしない。

温風が出るところに、長い足と長い鼻を近づけて寝ていたので、
火傷しないかと心配していた。
そして、ワタシは寒かった。

今では懐かしいアスカの思い出だけども、同じ長毛ワンコのデルガレは、
ヒーター前に陣取っていたことがない。
ただ、必ず何か敷物の上やソファに座ってはいる。
さすがに床は冷たいか。

DSCN1262.jpg
別に、ヒーター好きちゃうよ

アスカさんしか知らないので、
ヒーターに温もりを求めないワンコというのもいるもんだ。
と思ったりなんかして。

写真のヒーターは、時々しか使われないが、普段稼働しているヒーターは
ガレン的に怖いらしく、使用中はできる限り前を通らないようにしているらしい。
「怖い」というか「熱い」から「嫌」と思っているかも。

デルタより体温が高いので、ヒーターは熱すぎるのか。。。

ボールがヒーター前に転がろうもんなら、ドキドキしながら
でっかい前足を伸ばして取ろうとしている。

DSCN1263.jpg
飼い主に取らせようと戻ってくるけどね
取ってあげたためしはナッシング。



バナー(ブログ村)甘えは許されませんヨ。
予防接種   
夕方、空を見上げると

DSCN1244.jpg

新鮮な、卵の黄身
が、沈んでいくところだった。

ホントは、もっとしっかり真っ赤に見えていたけど、カメラにSDカードが入ってなくて
慌てて取りに走ったら、もうこんなに沈んでいた。

太陽って、沈むの早いのね。



デルタのワクチン接種に行ってきたんだった。
ワクチンって、高いわ。。。
前にも打ってるはずなんだけども、値段なんか覚えてやしない。

8種のワクチンが、7千円したんだけど。。。
この値段って、妥当なの。。。?
中型犬で、体重9.6kgなんすけど。

DSCN1248.jpg

ここだけの話、財布がイタイ
そう!そうなのよ。

デルタとガレンに関わる出費は、
おねぇと2人でデルガレ貯金と称しまして、毎月1万円ずつ納めてますねん。
そこから出るんでワタシの財布は、ちょっとカユイくらいなんですが、
それでも何だか、だって何だか、だってだってなんだもん。。。な感じです。


DSCN1253.jpg

受付へ向けて、ハニーフラッシュや!
視線の先は、受付。

病院と言えば、人も同じ長い待ち時間に数分の診察がつきもの。
とはいえ、午後の診察時間5分前くらいに到着したので、
待っている人もまばら。
これなら思ったより早く終わるんじゃね?と思っていたら、

1時間以上待たされた。

受付で、ワクチン接種の旨を伝えたので「どうしましたか?」
の質問もなくコトが運ぶと思っていたのに、甘かった!
それ以前の待ち時間が、こんなにも長いとわっっ!
早めに来たはずなのに。。。あぁ、無常。

DSCN1256.jpg

ヒ・マ。

初めはソワソワしていたデルタも、落ち着くってもんですよ。
むしろ、寝かけてたね。
1番目の患者さんは、一体何時に来たのかしらねぇ。
ワタシでさえ5分前なんだから、30分は前から来ていたのかも。
それでもちゃんと診てもらえることにワタシは驚きだよ。

DSCN1259.jpg

のどが渇いた
まさかの待ち時間に、ドリンカーを持参してなかった。



バナー(ブログ村)油断は禁物ってことですかな。


みかん   
冬は、みかんがおいしい♪
消費量の激しい我が家(特にワタシとおねぇ)は、箱買い。

今年は、小ぶりだけど糖度の高いみかんが我が家へ来ました。
少し前のことなので、もう既に数えるくらいしか残ってないけど。

でもまだ、違うのが一箱あるから、もうしばらくはみかんまみれヨ。

DSCN1217.jpg
みかん食べるん?
眠いなら寝てたらいいのに。

デルタもガレンもみかん大好きなので、誰かが食べていると
我も我もと寄って来る。

アスカさんは、柑橘系が嫌いだったので、デルガレがみかんを食べた時には
驚きでしたヨ。

DSCN1233.jpg
はよ、食べたいがな
さすがに皮ごとは食べないだろうと差し出すと、
ぱかっ!とクチを開けました。

驚きつつも”食べるなよ”とオーラを放ちながら持っているためか、
歯は皮には刺さらず、ヨダレがみかんを光らせていました。

DSCN1235.jpg
まだか!?まだか!!?
ガレンは、食欲よりも睡魔に負けてダウン中。

変顔でみかんを見つめるデルタとは大違い。
ホントに全く正反対の行動をとるね、君たち。

待ち焦がれるデルタのために、みかんの皮をむく。
否、デルタのためじゃなく食べようと思ったからだけど。

果肉はおいしくても、皮をむいたときのニオイはきついみたいで、
ほれ。と鼻の前に持っていくと、

DSCN1238.jpg
いや~ん
と顔を背ける。

アスカさんがとっても嫌ったニオイはコレ。
デルタみたいに顔を背けるだけでなく、さっさと逃げて行きました。
他のワンコも嫌いなのかしら?

でもデルタ、乾燥した皮は食べるのよ。
変な子。

我が家でみかんの皮は再利用するために乾燥させています。
夏まで取っておくと、とってもいい香りの蚊取り線香と化すそうです。
みかんを大量消費するワタシにはもってこいの利用法!

DSCN1240.jpg
中身はワタクシめも協力しますぇ!
いえ、間に合ってます。

ある日ワタシとおねぇで、15個以上を一気に
食べてしまったことがあるくらいですから。
それでも制御したほうですからね。
食べすぎ

それでも、まぁ、おひとつくらいはどーぞ。

DSCN1241.jpg
いただきまっす!
勢い余って、手までかぶりつかないようにね。

DSCN1242.jpg
ムフ。ウマス
冬は、みかん娘。




バナー(ブログ村)夏は、トマト娘にへ~んしん。


定位置   
「お気に入り」というわけでもなさそうなのに、
気が付くとそこにいるわんこ。

DSCN1214.jpg オレのことや!
特に台所で、母上がご飯を作っている。とか
ワタシが、犬ご飯を作っている。という時に、よくここにいる。

上にチラッと見える白いのは、冷蔵庫。
その向こうが台所~
足元をチョロチョロしては、邪魔だと怒られるデルタとは違い、
控えめな位置にいる。
しつけたわけでもなく、自主的にそこにいるので非常にありがたい。

ガレン君、何があったの?(笑

DSCN1215.jpg 褒めるとこちゃうの?
あ~、はいはい。いいこでちゅね~(棒読み)

。。。普段そんな褒め方しませんけど。(笑

さすがに、自前の毛皮を着ていても床は冷たいんでしょう、
必ず何かしらの上で寝ている。もしくは座っている。
テレビがあるため、人用に置いてある長座布団も、
無人のときはもちろん、誰かが立てばその瞬間取られる。
そんな場所がガレンの定位置。

DSCN1216.jpg どすこーい
時々、「家政婦は見た」並に半分だけしか見えていないことも。



バナー(ブログ村)ご飯作っている時、犬に覗かれてます


正月の空気   
この時期は、外の空気にまで正月を感じる。
いつもの散歩コースなのに、人気がない。とか、
妙に静か、とか。

DSCN1208.jpg
みんな、抜き足・差し足・千鳥足で歩いてるんやで

え、酔っ払い?
正月だからと昼間から酔っ払っている人もいるかもしれんけど、
それを言うなら、忍び足ね。

DSCN1209.jpg
おおぅ、間違えた。。。

足の運びはいいとして、静かなことって気持ちがいいね。
みなさん里帰りされてるのか、車の通りも少ないし。
空気が澄んでいる気がしますヨ。

3日を過ぎると、ジワジワ人の気配が多くなってきますが、
それまでは、ホントに人気がなかった。
田舎ではあるけども、こんなにも人に出合わないとなると、
オフリードでデルタと一緒に、しばらく遊んでしまいました。

それでも、誰も来ないって、アイ・アム・レジェンド(世界に一人)な気分でした。

DSCN1210.jpg
あのシェパードみたい?

どこらへんが?(笑)
アイ・アム・レジェンドの犬って、シェパードやんね。。。?

デルタがボールで遊んでくれるようなワンコなら、
何度でも投げてあげたのに。。。
と、広い公園でデルタを追い掛け回すワタシ。

ボールだけでなく、おもちゃと言うおもちゃで遊ばないデルタ。
家ではガレンがいて、遊ぼうとすると必ず横取りされるので、
嫌になったみたい。

じゃ、誰もいないなら遊んでくれるかも!という
淡い期待を抱いて、試しに今度、ボール持って出かけてみることにします。

DSCN1211.jpg
ボールか。。。
遊んでくれるといいなぁ~



犬がいる家なら、正月だろうがなんだろうが関係なく散歩ですが、
こんなにも、わんこ連れにさえ出会わなかったのが驚き。
もしかして、わんこ連れで里帰り?
にしては、帰りすぎでしょう。
誰もいなくなるなんて、ねぇ。。。

DSCN1212.jpg
あっちへ行ったかな?
ん?どっち?

でも、4日ともなると色んなワンコに出会いました。
ダルメシアンやら、チワワンやら。
大きいの小さいの、よりどりみどりです。

DSCN1213.jpg
チワワンと遊んでん。
少しだったけどな。





バナー(ブログ村)他のワンコと遊べたのは、初めてじゃないかと!


自己紹介   
前回に続き、自己紹介します。

もう1頭のA・コッカー、
バフの男の子、ガレンです。
DSCN1200.jpg
ガレンと申します。
2005年1月生まれの2歳ですが、もうすぐ誕生日。

鼻は犬並み、とっても優秀な鼻をしております。
我が家の犬ご飯は、基本ドライフード、時々手作り。
「基本手作り」にシフトしていこうと実行中。

それでも、朝ごはんはドライフードなので、常備です。
9kgのドライフードを購入しているので、大量。
中身が全部入るフードコンテナは持ち合わせてないので、
入る分だけ移し変えてます。

その際、思わずこぼしてしまったりすることもある。
もちろん拾っておきますが、物の下へ行っていたり隠れてしまったりということも。

DSCN1203.jpg
飼い主ドンクサイねん。
自分のことが良くわかっていますね。

最初に書いたとおり、ガレンはホントに鼻が利く。
棚の下の狭い隙間にフードが1粒転がっていたりすると、
きっちり見つけて取り出そうとする。

当然、鼻も足も入らないので、前足でカリカリと床をかく。
そんなところに何があるかもわからない飼い主は、何事かと懐中電灯を持ち出して
隙間を照らす。
人はもちろん気づくことはないだろうが、デルタさえも気づかなかったフードを探す。
デルタは鼻が鈍めなので、気づかないのは仕方がないか。

先代犬アスカ(アフガンハウンド)でも、そういったことがなかったので
改めて犬の嗅覚に驚かされる。
アスカは、食に興味がなかったとも言えますが。。。( ̄▽ ̄;)
アスカさんの記事はこちらへ(旧ブログ)

DSCN1205.jpg
自慢の鼻やで
A・コッカーの平均体重MAX(13kg)の骨太君です。

そんなガレンは、小さい頃手術を受けました。
2年前の2006年11月、中型犬には珍しい股関節形成不全で、
左後ろ足を手術したガレン。

今はもう完治しているけれど、悪かった時の名残か、歩き方が変。
股関節が悪い子特有の歩き方、おシリを振って歩きます。
後ろから見ていると、プリプリしていておもしろいけど。

それから、それから、
ガレンのチャームポインツと言ってもいいモヒカン。
ちょっと伸びて倒れ気味になってきちゃってるけど、
DSCN1206.jpg
見よ!このタテガミを
起こしてやれば、この通り(笑




バナー(ブログ村)このブログの主役、デルタとガレンです。以後よろしくぅ!




改めて   
初めてお目にかかる方もいらっしゃるかと思いますので、
改めて自己紹介しておこうと思います。

我が家には、2頭のアメリカン・コッカー・スパニエルがおります。

まず、
ブラックの女の子、デルタです。
DSCN1195.jpg
デルタと申します。
2004年10月生まれの3歳です。

ブログを始める少し前、右目が若年性白内障になり手術しました。
A・コッカーは、なりやすいんですって。
今は完治してちゃんと見えてますよ~

犬だけど、鼻はちょっと鈍め。
その代わりといっては何だけど、状況判断は抜群!
周りを見る目は、なかなかのもの。

特に家の中でのこと。

と付け加えておく。
外で飼い主を見失った時は、目と直感じゃなくて鼻を使おうな。
鈍くても人よりは格段に優れてるから。

DSCN1198.jpg
マッシュルームー!
をい、おい。

そのマッシュルーム、焦げてるから。

じゃなくて、鼻やから。



黒いので、パッと顔が見えにくく、顔を褒められることが少ない子です。
「いい顔してるね」とか「美人やね。犬だけど」とか。
親の欲目というやつか、結構いい顔してると思うのですがね。

顔は褒められること少ないけど、コートはよく褒めてくださる。
黒く光って、いつでもツヤツヤしているデルタのコート。
マメに洗っているわけでもないけど光っている。
どちらかと言うと汚れてはいるはずなのに、光っている。
何とも不思議なコートです。

DSCN1199.jpg
シャンプーは好きくないねん
そろそろカットの日やな。




バナー(ブログ村)次回はガレンをご紹介!
あけました   
おめでとうございます。

正月だからと言って、特にやらなければならないこと、
行かなければ行けないところなんてなく(楽)、
お年玉なんてもらう歳でもないさ。
あげないといけない歳なんだけど。。。
幸い(?)あげる相手がいないので、犬の相手をして過ごしております。


ところで、
ブログを引っ越しました。
ブログを初めて早2年。
飽き性なのに、我ながら頑張っているな。
と思っている。
それもこれも、小さい割りに存在感のバカでかいお犬様が、
あっちへウロウロ、こっちへウロウロ。
オレを構え!
ソレをワタシのクチへ!
と騒がしくしている。

そんな我が家のコッカーたちの日常は、旧ブログで。
興味のある方は、飛んでみてくだされ。

その旧ブログでほのめかした、荷物の中身。
実は、
DSCN1191.jpgみかんでした
デルタもガレンもみかん好きです。

DSCN1190.jpg食べたいなぁ

新しいブログに引っ越せたことだし、何か今年の目標でも掲げてみるか。
え~と、語彙を増やす。
何だか低いココロザシだけども、「文才のある人に」ということで。
このブログを面白くしていけたらなぁと思います。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

DSCN1189.jpg
よろしくお願いします
平成二十年 元旦 子

バナー(ブログ村)こちらも、お願いします!

旧ブログでリンクしていただいております方、
お手数ですが、こちらへリンクの変更お願いします。

使い慣れないので、時々不備があるかと思います。
お気づきの点があれば、コメント欄ででも教えてください。
直し方も教えていただければ幸いです(^_^;)ゝ
                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。