古都に住まう2頭のA・コッカーに遊ばれる日々
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
作り置きご飯   
書き終わる寸前で90%が消えてしまい、ショックに打ちひしがれております。


手作りご飯を始めたのは、どうやら2年前の12月あたり。
ハッキリしないのは、何となく始めてみただけなので、
特別記事にはしていなかった。

当時は続けられるのか?と思っていたようなんだけど、
振り返れば当時よりもしっかり作っている。
微々たるもんだけどご飯の知識も増えたと思われる。

相変わらずなのは、栄養価と調理方法。
ビタミン何ちゃらは熱を加えることでどうとか。
というようなことは一切わからん。
とりあえず身体によさげなモノは入れておくか、で作られている。

従って、今回の野菜たちは、

DSCN2801.jpg

シロナと小松菜の間引き菜、セロリ(サラダセルリーも)、モロヘイヤ、
キャベツ、ピーマン、ブロッコリースプラウト、ゴーヤ、ズッキーニ、
カリフラワー、大根、人参、じゃが芋、パプリカ、もやし、かぼちゃ、
さつま芋、ごぼう。
写ってないけどアスパラ、わかめ、ひじき。
きのこ類は、しめじ、しいたけ、まいたけ、ヒラタケ、えのきだけ。
魚は、鮭との違いがわからずサーモン。
鮭は塩鮭だったけど、必要量かなと思いつつ無塩のサーモン。

大根と魚意外は、洗ったり皮をむいたり切ったのちプロセッサーにお任せ。
魚は焼いてほぐして。
全部細かくなると、

DSCN2802.jpg
こうなります。

大きな鍋でも間に合わないので、袋です。
持ち上げるまで気が付かなかったんだけど、この袋穴が開いてたのです。
なので、急遽旧ゴミ袋(笑)に入れ替えられました。

袋だとかきまぜるなんてできないので、この場合練る。
陶芸家にでもなった気持ちで、土を練るように。
意外と楽しいです^^
袋が破れないように気をつけないと、ですが。

DSCN2808.jpg

まんべんなく混ざったと思われるところで、100gずつパックされます。
途中でパックがなくなって、買い足すことになったので、
作業は翌日へ繰り越され。
出来上がった数は数えていないけども、1ヶ月は持つでしょう。


いつも野菜は、スーパーに行ってから選ぶのだけど、
今回は、ハーブのこと1で載せた本を参考に選びました。

ワタシ自身あまり口にしない野菜もあります。
カリフラワーとかモロヘイヤとか。
食べたことあるかもしれないけど、記憶にありません。
ゴーヤも苦手だしセロリも特定の料理でしか食べないし。

セロリは生であげてみたら、顔を背けられました(笑
でも、ご飯に入ってますよ^^



これらは、晩ご飯のときおじやにされて、

DSCN2809.jpg

この口と、

DSCN2810.jpg

この口に食べられます。


おじやにする際、他に豆腐、海苔も入ります。
豆腐はいつも絹ごしですが、今回初木綿です。
個人的に絹ごしのが使いやすい。
カロリーも若干低いし。

DSCN2811.jpg

最近は、豆乳おじやにしています。
トッピングに、きな粉、すりゴマ(黒ゴマ)、かつお節、オリーブオイル、
時々ゴマ油も。
気が向いたらしょうが。(写真はしょうが有)

納豆も入れようと思ったのですが、豆乳、豆腐、きな粉と既に豆々しいご飯に
なっていたのでやめました(笑

ありがとう!週末は、デルガレ用雑穀ご飯を炊く予定。


スポンサーサイト
ハーブのこと2   
ミントについて調べたところ、ミントの種類は約30種類あるそう。
ペパーミントやスペアミント、オレンジミントなんてのもあるそうです。
中でもワタシが気になったのは、アップルミント。
りんごの甘い香りがするんですってよ、奥さん。

DSCN2772.jpg
ミントって花が咲くんだね~

だけど、読み進めていくと最後にこんな一文が。
『アップルミントはミントの中でも
        病気になりやすいです。』


。。。心が折れるじゃないさ。
せっかくやる気を起こしているというのに、一撃を食らった気分だ。
それでも、甘い香りのするミントが気になるので、育ててみたい。
初めて聞く名前のミントだったので、職場の同期の物知りKさんに
探りを入れてみた(笑

意外にも知らなかったようなのだけど、ホームセンターになかったと言うと、
時期が終わりやからじゃない?と最もなお言葉をいただいた( ̄▽ ̄)
そうだった、思い立ったのは吉日だったのだけど、いざ探すときには
ギリギリの時期になっていた。

DSCN2773.jpg
ラベンダーですぞ

種類にこだわらなければ、ミントがたくさんあるところを知っているし、
採ってもいい許可ももらっている。
しかし、ある時デルガレの散歩から帰って来たときに母上からこう言われた。
「うちにもミントあるで」

何ですと?
散々話をしていたというのに、すっかりさっぱり忘れていたらしい。
探してみると、鉢植えにどっさりミントが背を伸ばしていた。

いつからあったのか、残念ながらなんの種類かわからん。
ミントは「交雑主も多く、種名の特定が難しいものがある」そうなので、
たぶんうちのもMIXミントでしょう。

DSCN2774.jpg
困った顔しないの(笑

『強健種が多く、どこでも育ちます。という
ありがたい性質なので、これからワタシに重宝されることでしょう。

乾燥させて細かくし、ふりかけのように使ってみようと思ってます。
この間、適当にちぎったミントを少しご飯に混ぜてみたところ、
何の抵抗もなく食べてくれたので、使える素材が増えました。

カモミールもほしいんだけど、ローマンとジャーマンでは、
どう違うの?とか、どこをどうやって使うの?とか不明です。
やっぱり葉の部分かすら?




ありがとう!
簡単便利!(ここ重要/笑)な利用情報、随時お待ちしております^^
どうぞヨロシク♪


ハーブのこと1   
ワタシが持っている唯一のいぬめし本。

かんたん! 手づくり犬ごはんかんたん! 手づくり犬ごはん
(2007/10/19)
須崎 恭彦

商品詳細を見る


他にもほしい本はあるんだけど、とりあえずコレで。
須崎先生がかんたん!というのだから、簡単なはず!と思ったら
マジで簡単そうだったのでびっくり。だけど作ったことはない(笑
本や雑誌にある「かんたん」は信用しないタイプ

この本の中に、1ページだけなんだけどハーブのことが。
何度も読んでるのに今までスルーしていた。

DSCN2766.jpg
これはジャスミン

これといって特にハーブに興味はなかったからというのもある。
ハーブだけにあらず、植物は範疇外だった。
嫌いなのではなく、育てることに興味がなかったのだ。

なぜかというと、忘れるから。
水やりを?とかのかわいい忘れ方ではなく、育てていることを忘れる。
我ながら自分が可哀想な感じだ。

DSCN2767.jpg
まだジャスミン

だからサボテンも枯らしてしまった。。。
悪いことしたな、と思い出すたび思う。
だけど、売ってるのを見るとほしくなる、育てたくなる。
改心しようと思って物色している間に結末が見えてしまう。

結局ワタシは、植物のために買わないことを選択するのだ。
そんなワタシが、ハーブを育てたいと思ってしまった!
何だかハーブのみなさまには申し訳ないんだけど。

DSCN2768.jpg
これ!ミント

そこで、苦手な調べるという行為から始める。
初めのうちは良かったんだけど、だんだん頭が情報を解することを
拒否してくるのを感じながら、必死に読む。

無我の境地に入ってしまった思考から得た結果は、
放っておいてもどんどこ増える。
ということだった。極端すぎるけど。
育つ条件が結構低いハードルだった。
手入れも、肥料をアレコレなんてことはあまりなく、
気をつけることと言えば、病気と他の植物の栄養分も摂ってしまうことと、
生命力(?)が強いから、育ちまくることの3点くらいだ。

DSCN2769.jpg
はい、お疲れ

めんどくさがり且つ忘れっぽいワタシには、お上品な花をつける植物よりも
合っているかもしれない、と思われる。



">ありがとう!長くなるので、次回へ。
ハーブの利用アドバイスなども、お待ちしております^^


                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。