古都に住まう2頭のA・コッカーに遊ばれる日々
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある日の散歩   
DSCN4056.jpg
帰るよー

DSCN4058.jpg
ゴムゴムのー…

お、長い長い!

DSCN4057.jpg
アホなことやってんと

呆れられたねー、ガレン君。

DSCN4059.jpg
つまらーん

DSCN4060.jpg
ちょっと遊んだだけやのに

DSCN4061.jpg
ほな、帰るか


スポンサーサイト
怖いのでヤメてください   
風呂に入る前に散歩へ行くか!と出て間もなく。
デルタのうんちょを拾っていると、
デルガレが同時にある方向をじっと見て止まっているのです。

ただ見ているだけ、というのとはちょっと違くて、
今にも吠えそうな雰囲気でじっと見ているのです。

家はあれど、夜は外に人の気配は元々薄いうちの近所。
夜の散歩中に人と会うことは珍しい。
なので、ナニゴトかと恐々その方へ目を向けた。

座りこんでいたワタシの斜め後ろ。
と言っても、約10m程だろうか下ったところ(坂道ですので)
そこ、通り過ぎてきましたけれど?というところ。

家と竹やぶ

デルガレの顔の向きはどう見ても竹やぶと家の間辺りを見ているのだ。
もちろんワタシが見ても何もない。
ビビリのヘタレなので即刻その場を離れた。
デルガレは何事もなかったかのように、いつも通り歩いているのだけれど、
全身の毛穴が開いたかと思うほどに怖かったので、
あちこちクンクンしたいデルガレを引っ張り、
先を急ぎましたとも。

DSCN3962.jpg
あぢー

その前にも同じような場所で同じようなことがあった。

資材置き場。
・・・があるのだ。
デルタがじっとそっちを見ていた。
何かあるのか?とワタシも見る。何もない。
その後、ガレンもじっと見ていた。

その時は特に何も感じず、何かいるのかな・・・
くらいにしか思わなかったのだが、今回は体温下がった(気がした)
霊感とやらは全くない方なんだけど。
盆だからかなっ!で片付けておいた。怖いよぅ


一致団結   
DSCN3943.jpg
『おねぇ、はよ仕事行けー!』

おねぇが仕事行く前にグリ○ーズくれるから。(日課)


長ーい散歩   
いい天気だったのでちょっと遠くへ散歩に行きたい気分だった。

DSCN3919.jpg
写真は別の日ですが

少し足を伸ばしたところに、神社が2つある。
遠い方へデルタとサカサカ歩いていこうと思っていたのだ。

だけど、母上がガレンも連れて行かなあかん、とノタマウ。
「デルガレを太らせた人その1」が言うか?と思ったが、
デブだからね。
でも(ガレンの)足が大丈夫かねぇ。。。と心配したが
一緒に出る→別行動に移る、ことは出来にくいので仕方なく、
抱っこすればいいか(筋肉痛になる覚悟)で出かけた。

DSCN3922.jpg

遠い方の神社をやめて気持ち近い方の神社へ行ったものの、
案の定ガレ足がヨタヨタになった。

徐々に遠くへ歩くように練習してたんだけど、遠すぎたか。
前足が一部肉球じゃないところで歩いているので、
そこが傷してました。

しばらく抱っこして、疲れたら歩いてもらって、を繰り返し
文字通りおんぶに抱っこで帰ってきた。
犬をおんぶして歩くって変な姿です。

DSCN3924.jpg

デルタもガレンもずいぶん疲れてくれたので、
いつもよりウロウロすることも少なく、よく寝ていた。

ガレンはワタシと一緒に散歩に出ると、遠くへ連れて行かれると思って
散歩を更に嫌がるんじゃないかと思ったりして。
それでなくとも、散歩行くよーで飛んでくるのはデルタだけなのに。
ガレンを呼ぶと、来るフリをして逃げて行く。
なんじゃそら。

DSCN3925.jpg
ぶさいく

デルタのダイエットに遠出はいいが、ガレンにはご飯でダイエットが向いてるかな。
イヌメシ本をじっくり読むか。。。


時を忘れて   
久しぶりに時間をかけて散歩に出ようと、
夕方だけど明るいうちに家を出た。

ルートを決めず、思い立った方へフラッと歩く。
いつものことだけど。

途中でガレンがバテるかな?と思ったけど、意外に率先して歩いていた。

以前は良く来ていたお城へ着いたんだけども、
夕方出発だったしね。

DSCN3889.jpg
あっちへ行きたいんや

車用の出入り口が全開なので、入ろうと思えば入れるんだけど、
出る人用に開いてるだけだからね。
入って何かあっちゃ、ね。
いろいろ面倒だから。

しばらく、入りたい入れない、門の下をくぐってやろうか、と
考えていたみたいです。

諦めて歩き出したものの、後ろ髪を引かれるように足取りが重い。
そんなガレンを待っている時のデルタは、

DSCN3894.jpg
まだか?

デルタは帰る気満々。

多分ガレンは、疲れていたんでしょう。
どこかで休みたい、と思っていたかも。

『閉門』の前で。

お城へ来たら、ベンチがたくさんあるので、よく座って休憩していた。

ここからは、帰れないわけではないが遠回り。
ガレンの足では大変なので、来た道を戻る。

車は通らないし、バイクは通るが時間的に誰もいない。
なので、

DSCN3897.jpg
どどどーっ!と

DSCN3899.jpg
だだだーっ!と

帰りました。

散歩時間、1時間半。
ちょっとガレンを歩かせすぎたかな。。。(デルタは平気)
お疲れさま。


                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。